なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

あなたの毎日に英会話を。
英語に挫折しないあなたになる!!
英会話習慣化無料LINE講座
EHP(English Habituation Program)
第2弾!

”英語が続かない原因はこれだったんですね!
霧が晴れたようにスッキリしました♪”
(28歳 OL)


本日のLINE講座受講後あなたは…

  • 英語を継続できない真の原因が分かる♪
  • 原因を知ることで、どんな対策を取れば
    よいかに意識を向けられるようになる!
  • 簡単なことからでいいから、毎日英語を
    話してみたい! と思えるようになる♪
  • 原因を知ることで、どんな対策を取れば
    よいかに意識を向けられるようになる!
早速始めていきましょう!

それでは英会話習慣化LINE講座
「EHP」の第2弾、
”あなたの敵は?
英語をためらってしまう理由”
を始めていきましょう♪

本日の無料プレゼント
受取り方法

「あなたを英会話の楽しさから
 遠ざけようとする敵は何でしたか?」
この質問に対する回答を、
LINEへ送付して下さい!

「毎日忙しすぎる…」
「学校の授業の延長線上で、どうしても
 ”勉強しなきゃ”という意識がある。」
前回同様、このような簡単な回答で
構いません。たったこれだけです!

LINEへご回答下さった方限定で、
無料プレゼント第3弾、

”It‘s OK to be not perfect !
 ~”完璧”ではなく
  ”伝わる”英語を目指そう!~”

をお送り致します!!

あなたが英語を話せない理由

こんにちは!
昨日は
「あなたが英語を話すことをためらう理由は?」
の質問に対する回答をLINEへ送付頂き、
ありがとうございました!
たくさんのご回答がありましたが、その中でも、
次のような回答が多くありました。
✔ 沈黙が耐えきれないから。
✔ 話し相手の機嫌を損ねてしまわないか
  心配だから。
✔ 聞き取れない時に聞き返せないのが
  不安だから。
いかがですか?
ひょっとしたらあなたも、同じような思いを
抱えているかもしれません。

では、なぜこのような思いを抱えてしまう
のでしょうか?
 あなたが心配性だから?
 あなたが恥ずかしがり屋だから?
 あなたの勉強量が足りていないから?

実はこれ、いずれも真の原因ではないのです!
特に日本人にはこの傾向が強いですが、常に原因の
ベクトルを自分自身に向けてしまい、諦めてしまう
方が非常に多くいらっしゃいます。
正しい原因を知らないまま、多くの人が英語を話せる
ようになる前に、英語に挫折してしまう…
これは非常にもったいないことです。

この後の文章を読んで頂ければお分かりになるかと
思いますが、英語を話すことをためらってしまう真の
原因は、あなた自身にあるのではないのです!
真の原因は、あなたを取り巻く環境にあるのです!!

では、詳しく見て行きましょう!

原因① 学校教育

「えっ!学校の教育のせいで英語を話すことを
 ためらってしまうなんて…!?」

あなたもそう思われたかもしれません。
しかし、日本の英語教育はインプットが中心の為、
「英語を話す=アウトプットする」
という感覚を、我々日本人は学校の英語教育の中で
十分に養えていません。

”練習で出来ないことは本番で出来ない”ように、
アウトプットの量が少ない日本の英語教育を受けて
きた我々日本人は、英語を話すという練習量が足りて
いない為、英語を話すことにためらいを感じてしまう
のです。

これは、あなた自身に原因があるのではなく、
ほぼ全ての日本人がこのような環境で教育を受けて
来ているため、当たり前と言えば当たり前なのです。

原因② 英会話スクール

これも少し受け入れ難い話かもしれません…。

英会話スクールもビジネスとして展開している以上、
収益を確保することが必要です。

全ての英会話スクールがそうとは限りませんが、
生徒がすぐに話せるようになって卒業されては
収益率が下がって困る!というスクールも中には
存在します…。

そのようなスクールでは、”生かさず殺さず”生徒を
あの手この手で何とか引き留めようとするため、
成果に見合わない授業料の支払いを続けざるを得ない
状況が生じてしまいます。

英会話スクールに通うことが効果的なレベル/時期
いうものが存在する為、それを理解した上で活用する
事が効果的ですが、この辺りもスクールによっては
あまり詳しく説明されません。

原因③ 忙しすぎる日本社会

英会話習得においては、何といっても継続が命です!

もし今あなたが働きながら英語を話せるように
なりたいと行動しているとするなら、世界的に見ても
長時間労働の日本でそのように頑張っている時点で
すごいことなのです!

とてもシンプルなのですが、英語を話せるように
なる
には、英語を話す時間を作り、実際に声に出す
しか方法はありません。

つまり、語彙力や文法に対する知識がある程度あった
としても、英語を話す時間を作り出せないために英語
が話せないまま、という日本人はとても多いのです!

こうした忙しい日本の労働環境を根本から変えていく
には、なかなか時間の掛かることであり、一個人の
努力ではいかんともし難い側面もあります。

こうした状況で英語を習慣化していくためには、
スキマ時間の有効活用がカギとなってきます。

EHPが目指すものとは?

いかがでしたでしょうか?
なかなか英語が話せない原因は、決してあなたが怠慢
である訳ではなく、あなたを取り巻く日本特有の環境
が、英語を話すことを継続しにくくしているのです。

このような日本特有の事情が理解出来たら、それに
合わせた対策を取っていけばよいのです!
EHP(English Habituation Program)が目指すもの。
それは、上記に示してきたような、英会話を継続
しにくい
日本の環境にマッチした、英会話習慣化の
為のマインド
と方法を提供することです。

前回書いたように、僕は10年以上の長きにわたり
英語難民を経験したのち、このマインドと方法を理解
したことで、1年間で360日以上、英語を話すことを
継続できました♪

今では毎日英語が話したくて仕方ないと思えるように
なったほどです。
そして日本国内外に、「英語を一緒に話したい!」
と思える仲間が出来ました!

彼らと話すとき、
 ・間違えたらどうしよう…
 ・誤解されたら怖い…
 ・沈黙が耐えられない…
このような思いは一切ありません。

なぜそんな風に思えるのか?
それは、彼らもまた、私やあなたと同じように
「英語を話したくても話せない」という時期を
経験してきた者同士だからです。

この喜びをあなたと分かち合いたい!
次回はどのように僕が英語を話すことを習慣化した
のか、その内容をお伝えしていきたいと思います!

次回予告
「英語難民時代の苦悩と
脱出のきっかけ」

今回の内容、いかがでしたでしょうか?
英語を話す習慣を作るには、それを阻害する
日本特有の環境に合わせた方法で取り組む必要
があります。

次回は僕が英語難民時代に経験した苦悩と、
英会話を習慣化することが出来たきっかけについて
お話ししていきたいと思います!

では、本日分の質問、
「あなたを英会話の楽しさから遠ざけようとする
 敵は何でしたか?」
に対するLINEへのご回答と、また「明日21時」に
LINEを送付致しますので、忘れずにご確認頂ければ
幸いです!

LINEへご回答くださった方限定で、
無料プレゼント第3弾、

”It‘s OK to be not perfect !
 ~”完璧”ではなく”伝わる”英語を目指そう!~”

をお送り致します!!
本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました!

自己紹介

こんにちは!
EHP運営者の佐々木健雄(ささきたけお)と申します。
現在36歳。
3人の子供を持つ、ロケットエンジニアのパパです🚀

「なぜロケットエンジニアが英会話?」
このような質問を多く頂きますが、僕は宇宙開発も
英会話も、本質的な部分で繋がっていると思います。

それは、
「どちらも僕たち自身の可能性を広げるものである」
ということ。

10年以上英語難民を経験した末に辿り着いた、
英語を習慣化する為のメソッドを、同じように
悩む方々へ伝えたい。

また、子供たちへも英語がもたらしてくれる可能性
の大きさを伝えたい。

そのような思いから、EHPの運営を始めました。