こどもが選んだ  おすすめ絵本 絵本の感想 日記
”こども絵本ミシュラン”

ようこそ、こども絵本ミシュランへ!


こんにちは! こども絵本ミシュランの MAYU です。



これから、一日一冊絵本を紹介します。


はらぺこゆうれい

この絵本は、腹ペコな幽霊が、人をおどかして食べ物を取ろうとするお話です。このゆうれいが、アンラッキーなのが笑ってしまいました。最後に幽霊は、ちがういきものになります。私は、幽霊が怖いんですけど、この幽霊は、怖くありません。

あのね、サンタの国ではね・・・
☆☆☆

この絵本は、「何月にサンタさんがこう言う仕事をやります。」と、言う事が書いてあります。私は、まだ9歳なのでまだサンタさんを信じているので、12月になると毎回読んでいます。私は、この絵本を読んで、「サンタさんは本当にいるんだな」と、確信しました。

いろいろたまご
☆☆☆

この絵本は、たまごたちが色々な料理に変身するお話です。歌っているみたいに読めるのがたのしいです。私が好きなのは「すーぷのたまご」です。
字が全部ひらがななので、小さなお子様に読み聞かせをしてあげたら、楽しいと思います。色々な料理がこの絵本にのっているので、お子様に作ってあげたら喜ぶと思います。


いろいろじゃがいも
☆☆☆

この絵本はいろいろたまごのシリーズのうちの一つで、ジャガイモたちが色々な料理に変身するお話です。この絵本には、「じゃがじゃが じゃがいも なにに なる?」という、セリフが入っています。私はこのセリフが大好きです。なぜかというと魔法の呪文みたいで、ワクワクするからです。この絵本に出てくる料理の中で、私が一番好きな料理はポテトサラダです。この絵本にのっている料理を小さなお子様と一緒に作ったら楽しいと思います。

くだもの だもの


たくさんダジャレが書かれていておもしろいです。果物のお話なので、この絵本に出てくる果物を買ってその果物でお子様と一緒にデザートを作ったら楽しいと思います。

きんぎょがにげた
☆☆

この絵本は、金魚が色々な所に逃げるというお話です。金魚が隠れているところを見つけるところが、私は面白いと思いました。なぜかというと、逃げた金魚を見つけたら見つけ行くうちにどんどんワクワクドキドキしてくるからです。

だるまちゃんとかみなりちゃん
☆☆

この絵本は、だるまちゃんが外に出た時にかみなりちゃんが空から落ちてきて雷の世界に行くお話です。私が、一番面白いと思った所は、「あめがふったわけも かみなりちゃんが 空から落ちてきたわけも わかりました。」と、いう所です。絵があったので、とても分かりやすかったです。

おさるのジョージ
ハロウィーン・パーティーにいく

この絵本は、黄色い帽子のおじさんとジョージがハロウィーンパーティーに行くお話です。私が、一番面白いと思った所は、ジョージが色々な仮装をしている所です。なぜかというと、バレリーナのかそうや、ロボットの仮装をしているからです。そして、下に書いてある文字が面白いからです。
引き続きこども絵本ミシュランをよろしくお願い致します。