奇妙礼太郎
ハミングバード
Release 弾き語り Tour 

in エキノコたまのい

奇妙礼太郎

大阪府出身。2008年より奇妙礼太郎トラベルスイング楽団として活動。バンド解散後、TENSAI BAND II(ex.天才バンド)・アニメーションズ等のバンドを経てソロアーティストとして活動。 ボーカリストとして、サントリーBOSSゴールデンタイム『ザ・ドリフターズ篇』、スズキ自動車『ショコラ』(「オー・シャンゼリゼ」)等多数のCM歌唱も担当し話題となる。 2017年メジャーデビュー。同年1stアルバム「YOU ARE SEXY」、翌2018年2ndアルバム「More Music」リリース。 2021年6月9日にオリジナル作品としては3年ぶりとなるミニアルバム「ハミングバード」をビクターエンタテイメントよりリリース。 https://kimyoreitaro.com

【THANK YOU!SOLD OUT!】
奇妙礼太郎 ハミングバード Release 弾き語り tour
in エキノコたまのい 

▼2021.7.22 (木・祝)
▼前売予約4000円/当日4500円
(中学生以下無料)
▼各回先着25名限定

*1日2回公演となります。
安心してご来場いただけるよう、入場者数を制限しております。
ご希望のお時間でお申し込みくださいませ。

SOLD OUT【おひるの部】

●開場 14時
●開演 15時

SOLD OUT【ゆうがたの部】

●開場 17時
●開演 18時

会場『エキノコたまのい』とはこんな場所…

ノコギリ屋根の工場を
リノベーション

約100年前から本格的に産地として広まりを見せた『尾州』の毛織物産業。それを支えたのがノコギリ屋根の木造工場。この地域にはそうしたノコギリ屋根の工場が使われずに数多く残っています。そのうちの一つ『エキノコたまのい』として生まれ変わった築60年の建物です。壁面の一部を透明ビニールで覆い、街に向かってオープンにしてその空間の魅力と可能性を再発見してもらうためのプロジェクトから生まれた新たな場所です。

美しく迫力ある
工場内部

ここで働く人の気配や工場の音が耳をすませば聞こえてきそうな、時の経過を感じる味わい深い工場内部。ノコギリ屋根の建物を内側からご覧いただけます。再生プロジェクトでは、ノコギリ屋根の美しく迫力ある内部構造を多くの人の目に映るよう外部に表現します。繊維工場としての役割を終えた建物に新たな風が吹き込みます。工場跡地のため会場には冷暖房がございません。体温調節ができる服装でお越しください。

30分に1本のローカル線
ホーム隣接の会場

会場は、名鉄尾西線の終点「玉ノ井駅」のプラットフォームの向かい側。目の前をローカル線がゆっくりと通過します。発車ベルなどもなく、静かに日常の景色に馴染んでいます。会場には専用の駐車スペースもなく、近隣にはコインパーキングなどもありませんが名鉄一宮駅からも4駅(乗車時間約8分)で到着しますので、ぜひゆったりとしたローカル線をお楽しみください。

会場

【会場】エキノコたまのい(愛知県一宮市木曽川町玉ノ井古井田71)
・名鉄尾西線 玉ノ井駅下車すぐ
・専用駐車場はございません 
・近隣にコインパーキングもございませんので公共交通機関か自転車・徒歩でお越しください

【注意事項】
・状況によりやむおえず公演が中止になる場合がございます。その際は必ず当方からご連絡いたします。
・人数限定の公演となりますのでキャンセルは必ずご連絡くださいませ。
・当日体調の悪い方はご来場をご遠慮いただきますようお願いいたします。
・入場時に検温・アルコール消毒・連絡先の記入をお願いしますのでご了承くださいませ。
・近隣の方への迷惑となりますので無断駐車はご遠慮ください。
・申し込みにより得た情報は当公演の開催意外には使用いたしません。
【連絡先】
主催者 森 良子(090-6768-7547/meropinfo@gmail.com)
編集画面では動画は再生されません。

編集画面では動画は再生されません。