一粒の夢白米

お米を代表する銘柄米コシヒカリと、ふっくらとした食感の天のつぶを微妙なバランスでブレンド。
おいしい福島自慢の「一粒の夢白米」を是非ご賞味ください。

お米の生産地:福島県須賀川市

須賀川市は、福島県のほぼ中央に位置し、国道4号を挟んで東西に伸び、市街地は南北に馬の背のように伸びた丘陵地に広がっています。西に那須連峰、東に阿武隈高地の山並みを望み、市内中心部を阿武隈川と釈迦堂川がゆったりと流れる、自然環境に恵まれたまちです。
その歴史は古く、旧石器時代の乙字ケ滝遺跡をはじめ、奈良・平安時代を代表する国指定史跡の上人壇廃寺跡など、古代からこの地が、東北地方の要衝として栄えていたことが分かります。鎌倉時代以降は、二階堂氏の城下町として栄えましたが、天正年間、伊達政宗に攻められ、須賀川城は落城してしまいました。毎年、11月の第2土曜日に行われる日本三大火祭りのひとつ「松明あかし」は、このときの二階堂家の霊を弔うために行われてきた伝統行事です。
須賀川市

福島自慢のコシヒカリと天のつぶ

■「コシヒカリ」は、お米を代表する銘柄で、ぴかぴかとつやのある炊き上がりと、うまみ、香り、甘みが強く、食感はもちもちとした品種です。
■「天のつぶ」は、福島県が15年の歳月をかけて開発した品種で、粒ぞろいが良く、光沢があり、しっかりとした食感が楽しめる品種です。
■両品種をブレンドすることで、それぞれの持ち味が生かされ、炊き立てはもちろんの事、冷めてもおいしいお米に仕上げました。

こだわりの精米技術

一粒の夢 低温保管
定温貯蔵
10月に収穫されたお米は乾燥・脱穀・等級検査が行われます。原料となる玄米は、年間通して平均的な食味となるように、49袋単位で食味検査や品質検査を行い、平均15℃の定温倉庫へ保管します。
おいしいお米に仕上げるための第1条件、「貯蔵」にこだわります。


一粒の夢精米技術
精米
気温や湿度が影響し微妙に精米度合が変化してしまいます。長年の経験から培った技術で、お米を傷めることの無いよう限りなく糠層を取り除きます。品種の特性も考慮し年間通して味のばらつきを無くすよう心掛け、おいしいお米に精米するための第2条件、「精米」にこだわります。


一粒の夢 色彩選別機
選別・包装
精米されたお米は高性能色彩選別機で選別されます。着色粒や被害粒などを取り除き、整粒歩合を引き上げて品質と味のランクがさらにアップします。おいしいお米に仕上げるための第3条件、「選別」にこだわります。

--色彩選別機--
色彩選別機とは、シュート上を流れてきた原料一粒一粒を、表裏両面からフルカラーカメラでチェック。 不良品・異物と識別されたものを、エジェクタノズルから噴射するエアによって選別・除去します。

おいしいご飯で楽しい食卓

シンプルだけどおいしい
シンプルだけど美味い
日本の伝統的食文化に「おにぎり」があります。程よい塩加減や握り方は家庭の味そのもの。シンプルでありながら奥深いご飯の楽しみ方でしょう。もっちりとした食感とお米の甘味を是非味わってください。
お弁当に最適なブレンド米
お弁当にも最適なお米
コシヒカリの適度に粘りと、天のつぶの粒張りが冷めてもおいしい食感を生みます。お米のおいしさは冷めた時こそ違いが現れますので、お弁当に最適なブレンド米です。
和食を楽しむ
和食を楽しむ
旬の素材を楽しむには、何といっても炊き立てのピカピカ光るご飯ですね。醤油やみそなどの日本伝統の発酵食品が白いご飯をより一層引き立たせ、和食のすばらしさをご堪能ください。
和食を楽しむ
和食を楽しむ
旬の素材を楽しむには、何といっても炊き立てのピカピカ光るご飯ですね。醤油やみそなどの日本伝統の発酵食品が白いご飯をより一層引き立たせ、和食のすばらしさをご堪能ください。
炊き立てのご飯は最高のおもてなし
炊き立てのご飯は、最高のおもてなし
日本料理の素晴らしさは海外からも絶賛されておりますが、プロの和食料理人の技と食材とおもてなしの心の結晶です。多くの料理人から愛されるジェイラップのお米ですが、それぞれにこだわりの炊飯技術を持ち、お米に合った絶妙な水加減と研ぎ方で素材の持ち味を活かしています。是非、ご家庭でも炊き立てご飯で最高のおもてなしをしてみてはいかがでしょうか。

おいしい福島

http://www.oisiifukushima.com