ハイドロゲンテクノロジー株式会社とは
何をしている会社?

調べてみた!

ハイドロゲンテクノロジー株式会社とは、2014年に
代表山本泰弘氏によって設立され、主な事業内容として、
水素ガスの生成装置の設計、製造、販売
を行っている会社。
「外部からの熱や電気をほとんど使用せず、水から高純度の水素を大量に生成する新技術」を活用し、水素を通じて社会へ貢献しているハイドロゲンテクノロジー。
主な事業としては、
・オンサイト型水素供給システム
・非常用電源システム
がある。

宇宙で一番多く存在している水素(H2)を活用

水素(H2)とは

水素は、無色、無臭で地球上で最も軽く、宇宙全体の約70%と一番多く存在している物質の事。太陽をはじめとする宇宙の様々な星のほとんどは、水素をエネルギーとし輝いている。
水素は、燃焼させても二酸化炭素は一切出ない。
なぜなら、燃焼させても空気中の酸素と結びつき水となるため二酸化炭素は発生しないため地球にとてもやさしいエネルギーである。

ハイドロゲンテクノロジー株式会社
独自の2つのシステム

■オンサイト型水素供給システム
使用する場所に「オンサイト型水素供給システム」を設置し、その場で水素を供給。

①輸送コストが削減されるため、低価格にて供給が可能。
②輸送する際の液体化または高圧での圧縮等が、不要。
③水素の生成及び供給は低圧で行うため、安全・安心。
④使用する場所で水素の生成を行うため、輸送リスクが無くなり安定供給が可能。

■非常用電源システム
自然災害はいつ起こるかわからない。電気を供給して
いる場合停止してしまう、しかしそのような時でも安定して伝記を供給できる。

特徴
20フィートコンテナ2台分という小スペースで、数百
世帯の電気を作ることができる

■非常用電源システム
自然災害はいつ起こるかわからない。電気を供給して
いる場合停止してしまう、しかしそのような時でも安定して伝記を供給できる。

特徴
20フィートコンテナ2台分という小スペースで、数百
世帯の電気を作ることができる

会社概要

会社名 Hydrogen Technology 株式会社
所在地 〒103-0028
東京都中央区八重洲1-1-3
代表 山本 泰弘
設立 平成26年2月7日
資本金 3,000万円
事業内容 水素ガス生成装置の設計
製造水素ガスの販売
水素ガス発電並びに電力の販売
水素ガス全般のコンサルティング業務
燃料電池の設計、開発、製造
設立 平成26年2月7日
Hydrogen Technology