リアルな栄養で愛犬の健康を守る、
リアルドッグ栄養セラピーメール講座
へのご登録特典として、
期間限定の小冊子をプレゼントしています。


※Gmailの場合、小冊子のダウンロードメールが
「プロモーション」へ
振り分けられる場合があります。

ダウンロードメールが届かない場合は、
gohan@kihara-pet.comまで
ご連絡くださいね。
「栄養バランスの整った手作り食」
は、可能です。


リアルドッグ栄養セラピー
のレシピは、その食材にも
特徴があります。

ここですべてをお伝えすることは
できませんが、その一部を、
公開することにしました。

一つ一つの食材には、
栄養的に大きな意味があります。

ただの食材辞典ではなく、
犬と猫の手作り食に欠かせない、
貴重な食材を示した、
基本の食材辞典として、

じっくりと見ていただければと
思います。


あなたのわんちゃんの
病気の原因を
知っていますか?

<第一章>
その不調、
ドッグフードが
原因かも?

<第二章>
手作り食の
栄養バランスを整える!
タンパク質と脂質
を補う5つの食材の
栄養と調理法


<第三章>
手作り食の
栄養バランスを整える!
5つの野菜
の栄養と調理法

<第四章>
手作り食の
栄養バランスを整える!
その他の食材5つ
の栄養と調理法
ここからは、
犬の体のしくみに本当に合った栄養で
愛犬の寿命を延ばすレシピが
自分で作れるようになる
「リアルドッグ栄養セラピー」の
ご案内です。



「手作り食は
栄養バランスがよくないよ」

「手作り食を食べている子は
5歳くらいで病気になるよ」

そんなふうに言われて、
くやしかったから、
手作り食の栄養を
しっかり学びたいんです。

と、おっしゃって、
受講された飼い主さんが
いらっしゃいました。

「手作り食なら5歳くらいで
病気になるから、
5歳になったらまた来て」

と病院で言われたというのです。



大丈夫。
そんなことはありません。
5歳くらいから病気に
なりやすいのは、
確かにあるかもしれません。

ですが、手作り食を
食べている子が特に
なりやすいという印象は
ありません。

むしろ、若いうちから
どうしても不調がよくならない、
病気が治らないと、
ご相談に来られた
わんちゃんたちの病気を、
リアルな栄養食で、
次々と治してきました。



「手作り食だから病気になった」
そんなことは、絶対に言わせません。
 
愛情いっぱいの飼い主さんの
手作り食をそんな風に
言わせません。

新鮮でおいしい手作り食を
作ってあげたい。
自信を持って栄養バランスの
整った栄養食を
作ってあげたい。

そんな飼い主さんを、
全力で応援します。

体を作っている
「食事」の大切さを
多くの人に知ってほしい。

体のしくみと
病気の根本原因を
追及するうちに、
「食事」の関わりに
気が付きました。

<皮膚病の進行が止まった
フレブルちゃんのお話>
ずっと治療に苦労していた
皮膚病のフレンチブルドッグの

わんちゃん。
犬の体のしくみに
本当に合った食事を
学んですぐに、
変化が現れました。

どんどん悪くなっていた
皮膚病の進行が止まり、
1か月後には、
真っ黒だった皮膚が
きれいな肌色になりました。

悪性腫瘍が見つかって
手術をした後も、
抗がん剤治療をせず、
食事と漢方で
再発が予防できています。

<てんかん発作が
10日に1回起こっていた
柴犬ちゃんのお話>
若い頃から

10日に1回のてんかん発作に
苦しんでいた柴犬さん。

犬の体のしくみに
本当に合った栄養療法を
始めると、みるみる
発作の間隔があき、
3ヶ月に1回、
軽い発作で済むように
なりました。

「見えなかった目の
焦点が合うようになりました」

「2ヶ月間治らなかった下痢が
治って食欲も出ました」

「余命宣告をされていた子が
元気になって、食事を
楽しみにするようになりました」

「予定されていた手術を
受けなくて済みました」

など、たくさんの
うれしいお声をいただきました。

犬の体と食事の可能性を信じ、
自己治癒力を引き出すことで、
健康寿命を延ばすことができます。

もう後悔しないでください。
愛犬の心と体を守る
最も効果的な方法は、
ご家庭での毎日の食事です。

健康を守る食事は、楽しい食事です!

愛犬の幸せのために、
ご自身ができる限りのことをしてあげたい。

家族としてわんちゃんを愛情もって
育てている飼い主さんなら、
誰もがそう思います。

ただ、飼い主さんにできることには
限りがある。
「病気になったら動物病院に
連れて行こう。」

そう思うのは、間違いでは
ありません。

動物病院に連れて行かなければ
ならない状況になる前に、
飼い主さんにできる最大限のこと、

そして、それは、
愛犬の病気を予防するために
一番効果的なこと、

それが、毎日の「食事」です。

突然入院しなければならない、
突然手術を受けなければならない、
そうなる前に、体を作る食事を
見直してみませんか?

愛情いっぱいの飼い主さんの
「うちのわんちゃん自慢」を
お聞きするのを、
楽しみにしています。