FRPで学ぶお母さんのための
ELM勇気づけ
コミュニケーション実践講座

■木曜コース:5/20、6/3、6/17、7/1【10:00~12:30】 
■日曜コース:5/23、6/6、6/20、7/4【  9:00~11:30】

今すぐ申し込む
(締切5月10日)

こんな思いはありませんか?

家族とのコミュニケーションがうまくとれない
家庭をもっと心地よくしたい
子どもの人生をもっと応援したい
子育てに自信を持ちたい
子どもへの関わり方で迷うときがある
不登校の子を持つ自分自身を勇気づけたい

勇気づけコミュニケーションで家庭を安全基地に

不登校はお母さんのせいではありません。

お子さんが悪いわけでもありません。

行かないことが問題なわけでもありません。

行かないことを自分で責めること、
その、『自己否定』が問題なのです。

私が悪い・・・と
自分イジメをしていませんか。

学校に行っていても
行っていなくても

家族みんなが心地よく過ごして
それぞれ自分らしい
人生を歩んでいきましょう。

そのためには日々の
コミュニケーションを
自分自身を勇気づけ、
大切な家族を勇気づけるものにしていけばいいのです。


勇気づけコミュニケーションを実践的に学ぶのが
「ELM」勇気づけコミュニケーション実践講座です。

FRPを聴くだけでは落とし込めなかった
コミュニケーションの実践を
ワークと対話を通して学ぶ講座です。

勇気付けコミュニケーションを身に着けて
明るい未来にさらに近づいていきましょう!

こんな方が対象です

    • 不登校の子との毎日をよりよくしたい方
    • 自分をいじめるクセがある方
    • 癒されたい方
    • 不登校の子どもを勇気づけたい方
    • 夫婦関係を良くしたい方
    • 明るい未来に行きたい方
    • FRPの次のステップとして

「明るい不登校」への私の思い

「子どもはよい環境の中で育てられる」と

児童憲章にあります。

良い環境で育つことは、子どもたちの権利です。



学校は、効率的に学習をサポートしてくれる

ありがたい場所ですが

どの学校も良い環境とは限らないし

学校の外にも良い環境は無限にあります。




お子さんがその場所に

好んで行かないということは、

お子さんにとっては

良い環境ではないのかもしれません。




そうは言っても・・・、揺れる日もありますね。

子どもの言動に振り回されるように感じる日もあれば

自分との対話がうまく行かない日もある。




そんなときにも

自分自身をいたわり

未熟な自分自身に寄り添って

ご自身を勇気づけてあげてほしいのです。





そうすることで、あなた自身の心が穏やかになり

その結果、家庭内も朗らかになり

家族みんなが羽根を休められる場所に

なっていきます。




そして、家族みなの羽根が伸び

それぞれの道で、一歩進む勇気を

持てるようになっていきます。





不登校で悩む親子をゼロにする!

これは、私の持つ大きな目標です。




学校に行っていないことで

自分を否定する必要などありません。





堂々と、自分の大切な時間を

いい時間にしていきましょう。




お子さんの貴重な時間を

穏やかな時間にしていきましょう。




こんな思いで

FRPで学ぶお母さんのための 勇気づけコミュニケーション実践講座

を開講いたします。




学校に行っている、行っていないに関わらず

子どもたちには明るい未来がある。




その未来に向かってともに歩んでいきましょう!



開催概要

コース
名 称 FRPで学ぶお母さんのための 
勇気づけコミュニケーション実践講座
日 時 ■木曜コース 4回
5/20、6/3、6/17、7/1
【10:00~12:30】

■日曜コース 4回
5/23、6/6、6/20、7/4
【9:00~11:30】

場 所 オンラインzoom
※顔を合わせて交流しながらの講座となるため、カメラはオンにしてご参加ください
講座代金 FRPメンバー価格 35,000円
募集人数 各コース定員 4名(2名以上で開催)
※両コースとも開催決定しています
講座代金 FRPメンバー価格 35,000円

体感と実践で身につける

ELM講座は「体験・体感」を大切にしています。
講義を一方的に聞くのではなく、ワークシートをもとに参加者が体験的に学べるように作られています。


1.《 DO 》 やってみる :今の自分を知る
  
    ↓

2.《 FEEL 》 感じる :解説や理論を聞いて何を思ったのかをしっかりと感じる

    ↓

3.《 THINK 》考える :日常生活でどう生かすと良いかを考える

    ↓

4.《 DO 》  実践 日常で実践し、身につける



「2《FEEL》感じる」、「3《THINK》考える」の段階では、参加者同士で気づいたこと感じたこと考えたことを伝え合います。

自分自身の考えを整理したり、様々な受け止め方があることが分かり理解が深まります。



「4《DO》実践」。学んだこと、気づいたことは実践してこそ身に付きます。
受講期間は特に実践を心がけていきましょう。
コミュニケーションは実践あるのみです。

講座内容

1日目
【第1章】
さまざまな見方・考え方の存在を認める
【第2章】
聴き上手になる
【第3章】
言い方を工夫しよう
2日目
【第4章】
感情と上手につきあう
【第5章】
自分のスタイルを明確にする
【第6章】
セルフ・トークを意識する
3日目
【第7章】
目的を意識する
【第8章】
自分の人生を引き受ける
【第9章】
自分のよさを再発見する
4日目
【第10章】
あたりまえの価値を再確認する
【第11章】
物事を前向きに考える
【第12章】
勇気づけをする
3日目
【第7章】
目的を意識する
【第8章】
自分の人生を引き受ける
【第9章】
自分のよさを再発見する

メッセージ

岩本真弓です。
ここまで読み進めてくださりありがとうございます。


このELM講座は、私の大好きな講座です。


アドラー心理学の入り口として最初に受講したのが
このELM講座でした。


大切なことが全部全部つまっている、と感じて、
この講座を伝えていけるようになりたいと思ったのです。


ELMは、全国にたくさんのリーダーさんがいて
何万講座も開催されているほど実績があるプログラムです。


企業研修にも使われており、子育てだけにとどまらず
人間関係全般のコミュニケーションに活かせる内容なのですが、


私は、特に、不登校の子どもを持つお母さんたちと学びたい。


なぜなら、不登校の子どもがいるって、やっぱり、大変だからです!!


一般的でない生活になるので、
コミュニケーションがこじれてしまいやすいです。


だからこそ、自分の心と向き合うための
自分とのコミュニケーションと


日々一緒に過ごす
家族とのコミュニケーションを
心地よいものにしていってほしいのです。




ともに学び、明るく爽やかに不登校生活を送って行きましょう!!

一緒に学べることを楽しみにしています(^^)

よくあるご質問 Q&A

Q.木曜コースと日曜コースは内容に差がありますか?

 A.基本的に内容は同じです。
   同じテキストとカリキュラムに沿って進めます。



Q.欠席した日は、録画での受講はできますか?

 A.この講座は、シェアし合うことを大切にしているため、リアルタイムでの受講に限らせていただきます。
   やむをえず欠席される場合には、別曜日の同じ回に振替が可能です。
   (次回以降の開催は未定ですが、次期開催時への振替も可能です。)


Q.キャンセルについて教えてください

 A.初回開始日の10日前までのキャンセルは手数料を差し引いた全額をご返金いたします。

   それ以降は、配布資料の送付準備に取り掛かるためキャンセルはできません。


Q.受講生同士でのつながりはありますか?

 A.受講コースごとのグループチャットにご招待しますので、日々の取組や出来事をシェアし合うことができます。

講師紹介

岩本 真弓
明るい不登校サポーター
■ 明るい不登校サポーター
■アドラー心理学 勇気づけコミュニケーション講師
■初級 発達支援コーチ
■保育士
■心のトゲをぬくシンガーソングライター

子ども・楽器・勉強が好き