方眼ノート1DAY
ベーシック講座

こんなお悩みありませんか?

  • 仕事のことや家庭のことで、
    いろいろ考えて何が優先順位か分からなくなり、時間が経ってしまう、、、
  • 自分の思考をスッキリ整理したい
  • お客様に提案する力が欲しい!
  • ブログ発信やSNS発信がなかなか出来ない!
  • 方眼ノートの本を持っているけれど何だか書けない感じがしている。
  • いろいろ学んでいるのにノートを見返していない。活かしきれない部分がはがゆい。
  • 資格をとっても何から始めていいか分からずそのままになっている。
  • 伝えたいことがあるけれど、何から話していいか分からない。
  • 方眼ノートを以前テレビや雑誌で紹介されてずっと気になりながら、そのままになっていた。

そのお悩み解決します!

仕事や会議、セミナー活用、学校の勉強。
ノートひとつの使い方で結果に大きな差が出ているとしたら,
あなたはどうしますか?

たかがノート,されどノート。

ノートの使い方が変わってくることで「成果」がグッと変わってくるとしたら。

その方法を手に入れたくないですか?

受講者にこんな方がいます。

  • 会議時間が1/2!

    会社での会議をこの方眼ノート形式にしたんです。驚いたのはまず会議の時間が半分!そして若手の写真の発言が活発になりました。嬉しいです(50代女性経営者)

  • 面談が変わりました!

    クライアントから、わかりやすい、と言われるようになりました。面談でとった方眼ノートを渡すことで、大変喜ばれています。(40代男性士業)

  • 資料が褒められました。
    報告資料がスムーズに作れるようになりました。先日は上司から「よくできている、これはお手本として他の社員に見せてもいいかな」と。(40代女性会社員)


このような方が対象です

・ビジネスの売り上げを伸ばしたい
・自分の思考をすっきり整理したい
・子育て中なので、時短で効率よく仕事を片付けたい
・一流のロジカルシンキングを取り入れたノート術を学んでみたい
・セミナーや講習会で学んだ内容を、すぐにアウトプットできる形に整理したい

はじめまして、方眼ノートトレーナーの 勝原晴美 と申します。

あなたはどんなノートを使っていますか?そのノートを見て,学んだことをポイントを押さえて説明できますか?それを,3秒で言えますか?

私もある日まで、こんな状態でした。

・とりあえず書き留めるノート・・・・正直,見返しても何もわからないノート.・いつも、頭の中で考えがぐるぐる回って、頭が重い。。。

 

でも、2020年のある日をキッカケに、私の頭の中が劇的に変わっていきました。

そのキッカケ(秘密)とは、外資系コンサルタントをはじめ世界のトップエリートの思考の技術を、小学生でも使えるようにした方眼ノートメソッドを本格的に使い始めたからです。

この方眼ノートメソッドの説明はさておき、まずは論より証拠。

私の身に起こったできごとと、方眼ノートを使うことで起きた変化(事実)をお聞きください。

方眼ノートの実践法を知り、実際に方眼ノートを使い始めて、結果が出るまでにはさほど時間はかかりませんでした。

しかも、その「変化」は劇的なものでした。●悩む時間が限りなくゼロに!

以前は考えがまとまらず、グルグル悩んでは時間を浪費していました。方眼ノートを使って「思考」するようになったら自分の求める答えを自信を持って出せるようになり、悩む時間が限りなくゼロになりました。

 

●セミナー受講の効果がUP!

以前はおもしろそうなセミナーに飛びつき受講するものの、「いい話聞いたな」で終わってしまい、その内容を自分のものとして活かせていませんでした。方眼ノートを使い始めてからは自分の求める要点についてインプットすることができるようになり、セミナー受講後には自分の求める自分なりの答えを手にして、それを次の行動に移せるようになりました。セミナー受講の効果が飛躍的に上がりました!

 

●頭の中にあることが紙一枚で表現できるように!

方眼ノートを使って頭の中にあることをわかりやすく紙一枚で表現できるようになりました。そのおかげで、閃いたアイディアをわかりやすく人に伝えることができるようになり、「一緒にやろう!」と周囲の方の協力を得やすくなりました。

 

●自分がしている子供向けのお教室をホームページで紹介した。

文章を書くことが苦手で、ずっと躊躇していた自分の紹介文をホームページに載せることができました!しかも、自分の所信をのせて。。。思考がすっきりすることで気持ちが前向きになったからです。

 

これはノートを変えただけで起こった出来事なんです!

あなたの能力の問題ではなく、ノートの使い方が問題だったのです。能力のフタをあけるノートの使い方、あなたも身につけてみませんか?

受講者の皆さんに起きている変化です。

▶30秒で自分のビジネスのプレゼンができるようになった!▶セミナーのノートの取り方がこれでOKになった!▶ミーティングでの議事録の取り方が全く変わった!▶人に「話がわかりやすいね!」と言われるようになった!▶自分の悩んでいることを書き出してひとり会議ができるようになった!▶就職活動での面接に自信がついた!▶留学先(高校)での英語のレポートに使える!

こんな状態ではないですか?

  • 罫線のノートに、文字がすし詰めに書かれている
  • そもそも、ノートを書いていない
  • 小さいノートを使っている(B5以下)
  • 4色以上の色ペンを使ってノートを書いている
  • 資料作成や文章作成のためにパソコンの前に3時間以上座っている
  • 会議でホワイトボートに書かない、書いても後から見返すとわからない
  • そもそも、ノートを書いていない

このような人は、本来持っている自分の能力に「フタ」をしています。

この能力の「フタ」を取り外し、本来持っている脳の機能「脳力」を最大限に発揮して勉強や仕事の質と量が飛躍的にアップする方法が、たった1つだけあります。

それは、今お使いのノートを「方眼ノートに変えること」ただそれだけです。

大人だけでなく、子どもたちにも手渡せる「能力のフタをとる方法」。<認定>方眼ノート1DAYベーシック講座は、中学生、高校生、大学生の受講者、親子での受講者もおられます。

参加費

参加費用

税別 35,000円(税込 38,500円)

再受講
税別 15,000円(税込 16,500円)


★再受講希望の方へ

通常価格16,500円(税別)のところ、
現在特別に
方眼ノート1DAYベーシック講座@
オンライン再受講特別価格の9,800円(税別)
で再受講可能です。

お申込みフォームの最後の【備考欄】に
「オンライン再受講希望」とご記入の上、
1DAYを受けられた、講師のお名前をご記入ください。

定員
3名
定員
3名

講師紹介・著者紹介

勝原 晴美
現在、小3女子の母で、実両親と夫の5人家族で、歩いて5分もすれば浜辺にたどり着く静かな町で暮らしています。
私の転機は今から3年前、知人のFacebookの投稿で、「どんぐり倶楽部」に出会ったことです。
42歳の高齢出産で娘を出産後、発症したリウマチや更年期に悩まされ、健康に自信のなくなった私は、とにかく、娘がちゃんと自立できるようにと、0歳の頃から、娘を色々な習い事に通わせ、年長にあがった頃には、10教室以上になっていました。公文(もちろん3教科)七田、英語に日舞、プログラミングに小学校お受験教室…。そんなことをしてれば、娘はあまり笑わない大人びた女の子になっていました。
頭では、子どもらしい子どもに育ってほしいと思うのに、やっていることは正反対。これでは、ダメだと思ったときに出会ったのが、お絵かきで算数の文章問題を解く「どんぐり倶楽部」でした。
それから、3年。今では、よく笑い、よく遊び、よく学び、毎日を思いきり楽しむ娘と私がいます。
夫や両親とも話すのですが、娘が毎日、ハミングしているゆったりとした空間にいることのなんと幸せなことか!
この経験から少しでも、私のようなお母さんが、楽しく幸せな子育てをするお手伝いをしたいと、ゼロイチ晴れ教室を始めました。
そして、更に、自分の感情や自分の夢や自分の時間を「ペン」と「方眼ノート」だけで、コントロールできる魔法のツールもお渡しできます。
自分も子どもも全部マル!
あなたが笑顔で子育てできるお手伝いをさせてください(^^)
高梁政史

『なぜ、頭の良い人は方眼ノートをつかうのか?』著者

クリエイティブマネジメント㈱代表取締役 経営コンサルタント。頭がよくなるノートthinknote.jp編集長。シリーズ19万部突破の『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』や『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』『マインドマップ問題解決』など、執筆したノート術本は全7冊32万部。メーカ勤務時代に3tトラック1台分の営業資料を畳4畳半にスリム化。その後、香港のマーケティング会社のCOO(取締役)を経て、戦略系コンサルティングファームにて経営コンサルタント。現在は教育機関から企業まで「ノート指導」の第一人者。学習分野では、千代田区の教育委員会の要請で全国初となる「全校生徒・全教科・全教員」方眼ノートの実践を年間指導。その他、勉強嫌いの中2男子が500点満点中480点!進学校の高1女子の学年順位が137位→50位→26位→3位にUPした勉強ノート他。ビジネス分野では、ノート指導はのべ2万人超。主な導入実績は、外資系金融機関、自動車メーカー、通信会社、商社、広告代理店、自動車メーカー、精密機器メーカー、IT企業など200社を超える。信念は「未来はノートで変えられる」。群馬県高崎市生まれ。


高梁政史

『なぜ、頭の良い人は方眼ノートをつかうのか?』著者

クリエイティブマネジメント㈱代表取締役 経営コンサルタント。頭がよくなるノートthinknote.jp編集長。シリーズ19万部突破の『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』や『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』『マインドマップ問題解決』など、執筆したノート術本は全7冊32万部。メーカ勤務時代に3tトラック1台分の営業資料を畳4畳半にスリム化。その後、香港のマーケティング会社のCOO(取締役)を経て、戦略系コンサルティングファームにて経営コンサルタント。現在は教育機関から企業まで「ノート指導」の第一人者。学習分野では、千代田区の教育委員会の要請で全国初となる「全校生徒・全教科・全教員」方眼ノートの実践を年間指導。その他、勉強嫌いの中2男子が500点満点中480点!進学校の高1女子の学年順位が137位→50位→26位→3位にUPした勉強ノート他。ビジネス分野では、ノート指導はのべ2万人超。主な導入実績は、外資系金融機関、自動車メーカー、通信会社、商社、広告代理店、自動車メーカー、精密機器メーカー、IT企業など200社を超える。信念は「未来はノートで変えられる」。群馬県高崎市生まれ。