液浸 
液体冷却循環装置
ekishin 

 御社マシン専用にカスタマイズされた 液浸:液体冷却循環装置が、
コンピューターサーバー等々、様々な問題を解決します。 

液浸 ekishin の特徴


想定以上の能力を維持し続けます

サーバー空冷ファン冷却の場合、ファンを回し吸い込んだ塵やホコリが、冷却板(ヒートシンク)等々に積っていきます。
そのため冷却能力が落ち、更に静電気、ノイズ発生等も考えられます。
空冷では経年劣化により想定値の能力や性能を維持する事が難しくなっていきます。
一方、液浸による冷却なら塵やホコリを完全にシャットアウトし液体が循環し効率的に冷却。何時までも新品同様の性能を維持します。空冷ファン使用時と比較し想定以上の能力を安定的に維持します。

電気料金の大幅削減が可能

コンピューターサーバーを稼働させるには、大きな電力が必要です。
空冷の場合、サーバーを冷やすために付属しているファンが回る電力も必要です。
サーバーセンターとなると多数のマシンが稼働するため、温度・空調管理の電力が別途必要です。
冷却方法を空冷ファンから液浸システムに変えることで、冷却された液体が循環し直接サーバーを冷やすため、冷却効率が安定。空冷に比べて電気料金を含む維持管理費の大幅な削減が可能となります。


クリーンルームが不要

空冷では、サーバー空冷ファンが室内の塵やホコリを大量に吸い込みます。
その塵やホコリが性能を劣化させてしまう為、サーバーセンターを運営者は、基本的に室内クリーンルーム化は必須です。
そこで、空冷から→液浸システムに変えることで室内のクリーンルーム化が不要となります。 クリーンルームの大幅な設備投資費用、維持管理の大きな経費が削減、誤作動、経年劣化、火災等のリスクが大幅に低減します。

様々な場面で液浸 ekishin が活躍します

データセンター

サーバー

レンダー

マイニング

マイニング

高い冷却効率を保つ 技術と設備

液浸槽
マイニングマシンを液体に浸すことで効率的な冷却が可能となります。お客様の望むマシンのサイズ・能力・数にあわせて、一つ一つオリジナルの液槽設計を行います。液浸槽に仕切り版を入れ、新旧マシンの入れ替えを簡単に行うことができます。
チラー(液体冷却器)
0.1度単位で温度設定された液体を循環し、サーバーを冷却します。液体は1種類ではありません。使用するサーバーの能力や熱量に対し液体循環速度や、その他、各容量や性能に対し(液体冷却機)の設計の変更を行い。サイズ・台数を決定します。
管理システム
液浸槽に入っているサーバーが適切に稼働しているか常に把握し最適な管理を行うことが可能です。当社設計の液浸では、想定値を超えるパフォーマンス設定をした場合も性能や能力が安定します。
管理システム
液浸槽に入っているサーバーが適切に稼働しているか常に把握し最適な管理を行うことが可能です。当社設計の液浸では、想定値を超えるパフォーマンス設定をした場合も性能や能力が安定します。
※動画内の音は液体冷却器もショールーム内に入れている為に音が出ています。


展示事例

株式会社J・P・E 国谷伸治は自ら設計開発した液体冷却循環装置

2018年6月26日・27日 東京都有楽町にある国際フォーラム
JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE
コンピューターサーバー液浸装置を展示

2018年7月13日 東京都有楽町帝国ホテル内にて
「INNOSILICON社とSAMSUNG社」の仮想通貨ビットコインとイーサリアム向けの最先端マイニングマシンの製品発表会及びマイニングの最前線セミナー液浸展示

株式会社 J・P・E の 液浸 ekishin とは

株式会社J・P・E は、様々な工事を請負う会社でサーバーセンター等の設備工事もおこなっております。
実在しているか不明な他社の液浸で一式1億~3億円が必要とも耳にしますが、
当社は液浸装置の設計開発会社であり、お客様のご要望により、都度打合せを重ね設計・製造・運搬・搬入・納品・設置までを自社一式で行えるため、他社と比べ、導入しやすい価格帯の提示が可能です。

液浸にかける想い

  • 今後、ブロックチェーン、AI、IOT、AR、などの市場成長にともない、世界各地のサーバーセンターは大量の電力を使い、CO2が発生し、地球環境にも悪影響を与えることになります。
  • 当社は、液浸装置を広め、コンピューターサ-バー業界の市場成長に寄与しながら、消費電力を削減し地球に与える悪影響を最小限に抑え貢献して行きます。
  • 今後、ブロックチェーン、AI、IOT、AR、などの市場成長にともない、世界各地のサーバーセンターは大量の電力を使い、CO2が発生し、地球環境にも悪影響を与えることになります。

よくあるご質問

  • Q
    現在稼働中のサーバーを液浸ユニット導入できますか?
    A
    ※他社中古品の液浸ユニットは設計図が無いため、お断りさせて頂きます。
    空冷で回したサーバーは空冷で作動時に粉塵等々の細かい汚れがマシン機器に付着しています。その中古サバーを液浸に入れると液体が汚れる為に別途費用がかかります。サーバーを分解しクリーニングが必要です。
  • Q
    アフターフォローについて教えてください。
    A
    お客様のご要望により、お打合せの際に取り決め致します。

    液浸ユニット装置導入の、お客様には機密保持契約書を交わし運営維持管理費用を頂戴し請け負うことも可能です。

液浸:設計・装置開発・販売・製作・設置

株式会社 J・P・E
代表取締役 国谷伸治

【 事 業 内 容 】
・コンサルタント ・ 設計 施工管理 施工
・建築工事・設備工事・電気工事・プラント工事・解体工事
・通信 メディア 5G基地局 施工・管理 ・ 提案
・機械器具設置工事・重量とび工事
・液体冷却循環装置 設計・装置開発・販売・製作・設置
・環境省エネ機器・装置 販売・設置工事
・ゴミリサイクル機器販売・搬入・設置工事
・環境エネルギー機器販売・搬入・設置工事
・高効率発電装置 販売・設置工事
・WiFiカメラ内蔵LED照明システム 販売・設置工事
・芸能界コンサート・イベントステージ 設営 撤去
・有料職業紹介事業及び労働者派遣事業
・人材教育及び各種研修 企画 調査 運営及び受託
・一般貨物自動車運送業及び貨物利用運送事業
・不動産 及びコンサルティング
・古物商法に基づく古物商
・飲食業及び飲食業に関するコンサルティング
・前各号に附帯又は関連する一切の事業
【 新 事 業 】
・抗ウイルス抗菌効果水 ・ 特約販売代理店事業



【 有 資 格 】

厚生労働省・東京都 認定 職業訓練指導員免許
国土交通省認定
一般社団法人日本建設躯体工事業団体連合会
一般社団法人日本鳶工業連合会
鳶 ・ 土工基幹技能者
厚生労働省認定 一級とび技能士
職長・安全衛生責任者
クライミングクレーン組立解体作業指揮者
工事用エレベーター組立解体等作業指揮者
天井クレーン点検管理者
床上操作式クレーン
移動クレーンクレーン点検管理者
玉 掛 ・ ワイヤーロープ保守管理者
高所作業車 ・ フォークリフト
小型移動式クレーン5t未満
ガス溶接
足場組立作業主任者
鉄骨組立作業主任者
型枠支保工作業主任者
巻上げ機運転(ウインチ)(ホイスト)
石綿取扱(アスベスト)
研削砥石 ・ 酸 欠 ・ クレーン5t未満
トヨタ自動車安全衛生協会高所作業
V12-高  低電圧V-感

お問い合せ窓口

会社名 ブリッジ合同会社
代表者 本橋寿幸
電話番号 0120-935-580
代表者 本橋寿幸

お問合せフォーム

以下のフォームからご質問等、お気軽にお問い合わせください。
お見積りご希望の際は、御社ご希望の設備条件も記載ください。
ヒアリングを重ね、シュミレーション作成・ご提案を行います。
(※注文が集中した場合、お時間を頂く場合がありますのでご了承ください。)
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

業界NEWS

Googleの量子超越性実証
2019.10.28

Googleの量子超越性実証で世界騒然。いくつかのNEWSをピックアップ

Googleの公式発表
https://ai.googleblog.com/2019/10/quantum-supremacy-using-programmable.html

『正式発表の再現図(上)だけじゃ信じられないぞということで、UCサンタバーバラのGoogle量子ラボで量子チップ「Sycamore」を触ってきました!・・・・・・』GIZMODOより転載
https://www.gizmodo.jp/2019/10/first-look-at-sycamore-googles-quantum-computer.html

『Googleが量子超越を達成 -新たな時代の幕開けへ』qmedia.より転載
https://www.qmedia.jp/google-supremacy-1/

『グーグルが主張する「量子超越性の実証」に、IBMが公然と反論した理由』WIREDより転載
https://wired.jp/2019/10/24/ibm-googles-quantum-leap-quantum-flop/

AWSの大規模障害冷却装置の故障が原因
2019.08.24
障害の原因は「冗長化された空調設備の管理システム障害」による冷却装置の故障だという。EC2用の一部のホストサーバーがオーバーヒートしてシャットダウンし、仮想マシンやディスクに障害が生じた。RDSの障害の原因については同日午後11時時点で明らかにしていない。 日経 xTECH 記事より一部抜粋:
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/05785/
AWSの大規模障害冷却装置の故障が原因
2019.08.24
障害の原因は「冗長化された空調設備の管理システム障害」による冷却装置の故障だという。EC2用の一部のホストサーバーがオーバーヒートしてシャットダウンし、仮想マシンやディスクに障害が生じた。RDSの障害の原因については同日午後11時時点で明らかにしていない。 日経 xTECH 記事より一部抜粋:
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/05785/