恵方参りをしてみよう!

九星気学では「吉方取り」という開運アクションがあります。

自分に足りないエネルギーを吉の方位に行くことで補うという考え方です。

ただし、それぞれの持って生まれた星によって吉方位がかわってしまうため、みんな同じという訳にはいきません。

でも「恵方」は万人に共通した吉方位です。

恵方にお参りすることで2021年の運気をアップしましょう!

 

恵方とは

恵方とは、陰陽道においてその年の福徳を司る神である「歳徳神(としとくじん)」がいる方向をいいます。

また、恵方に向かって事を行えば「万事に吉」とされています。

恵方は毎年の十干・十二支に基づいて決まります。

2021年の恵方は丙の方向「南南東」になります。

 

恵方参りとは?

通常、神社に行った際には「願い事ではなく日頃のお礼をするように」と言われています。

ですが恵方参りに行った時だけは神様にお願いをしても良いというなんともありがたいものなのです。

恵方参りは、お正月に初詣としてお参りする他、節分、春分の日、夏至、秋分の日、冬至など、節目の時にご挨拶に伺うといいでしょう。

また毎月日盤切替の日に行くのがおすすめです。

日盤切替はマンスリーカレンダーの太線で示してあります。

この日、またはこの数日内に自宅から見て恵方(2021年は南南東)にある神社にお参りに行くと神様が願いを叶えてくれると言われています。

南南東は正確にいうと南30度あるうちの東寄り10度。

ここにある神社へお参りに行ってください。

 

正確な神社の見つけ方は以下のサイトからご自宅の住所を真ん中に設定して

南の東寄り10度の中の神社を探してください。

 

ハッピーエナジー方位盤 http://www.hapi-ena.com

 

地域や環境によっては恵方に神社がない!という方もいらっしゃるかもしれません。

ない場合は恵方参りにこだわらず、地元の氏神様やご自身の好きな神社に行くことで十分です。

来年になったらまた恵方が変わります。

恵方はこちらのサイトから探してみてくださいね。 

ハッピーエナジー方位盤 http://www.hapi-ena.com

吉方位マップ https://digxdug.com/houiban/

吉方位マップー九星気学ー こちらはスマホ用のアプリです。

恵方参りの作法

それでは恵方がわかったところで具体的なお参りの仕方について書いていきたいと思います。

 恵方参りも通常の神社参りと作法は概ね変わりません。

手水をして神様の前で二礼二拍手一礼までは一緒です。 

もし本殿に鈴があったらそれを鳴らしてください。

 二拍手したあとに胸元で手を合わせ、お釈迦様の生誕のポーズをします(下図参照)。

右手の人差指で「天」を左の人差し指で「地」を指し願いを言います。

 願いの言い方は以下の通り。

1.「自分の住所と名前を名乗る」
2.「恵方参りに参りましたと神様に伝える」
3.「願い事を1つ言ったあと、次の3つの言葉を言う」

「私に願いを叶えるチャンスを下さい」
「私にチャンスを見抜く智慧をください」
「私にチャンスに乗る勇気を下さい」

 ※心のなかで言ってもいいのですが、小さい声でも声に出すと効果が大きいです。  

ちなみにお釈迦様のポーズも恥ずかしかったら脳内でも大丈夫。  
または手先だけ天と地に向けておくと言う方法もあります。 最後にもう1回深いお辞儀をします。ちなみに願い事は1つに的を絞ったほうが叶いやすいと言われています。

参拝する場所の決め方

「方位の作用」を得る為、自宅から750メートル以上離れた神社仏閣や教会にお参りしましょう。

歳徳神さまは神聖な場所に居られるので「お墓のあるお寺」や「お稲荷さん」は避けましょう。

神社へお参りされる場合、地域の中で最も社格の高いとされる「一の宮(一之宮)」がおススメです。

 

いかがでしたか?

恵方参りは誰もが神様にお願いできるありがたいシステム。
チャンスを掴めるために、知恵と勇気を与えてもらいに是非実践してみてくださいね!