初期消火救命ボール普及協会 info@missionary.jp.net
火災は多くの大切なものを奪います
「放火」(疑い含む)による火災が出火原因第1位
「たばこ」(ポイ捨て含む)による火災が出火原因第2位

見えないところで・・・
見ていないときに・・・
思いがけず火災は起こります
  • 平成26年の出火件数は約4.4万件、1日当たり約120件の火災が発生。そして、その5割以上が建物火災で、火災による死者数の約8割が建物火災に起因。
  • 23時から翌朝6時までの時間帯で多くの死者が発生。
  • 火災による死者の約7割が高齢者。
  • 建物火災の約5割が住宅火災で、住宅火災の発火源の上位は「たばこ」「ストーブ」「電気器具」。

(出典:消防庁「平成27年 消防白書」)
消火活動が遅れると被害が広がります。

迅速な消火活動の開始が大事です。
  • 火災に気づくのが遅れがちな夜間は、建物焼損床面積が昼間よりも広くなる傾向。
  • 火災に気づいてから消防隊が放水を開始するまでの時間で最多は「5分から10分」(放水件数全体の約5割)、次いで「10分から15分」(同、約3割)。「5分以内」は放水件数全体の約1割。
  • 初期消火として消火器が使われた件数は約2割、初期消火が行われなかった件数は約4割。

(出典:消防庁「平成27年版 消防白書」)
消火活動が遅れると被害が広がります。

迅速な消火活動の開始が大事です。
  • 火災に気づくのが遅れがちな夜間は、建物焼損床面積が昼間よりも広くなる傾向。
  • 火災に気づいてから消防隊が放水を開始するまでの時間で最多は「5分から10分」(放水件数全体の約5割)、次いで「10分から15分」(同、約3割)。「5分以内」は放水件数全体の約1割。
  • 初期消火として消火器が使われた件数は約2割、初期消火が行われなかった件数は約4割。

(出典:消防庁「平成27年版 消防白書」)
地域の火災減災のためのご提案 

私どもが販売している初期消火救命ボールは、どなたでも手軽にお使いいただける簡易消火用具です。
本製品を消火器の補助としてお使いいただくことで、少しでも多くの人の生命、財産を火災から守りたいと考えております。

本製品は炎の中に投げ込むだけで、3秒から10秒で8mから10mの範囲に粉末消火剤(ABC消火剤)を飛散することができるよう設計されております。
消火器の操作に慣れておらず、炎から身を守る術を身につけていない方が万一火災に遭遇したとしても、本製品は非常に簡単に使うことができ、燃え盛る炎に立ち向かうことなく初期消火活動ができる、火災減災に有効なツールになると確信しています。

本製品1個の消火範囲は限られますが、複数同時にご使用いただくことで広い範囲の初期消火活動を行えるため、大量導入が効果的です。
企業、自治体、自治会など地域の中心的存在であり、地域の火災減災の方策を検討されておられる方に、是非本製品を導入いただきたいと考えております。
デモ、サンプルをご希望の方は初期消火救命ボール普及協会まで是非お問い合わせください。
火災にはいつ遭遇するかわかりません

初期消火救命ボール
【Elide Fire Ball】
ー 炎に触れると自動で作動する可搬型簡易消火用具 ―

地域の火災減災のためのツールとして是非導入をご検討ください

ブラケットに嵌めた初期消火救命ボール
炎に初期消火救命ボールを投げ入れて消火
初期消火救命ボールなら炎から離れて消火
ブラケットに嵌めた初期消火救命ボール
初期消火救命ボールの特徴
初期消火救命ボールは、炎に触れると自動で作動する世界で最初の可搬型の簡易消火用具です。

作動時には約120dbの大きな破裂音が発生し、人のいないところで作動した場合に、離れた場所にいる人に火災の発生を知らせる警報として使うこともできます。

【対応する火災】
  • 普通火災(A火災)
  • 油火災(B火災)
  • 電気火災(C火災)

【形状・サイズ・重量・使用材料】
  • 形状: 球形状
  • サイズ: 直径15.2cm
  • 重量: 1.5kg±0.2kg
  • 使用材料: リン酸アンモニウム(粉末ABC消火剤:1.3kg±0.2kg)、花火用火薬(起爆剤:4g)、ポリスチレン(外装ケース)、ポリ塩化ビニル(外装フィルム)

【保管期間】
  • 製造日から6年間(使用期限は初期消火救命ボール表面貼付シールに記載)
初期消火救命ボールの特徴
初期消火救命ボールは、炎に触れると自動で作動する世界で最初の可搬型の簡易消火用具です。

作動時には約120dbの大きな破裂音が発生し、人のいないところで作動した場合に、離れた場所にいる人に火災の発生を知らせる警報として使うこともできます。

【対応する火災】
  • 普通火災(A火災)
  • 油火災(B火災)
  • 電気火災(C火災)

【形状・サイズ・重量・使用材料】
  • 形状: 球形状
  • サイズ: 直径15.2cm
  • 重量: 1.5kg±0.2kg
  • 使用材料: リン酸アンモニウム(粉末ABC消火剤:1.3kg±0.2kg)、花火用火薬(起爆剤:4g)、ポリスチレン(外装ケース)、ポリ塩化ビニル(外装フィルム)

【保管期間】
  • 製造日から6年間(使用期限は初期消火救命ボール表面貼付シールに記載)

MSDS - Material Safety Data Sheet -

Page 1 of 4

Page 2 of 4

Page 3 of 4

Page 4 of 4

備えあれば憂いなし

火の元の近くに 
寝てしまったとき、目を離したときの出火を自動で消火できます
いつも身近に
目の前で出火しても、初期火災の段階で簡単に消火できます
守りたいものの近くに
お年寄りや子供など消火活動が困難な方、大事な物を火災から守ることができます

遠くにいても破裂音で出火に気づくことができます
守りたいものの近くに
お年寄りや子供など消火活動が困難な方、大事な物を火災から守ることができます

遠くにいても破裂音で出火に気づくことができます
初期消火救命ボールの購入・
取扱代理店加盟について
初期消火救命ボール普及協会では、初期消火救命ボールご購入を希望されるお客様への直販と、初期消火救命ボールの販売にご協力いただける取扱代理店の募集を行っております。詳しくは初期消火救命ボール普及協会までお問い合わせください。

※弊協会ホームページでは代理店説明会の情報も掲載しております。

よくあるご質問

消火器の代わりになりますか?
初期消火救命ボールは優れた消火機能を持っておりますが、簡易消火用具として、消火器の設置とは別に、消火器の補助としてご購入、ご使用ください。
保管中に誤動作することはありますか?
初期消火救命ボールは炎に触れることで着火し作動します。人間が生活する通常の温度環境下で誤動作することはありません。
なお、本製品は粉末消火剤、花火用火薬を使用しております。そのため、本製品を水に浸したり、常に蒸気にさらされる極度に湿度が高い環境下で保管しないでください。
保管期限が過ぎた場合の廃棄はどうすれば良いですか?
本製品全体を水に浸すなど、起爆剤を水に浸けて一般ごみとして廃棄できます。
また、粉末消火剤(リン酸アンモニウム)は土に混ぜると肥料になります。
どこで購入できますか?
初期消火救命ボール普及協会、または、取扱代理店で販売しております。詳しくは、初期消火救命ボール普及協会までお問い合わせください。
保管期限が過ぎた場合の廃棄はどうすれば良いですか?
本製品全体を水に浸すなど、起爆剤を水に浸けて一般ごみとして廃棄できます。
また、粉末消火剤(リン酸アンモニウム)は土に混ぜると肥料になります。