(有)江口製陶所

佐賀県嬉野町にある肥前吉田焼の窯元です。
創業より70年。業務用・家庭用の食器を製造しています。

イベント・出店情報

4/5~7 おやまさん陶器まつり
4/14(日) 第7回薬膳を学ぶ学び器を楽しむ会
4/29~5/5 有田陶器市
5/2~5/6 マリノア陶器市
4/29~5/5 有田陶器市

第33回 おやまさん陶器まつり開催のお知らせ

詳細

日時 2019年4月5(金)6(土)7(日)
    9時~17時
場所 ①メイン会場(肥前吉田焼窯元会館前)
   ②実店舗(江口製陶所内)

特典

会場全体の特典のほか、弊社のみの特典もございます。
対象者
 ①期間中、新たにInstagram・facebookのフォロワーになってくださった方。
 ②3000円以上お買い上げくださった方。
特典 上記対象の方に下記AまたはBをプレゼント
 A 500円の割引券(次回使える、期限なし)
 B 縁起のいい松竹梅箸置き

第7回 薬膳を学び器を楽しむ会

第7回薬膳を学び器を楽しむ会のご案内

日時:4月14日(日)10時〜13時


場所:吉田公民館 2階実習室
佐賀県佐賀県嬉野市嬉野町吉田丙2770-5

会費:4000円(500円の商品券付き)

持ち物:ふきん、エプロン、筆記用具

メニュー

春のガパオライス(吉田れんげ米)
*写真は裕子先生作のガパオライス、皿は弊社の赤絵ぶどう八寸皿
シーフードのタイカレー炒め
ココナッツミルクと佐賀いちごを使ったもち米のタイスィーツ
フレッシュレモングラスティーと嬉野茶

薬膳とは中国伝統医学に基づき、食べ物の性質を知り、季節や体調に合わせ、献立を考え病気になりにくい身体を作るためのお料理です。
春は新しい環境で嬉しいことが多い反面、不安やストレスもたまりがち。ちょっとした不調を乗り越えるメニューを地元佐賀の食材をたくさん使って薬膳料理を作ります。
あっという間に簡単にできる本格的なタイ料理、美味しい料理は身体が喜ぶ。
皆様のお気軽なご参加をお待ちしております。
お申込みは、📞0954-43-9421、メールeguchiseitoh@po.ktknet.ne.jpまでお願い致します。

薬膳講師 原田裕子プロフィール

・薬膳サロンゆたたり主催
・出身 佐賀県太良町
・資格等 国際中医薬膳師 中医薬膳茶師 スタジオアロイ認定タイ料理教室講師 
     中国料理講師 中国語翻訳 
・経歴 
上海華東師範大学に語学留学中から現地レストランにて中国料理と食文化を学ぶ。
帰国後、中国語関係の仕事の傍ら、テレビ雑誌の料理アシスタント、中国料理を務める。
現在、国際中医薬膳師、中医薬膳茶師として、料理教室、専門学校での薬膳講師、雑誌・新聞の執筆等を通し、身近な食材、地産地消を考えた美味しく手軽な薬膳の普及に努める。



『えくぼとほくろ』
始まりました!
工場見学要予約
受付時間:10:00~15:30
受付TEL:0954-43-9421
受付✉:eguchiseitoh@po.ktknet.ne.jp
定休日/ 日曜・祝日 


正規製品と同じように丁寧に作っても必ず発生する えくぼ(気泡によるくぼみ)やほくろ(原料中の鉄分等)。こういった製品は市場に出すことができませんが、使用には何ら問題はなく眠らせているのはもったいない。そこでそれらを各窯元で販売し、工場の様子を説明付きで案内しようという肥前吉田焼窯元によるプロジェクトです。
職人さんの技や窯特有の道具や風景を楽しんでください。また、ここでしか買えない掘出物に出会えるかも…!

えくぼとほくろ SHOP

えくぼとほくろ対象商品を定価の最大50%offで販売します。掘出物に出会えるかも・・・!


工場の風景



うちの窯の『癒し係長 ショコラ」  運が良ければ会えます!


会社所在地

嬉野インターより 車で13分
肥前吉田焼窯元会館より 徒歩5分


会社概要


会社名:有限会社 江口製陶所
代表者;江口直人
所在地:〒843-0303
     佐賀県嬉野市嬉野町大字吉田丁4753
電話番号:0954-43-9421
受付時間:9:00-16:00(日祝は休業)
設立:1948年5月
事業内容:業務用食器・家庭用食器の製造
資本金:300万円
従業員数:6名