こんな営業さんに使えます

  • iPhoneかiPadを持っていて、LINEやFacebookをやっている
  • 対象が自営業・経営者、医療系などで高額・高付加価値な商品サービスを売っている
  • 営業スタイルが客先に行って話をする、戸別訪問型である

売れるスマホ活用12

「営業は足で稼ぐ」
昔からの格言ですが、今や営業は
足で稼ぐだけでなく、スマホも活用して
稼がなければなりません。

あなたが新時代の営業スタイルに
対応しているか、チェックしましょう

そもそも営業になぜスマホ?

昔は、足で稼ぐ。今は、足とスマホで稼ぐ営業スタイルに変遷したからです。
詳しくは、こちらの動画をご参考ください。

売れる営業12の分岐点

1

意識的に接触回数を確保しているか

「繰り返し、何度も接すると、その人に好意度や印象が高まる」
これをザイオンス効果と言います。
FacebookやLINEなどのSNSは、この効果を発揮するのに最適です。
営業で考えれば、この接触回数の確保を、戦略的に意識的に行っているか否かで、営業成績が大きく変わります

2

心に残るコメントをしているか

特に自営業や中小企業の経営者や士業などはFacebook使用率が高い。よって、見込顧客との接触をFacebookを通じて行う事は欠かせない営業活動といえます。
しかし、今のFacebookで普通にコメントを返しても、相手の心に何も残りません。如何に丁寧に、相手の心に残るコメントが出来るか否かが、重要です

3

Facebook・LINEのメッセージを多用しているか

FacebookとLINEを足すと、日本の利用者数は約8000万人。もはや電子メールに変わる、情報インフラであるといって過言ではありません。
つまり、見込顧客も多くが、FacebookやLINEを常用している訳ですから、それを活用して、顧客とのダイレクトなやり取りを、どれだけ確保していくのか。
ここを意識しなければ、今の時代の売れる営業になれません

4

好印象を与えるメッセージを書けるか

SNSでのメッセージのやり取りは、より私信性が強く、顧客との関係性を深めるチャンスです。
が、ここでビジネス文書のような硬い文面を書いても意味がありません。相手に好印象を与えるメッセージを、当たり前のように書ける。そのスキルが必要です。

5

動画メッセージで感情を伝えているか

多くの顧客はスマホでメッセージを受信します。つまり、文章だけでなく、画や音も送れるわけです。
であるならば、インパクトあるマルチメディアなメッセージを使うこと。ここは大切なのです。

6

無駄にFacebookをやっていないか

顧客だけでなく、友達・知人とも繋がる、実名制のFacebookはビジネスインフラとして役立ちます。
しかし、意識なく使うと、無意味に時間を消費させられる、ビジネス上のマイナスツールになる事が往々にあります。
必要以上にFacebookを使わない。最適な運用を心掛けなければ売上を落とします。

7

顧客に喜ばれるFacebook活動であるか

Facebookで自分の投稿に、いいね!やコメントをして貰うことは嬉しいです。更に、シェアをして貰うことも嬉しいですね。
逆もまた真なり。顧客の心を捉えるには、その人が喜ぶアクションを、しっかりと行なう必要があります

8

顧客の承認欲求を満たしているか

Facebookは社会性が強く、承認欲求を満たす仕組みである、とも言えます。
対法人営業で、比較的ステータスが高い顧客対象になれば、尚の事、承認欲求は強くなる傾向があります。
それを逆手に取って、承認欲求を満たす、Facebookの仕組みを利用すれば、あなたへの好感度が上がるのは、当然の事です。

9

低コストなサプライズを贈っているか

顧客に、贈答などで販促費を掛けるのは、よくある事です。
しかし、お決まりの社名入りのボールペンやメモ帳をカレンダーを贈った所で、顧客の心には、さざ波すら起こりません。
スマホだからこその、小粋で心の篭ったプレゼントを送って、小さなサプライズを演出。これがスマホ時代の売れる営業のテクニックです

10

スマホ時代の裏を掻いているか

メール、FacebookやLINEなどのネット上のやり取りが普通になるほど、リアルな旧来のやり取りが貴重となり、価値を増す。
つまり、スマホ時代の裏を掻く、古い手法を見直す事が、効果的な営業を行なう鍵となる。そこに気付きましょう

11

商談にスマホ動画を活かしているか

スマホがあれば、動画は簡単に撮って編集できる時代です。
パンフレットでは伝わらない商品・サービスの魅力を、動画で伝えるスキルの有無が、営業成績に関わる時代である事を知り、積極的に活用しましょう

12

顧客にビッグサプライズを起こしているか

画と音で伝わる動画は、大きなインパクトを持っています。
当然、自社のビジネスにも使えますが、それをお客様に喜んでもらうべく、駆使する。
強力な武器だからこそ、視点を変えた活用を心掛けたいものです。

1

意識的に接触回数を確保しているか

「繰り返し、何度も接すると、その人に好意度や印象が高まる」
これをザイオンス効果と言います。
FacebookやLINEなどのSNSは、この効果を発揮するのに最適です。
営業で考えれば、この接触回数の確保を、戦略的に意識的に行っているか否かで、営業成績が大きく変わります

常に意識しましょう!

以上、12項目でした。
人は意識しなければ、行動に移せません。ぜひ、しっかりと意識をした上で、SNSに動画に、スマートフォンをフル活用してくださいね。

より具体的な手法を知りたい

今回の12項目は、営業成績をアップさせる「スマホ接近戦テクニック」の概念を列挙したものです。

元々、今回の内容は、動画セミナーが終わった後に、ある営業さんに質問されて、答えた内容でした。その後暫くして、それで決定権者と仲良くなり、大きなビジネスが決まった!という喜びの報告があり、その効果を実感。
きちんとソーシャルメディア活用・動画活用。大きく2つに体系化して、より日々の営業に実践しやすくまとめました。
動画はハードルが高い!と思っている人には、逆にiPhoneを使うことでの簡単さに驚かれます。

スマホ時代になったにも関わらず、スマホを営業に使う手法は、多くの営業人が気付いていない盲点のまま。

ある程度、足で稼いで売っていて、更にスキマ時間を活かして、営業成績を上積みしたい!そんな営業さんに、強力な武器となるでしょう

あなたのスマホを営業成績に変える!

スマホ営業かんたん裏技12

  1. 成績アップの基本!5カウントの法則
  2. Facebookメッセージ活用術
  3. 感動のスマホコメント返し術
  4. 顧客の心に刻むスマホメッセージの書き方
  5. 文章を越える、失敗しない動画メッセージ術
  6. 最大効率&効果のFacebookリスト管理
  7. お客様が喜ぶ、シェア三段法
  8. 承認欲求を満たす、タグ付の活用術
  9. サプライズを演出せよ!スマホギフト術
  10. ソーシャル時代の裏を付く顧客アプローチ術
  11. どこでも即商談!スマホ動画プレゼン術
  12. 顧客の信頼を獲得!スマホ"裏"動画活用

今回、12連発の内、1つを公開します

12連発セミナー概要

  • セミナー時間
    2時間半

  • 費用
    1万3000円
    (主催者により変動あり)(早期割・初開催割あり)

  • 持参品
    iPhone or iPad

参加特典

  1. ノウハウ満載の当日、使用スライドをネット上にて配布
  2. 15点を越える、12連発を実施するための、まとめ資料を配布
  3. 有料動画研修(6000円)で公開している「プロ風のiPhone動画の簡単な作り方」の動画の配布

よくある質問

Q
アナログです。スマホとか自信が無いのですが、参加して大丈夫でしょうか?
A
アナログな人こそ、スマホで楽が出来る方法をお教えします。ぜひ、ご参加ください
Q
iPadでも大丈夫ですか?
A
はい、iPad , iPad miniでも大丈夫です
Q
iPhoneではなく android なのですが、受講できませんか?
A
不可能とはいいませんが、androidだと後半の動画パートで出来ないことがありますので、その点をご承知ください。
Q
アナログです。スマホとか自信が無いのですが、参加して大丈夫でしょうか?
A
アナログな人こそ、スマホで楽が出来る方法をお教えします。ぜひ、ご参加ください

スマホを成績に!

強い者が生き残るのではなく、変化に対応した者が生き残る。営業の世界も、確実に変化の波が飲み込もうとしています。
数年後には日本人の殆どがスマホを持つ時代だからこそ、それに合わせた営業スタイルを身につけ、しっかりと数字を達成していきましょう!

研修の開催予定

6月30日(火)19:00

リンクス名駅1201
名古屋市中村区名駅

名古屋に参加

6月22日(月)19:00

レンタルスペースB.B.B
大阪市北区紅梅町

大阪に参加

7月4日(土) 14:00

浦添市産業振興センター
結の街
浦添市勢理客

沖縄で参加

Facebookイベントで、Facebookから申し込みが出来ない方は、はちえん。問い合わせフォームからお申し込みください

講師紹介

株式会社はちえん。
動画戦略コンサルタント
坂田 誠

【動画について】
2008年からYouTube動画活用に取り組む。動画ブームが顕在化した、2013年は動画セミナー・研修を全国各地で開催。動画分野のセミナーだけで、ここ1年80本を超える。座学のセミナー以上に、実践型の動画研修を、ここ一年は特に強化。まったくゼロの動画初心者から、スマートフォンだけでプロ風な動画を制作できる、『お客様が凄い!と思う動画をつくろう研修』の受講生は、東京・名古屋・大阪・福岡・沖縄など、全国300名以上。有名人や大企業の「派手」な動画の成功事例ではなく、中小企業や自営業の地道で堅実な動画活用の、数多くの成功事例に関わっており、現実的かつ確実な動画活用をアドバイスできる、小さな会社の動ための動画戦略の達人

【ソーシャルメディアについて】
twitter・mixi・パソコン通信など、1994年から約20年に亘って、ネットコミュニティーに携わる。この分野では豊富な経験を持つ。また、中部地区で、twitterとFacebookについて、初めてビジネスセミナーを開催。中部地区でソーシャルメディアをけん引する、先駆者

【経営について】
竹田陽一ランチェスター経営戦略を軸とする中小企業経営。両極に精通している、動画戦略コンサルタント。稀有な札幌から沖縄まで、全国各地の商工会議所などで250本以上のビジネスセミナーを行っている、人気講師。日経新聞にて「ネットに詳しい経営コンサルタント」(2012年7月7日朝刊)と紹介。中小企業家同友会など、数多くの経営者と交流。中小企業の経営視点で経営戦略を指導。ソーシャルメディア活用による、コミュニティ形成も得意。中小企業の一位作りでお馴染み、竹田陽一先生のランチェスター経営の戦略社長の塾長。
【実績】
YouTubeとソーシャルメディアで、毎月10代の中古車売買を手掛ける、中古車オークション代行のブーブーオークション動画販促の開始から半年で、実店舗の来店者数138%アップ
ネットショップの売上150%アップした、広島手芸雑貨店れちぇ
2年間でFacebook起点で一億円を売り上げた、SMI代理店 リバイバルビジョン名古屋株式会社
年商が4.5億円から9.3億円にアップした、総合建設業の三承工業株式会社
その他、多数
【著書】
Facebookマーケティング プロフェッショナルガイド(マイナビ/共著) http://www.amazon.co.jp/dp/4839943265