小さく生まれた赤ちゃんがいるご家族の交流サロン
愛媛リトルレインボー

小さく生まれた赤ちゃんがいる
ご家族の交流サロン

愛媛「リトルレインボー」

「小さく生んでしまってごめんね。」

NICUにいる赤ちゃんのお母さんは保育器の中の
自分の子供を見るたびに涙が溢れてきます。
不安や後悔とたくさんの気持ちを抱えながら
毎日一生懸命頑張って
生きている小さな命と向き合っています。

そんなお母さんの気持ちを
開放できる場所として
月に一度お話し会を開催しています。

ここは同じ境遇の仲間が自分の気持ちを
ただただ話すだけの場所。

それだけで繋がれて心が軽くなる。

今NICUに赤ちゃんがいるお母さん
成長したけどくすぶる想いがあるお母さん
ぜひ一緒に話してみませんか?

小さく生まれても大丈夫。
何があっても大丈夫。
ここにはあたたかいエネルギーが溢れています。


お話し会を始めたきっかけ…
それは、私自身が話せる相手がいなかったから。

私は妊娠8か月に双子の娘たちを帝王切開により
長女1671グラム、次女1581グラムで出産。

初めて保育器の中にいる娘たちを見たとき
小さい身体には沢山の医療機器に繋がれていて
本当に元気に大きく育ってくれるのか不安でいっぱいに。
目の前で起こる一つ一つのことに心が追いついていかない。
私が「お母さんなんだから強くならないと」と
自分に言い聞かせながら。

無事にNICUを退院した後は
嬉しい反面
今まで病院で24時間体制で見守っていた環境から
私一人がみるという不安に襲われ
夜中に何度も寝息を確認する日々。

でも
ゆっくりだけど少しずつ少しずつ大きくなってる。

そして
初めて勇気を出して行った乳児健診。

明らかに同じ月齢のお子さんとひとまわりも大きさが違っていて
成長も遅れていることに気がつきました。

それから周りことがすごく気になりだし
ふいに「何歳~?小さいね~。」と声を掛けられるたびに
自分が小さく生んでしまったことを責められているような
気持ちになり辛かったのを覚えています。

こんな時に
「私もそうだったから大丈夫だよ。」と言って相談し合える
相手が一人でもいれば、きっと心が軽くなったはず。
自分を責めなくてもよかったはず。

同じ境遇を持つ仲間が話せる場所があればいいなと思い
小さく生まれた赤ちゃんがいるご家族のお話し会
愛媛「リトルレインボー」を
立ち上げました。

「リトルレインボー」の名前の由来は…

お母さんは小さく生まれた子供を見ながら
たくさん涙を流してきました。
でもいつの日か
その流した涙が晴れて
心に小さくても力強い虹が掛かることを
イメージして名付けました。
お母さんの心に虹が掛かりますようにと
願いを込めて。

お話し会について

*参加対象*

NICUを経験した赤ちゃんがいるご家族なら
誰でも参加できます。
不安な気持ちはみんな一緒!!
なので特別に対象となるグラム数は決めていません。

今まで参加された方のお子さまの年齢は
0歳から7歳くらいまでの方が多いですが
成長された先輩ママのお話も聞きたい方も多いので
お気軽にご連絡下さい☆

リトルレインボーを支えて下さっているサポーターさんには
長年小児科を経験された看護師さんや助産師さんもいます。
お母さんが抱えている不安や
お子さまの成長で気になることなどありましたら
ご紹介もできますのでぜひお役立て下さい。

*開催日時・場所・料金*

月に1回午前10時から12時まで。

オンラインにて開催しています。
参加費無料

開催日は月によって異なりますので
公式フェイスブックでご確認できます。
参加される方は公式ラインまたはメールにて
ご返信をお願いします!


半年に一度(春と秋)には
皆さんで集まれるようなイベントを
新型コロナウイルスなど感染対策に最大限注意しながら
野外で行う予定です。
対面でお会いして一緒におしゃべりしましょう!

*オンライン開催について*

事前にパソコンやスマホ、タブレットから
オンラインアプリZOOMのダウンロード
お願いします。

参加される方には当日使用するIDとパスワードを
お送りしています。
公式ラインまたはメールで受け付けておりますので
お気軽にお問合せ下さい。

参加してみたいけど子供の様子が気になって…
お子さまの授乳やトイレのお世話、ぐずったときは
耳だけの参加や画面をオフにできます。

無理せずお母さんの気持ちと
お子さまの状態を見ながら参加されて下さいね。
使い方のご質問もご相談下さい。
参加のお申し込みやご質問は
メールまたはライン公式アカウントで受け付けております。
お気軽にお問い合わせください!
メール twins.aroma07@gmail.com
ライン公式アカウントID @szu5468mで検索

愛媛リトルレインボーでは
愛媛版リトルベビーハンドブックを推奨しています!!

小さく生まれた赤ちゃんのお母さんにとっては
母子手帳には書ききれない病院での処置や
成長曲線のズレに不安に感じることも。

そんな時に母子手帳のサブブックとして生まれたのが
「リトルベビーハンドブック」です。

よくあるNICUでの処置や子供の成長を他のお子さまと
比べることなく実感できたり
何より先輩ママからの心温まるメッセージが書かれています。

静岡県、名古屋、埼玉県川口市、福岡県など次々に
独自のハンドブックが誕生しています。

「このハンドブックで救える命がある!!」

ぜひ愛媛でも作ってほしいと願っています。
まずは話すことから始めてみませんか。
ここには仲間がいるよ。

きっと心が軽くなるはず。
一緒にゆっくりゆっくり前に進んでいけたら嬉しいです。

メール twins.aroma07@gmail.com