膣縮小の特徴や
膣がゆるむ原因について

意外と女性器の悩みを持っている人は多いです。特に膣のゆるみに悩む人が増えています。今回は膣がゆるむ原因や膣縮小の特徴などについて紹介していきましょう。膣のゆるみに悩んでいる人は参考にしてみてください。

膣がゆるむ原因

こちらでは、膣がゆるむ原因について見ていきましょう。どんな理由でゆるむのかを知ることで予防することができるのではないでしょうか。

 ・出産

女性の膣がゆるむ原因として大多数を占めるのが出産です。重い子宮を支え続けたことで筋肉の負担や分娩で引き伸ばされた筋肉が戻らないため、膣のゆるみに発展するのです。

 ・加齢

加齢によって膣のゆるみが起こる場合もあります。膣壁や周囲の筋肉、靭帯などがたるんでしまうことで筋力が低下します。加齢によって胸がたるんでしまうものと似たようなものだと考えましょう。

 ・肥満

近年増えている原因が「肥満」です。肥満で骨盤底筋が弱くなったり姿勢の悪さが原因となることもあるようです。肥満で骨盤底筋が弱くなるとトレーニングなどの運動で元に戻さないといけません。

膣縮小の治療方法

こちらでは、膣縮小の治療方法について見ていきましょう。治療方法と言っても複数あるので自分に合う治療を提案してもらってください。

 ・ヒアルロン酸や脂肪注入

軽度のゆるみの場合はヒアルロン酸や脂肪注入によって改善する可能性が高いです。費用もリーズナブルで施術時間も短いので身体にかかる負担も最小限に抑えられます。ダウンタイムもほとんどないので日常生活にすぐ戻れるのも特徴のひとつです。

 ・高周波

高周波による熱エネルギーでコラーゲン生成を促す治療方法です。膣内がふっくらとするので引き締め効果が期待できます。効果自体は1年ほどと短期間なので定期的な施術が必要となります。

 ・切開治療

膣の粘膜と筋肉部分を切開して余分な部分を切除しながら再縫合します。引き締めるように縫合することから膣のゆるみをほとんどの人が解消できると言われています。ただ、他の治療方法と比較すると費用が高額になるので注意しましょう。

女性器の悩みについて

女性器の悩みは膣のゆるみだけではありません。こちらでは、他にどんな悩みを抱えている人がいるのかを見ていきましょう。

 ・かゆみ

女性器のかゆみに悩まされている人は意外と多いです。皮膚のこすれやムレなどの不衛生な状態が原因でかゆみを引き起こす場合があります。感染症の可能性もあるのでかゆみが収まらない場合などは医療機関を受診しましょう。

 ・小陰唇の痛み

小陰唇の痛みに悩まされる女性も多くいます。下着や衣類の材質が合わないことが刺激となり、痛みを引き起こす可能性があります。他にも病気などが原因の場合もあるので、違和感を覚えた時はしっかり専門医に相談をしてみてください。

 ・性行痛

パートナーとの性行で痛みを覚える人もいます。炎症や感染症、外陰部の萎縮などが原因と考えられています。これら以外にも精神的な影響で痛みを覚えることもあるので注意してください。前戯などが不十分な場合も痛みを覚えることがあるようです。必ずしも病気が原因とは言えないので、パートナーとしっかり話し合いましょう。

膣のゆるみ治療を得意とするクリニック

こちらでは、膣のゆるみ治療を得意とするリニックについて見ていきましょう。膣のゆるみに悩んでいる人はカウンセリングだけでも受けてみてはいかがでしょうか。

 ・みどり美容クリニック・広尾

男性の来院NGのクリニックであり、医師や看護師、コンシェルジュなどすべてのスタッフが女性です。異性のスタッフがいないので患者としても安心して相談ができるのです。女性器の治療では知名度が高いクリニックであり、県外からの患者も少なくありません。

 ・横浜中央クリニック

カウンセリングや施術などは女医が担当しますが、難しい手術などは男性院長が執刀することもあるようです。完全予約制でカウンセリングは個室対応もしているので、しっかりとプライバシーを守ってくれます。

 ・東京イセアクリニック

軽度な症状はヒアルロン酸や脂肪注入治療を採用しています。予約制ではありますが、時間が重なった時は他の患者と一緒になることもあります。医師の割合としては男性と女性が半々の人数と言われているようです。豊富な実績と経験を持っている医師が多いので、安心して治療を受けることができます。

膣縮小について他の特徴などを知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

東京には膣縮小治療に特化したクリニックが多くあります。
そのため、自分の状態や希望治療などを明確にしてから
クリニック選びをしてみてはいかがでしょうか。
医師の評判や経験、実績などもリサーチすることで失敗リスクを減らすことができます。
自分自身で「この人に治療してもらいたい」という医師を探すことで
満足の仕上がりが期待できるのです。