社会人におすすめ!英語アプリを用いた学習



社会人になって、英語を学習したい方は多いのではないでしょうか?
しかし、会社に勤めていたりすると、忙しく、ついつい後回しになってしまいますよね。

そんな忙しい社会人には英語アプリの活用をおすすめします。

ここでは、具体的におすすめのアプリについてご紹介しましょう。

まず、一つ目におすすめするのはDuolingoです。

Duolingoは、カナダの天才エンジニアによって作成されたアプリで、無料で英語を学習することができます。

英語レベルの上限としてはTOEIC600店程度というぐらいですが、英文法や発音チェックまでもできるので、是非活用してみると良いでしょう。

ゲーム形式のアプリですので、中学時代、英語が苦手で嫌いになってしまったような方にもおすすめです。

次におすすめするのが、スタディサプリENGLISHです。

スタディサプリENGLISHはリクルートが制作した人気英会話アプリで、その人気はAppstoreランキングで1位に輝いたほどです。

ジンテーゼ社が制作したオリジナルストーリーをグイグイ進めていけるため、普段英語の勉強が飽きやすい方でも心配なし。

また、ディクテーションやシャドーイング、ビデオ講義、リスニングプラス、発音チェックなどなど、英語力アップに役立つ様々な機能があるのです。

実際、翻訳家ブロガーのアツト氏による英語アプリおすすめの記事を見ても、ずいぶん高評価なのが分かりますね。

今なら、無料体験期間を一週間から一ヵ月に延長するお得なキャンペーンコードもあるので、利用してはいかがでしょうか?

次におすすめするのは、英単語アプリのmikanです。

mikanは英単語アプリとして中学生や高校生に絶大な人気を誇っています。

かつては高校生による全国大会も開催されており、英単語の競技大会が開かれていたのです。

30秒に30単語を暗記するという高速アプリは、忙しい社会人のスキマ時間に効率よく英語の学習をすることを可能にするでしょう。

最近、ボンクラ式英語スピーキングなどの高額塾も増えてきましたが、そのようなものに高額の料金をつぎこむぐらいなら、無料アプリのmikanで面白く楽しみながら、勉強しましょう。

最後におすすめするアプリがNHK WORLD RADIO JAPANです。

NHK WORLD RADIO JAPANは日本の英語ニュースアプリで、毎日ポッドキャストで無料で英語を学習することができます。

やや難易度は高いですが、TOEIC700点以上ある方であれば、ついていけるでしょう。

バイリンガルアナウンサーによる英語はとてもナチュラルで聞きやすく、ネイティブの発音はハードルが高いと考えている方におすすめです。

英検一級の二次面接対策にもこのアプリは使えます。ご存知の通り、英検一級の二次面接は社会問題が中心であるため、ニュースアプリととても相性が良いのです。

スマートフォンに音声をダウンロードすれば、いつでもどこでもリスニングのトレーニングができますね。

以上、社会人におすすめの英語アプリを紹介しました。

現在では、たくさんのハイクオリティな英会話アプリがリリースされており、スピードラーニングやネイティブイングリッシュ、七田式英語などの高額教材を買う必要は全くありません。

電車内や寝る前の寝室など、いつでもどこでも英語に触れて、理想のキャリアアップに近づきましょう!

英語を勉強すれば、国連職員など様々なハイクラスキャリアへの道が開けていくのです。