抽象性を、ゼロに

こんにちは、垂水 吉野です。
私は、思考の言語化を主な仕事として取り組んでおります。

お金持ちになりたいけれどどうすれば良いのか分からない。漠然と将来が不安で仕方がない。いい暮らしをしている人がいるがあれは自分と何が違うのだろうか。

そんな「何となく漠然としたもやもやする思考と感情」を見えるように言葉に直し、理想を実現するための行動として取り組める様に言語化しているのが私の仕事です。

Profile

垂水 吉野

中小企業の営業マンだったが、会社の上司達に自身の将来を重ね、このままでは決して幸せになれないと考えて会社員を辞める決断をした。
ビジネスの世界に可能性を見出し独立起業するための勉強と行動を開始、2016年から主夫系情報起業家としての活動を始めた。
知識不足や行動に移せない自分への苛立ちから停滞した時期を経験しており、同じ悩みを抱える人のコーチングを行っている。特に「具体的な行動」が分からず苦労した経験と、「低コストで取り組みたい」という状況からの脱出に苦労した経験から、今何をすべきか・何ができるかに焦点を充てた説明に重きを置いている。
結果を出すノウハウに重きを置いた情報発信を無料で行っております。
行動できない、何をすればいのか分からない、効果的なノウハウが知りたい、それらの声に答えられるLINEマガジンです。どんな有益なアウトプットもまずは濃密なインプットから。私とパートナーになって一緒に情報発信をしていきましょう。
ネットビジネスでお金を稼ぎたいと考えてしばらく時間が経つのに、未だ何の結果も出せていない貴方。

自分ではそんなものになるつもりがなくても、いつの間にか行動できない負のスパイラルに陥ってしまっているかもしれません。

情報起業家(インフォプレナー)の多くは成功するノウハウの専門家ではありますが、実際に成功させることに関しては素人な人が大勢です。

それもそのはず……
そもそも世に出回っているノウハウの殆どはお金を稼ぐ方法を教えているものばかりで、教える方法を教えることにフォーカスした情報商材は殆ど出回っていないため、いつまでたっても教えられる側が行動できる様に噛み砕いた説明をできる人材が育たないからです。

その結果、結局何をすればいいの?という悩みを抱えたネットビジネスマン予備軍が今日もネットの海を彷徨っています。

これは私達インフォプレナーの怠慢が原因です。
本当に申し訳ありません。

とはいえ、貴方が知りたいのはお金を稼ぐ方法のはず

それも当然で、お金も稼げていないうちから、教える為の方法を学ぼうとはとても考えられません。

そう考えるのはもっともですので、私の考えを述べる前に一つ、お金について大切な話をしておきます。

それは、労働=収入ではないということです。

これから、いや既に、一個人が働き方の多様化に伴い主体性を持って働かなければならない時代が来ています。

その時代に今までどおりロボットのように上司の指令を素直に実行する脳しかない人間では、一生お金持ちになることは出来ないどころか、必ず貧乏になってしまうタイミングが来ます。

自分で働き方、お金の稼ぎ方、価値の生み出し方を模索していく必要がある時代なのです。

しかしそんな時代だからと皆が一様に主体性を持って価値創造に取り組める訳ではありません。
必ず、自分では何も考えられないという人で溢れかえります。

その人達に対して、今ネットビジネスという世界で自分でお金を稼ごうと行動している私達ができることは、お金を稼ぐ方法を提示してあげることのみです。

情報はお金になります。特にお金を稼ぐ方法はダイレクトにそのままお金に変換しやすい情報です。

お金とは本来物々交換の手間を省くために発明されたアイデアです。
ビジネスの本質が物々交換なら、双方が喜んで初めてビジネスと呼べる筈です。

教えて終わり、ノウハウを提示して終わりではありません。
教えて、教えられて、行動に移せて、成功して、完了です。

自分の知識や経験を人に正しく伝えるには、同じく正しい知識や経験が必要です。

学んだ人から感謝される程具体的な情報提示を。
それが私のミッションであり、情報起業家の全てに徹底してもらいたいことでもあります。

少し私の話をします……

私は以前中小企業の営業マンでした。

いわゆるルート営業というもので、毎日決まった得意先をぐるぐると繰り返し訪問し続け、先輩方が築いた自社との信頼関係を継続させることが私達新入社員の目先の目標です。

私も最初は上昇志向に溢れ、必ず役職に付き、社内で上の立場へ上り詰めてやるとやる気の炎を燃やして働きに出ていました。

しかしその炎がいとも容易く鎮火されたのは初めて営業に出た日の午後、1日得意先をくたくたになるまで訪問し終えて帰社してからの話です。

実務初日ということもあり、慣れないながらも仕事を終えた私は既に就業時間を過ぎていたことが気になり、足早に帰ろうとしていました。
決してブラック企業ではなかった為、上司からも早く帰るようにと予め念を押されていましたので、私自身の不慣れから生じた時間の遅れをとても気にしていました。

しかしいざ自分の仕事を終えた私が目にしたのは、これから私が目指すべき役職の方々がもれなく全員残業中という光景でした。
早く帰れと念を推していた上司も残業をしている始末です。

電流が走ったような衝撃を受けました。

私はてっきり、役職に付き昇進していけばその分増えるのは責任と給料ばかりだと思っていたのですが、仕事量も増えるとは全くの予想外でした。

「これは明日の朝までかかるな」と言いながら高らかに笑っている上司達を見て背筋が凍りました。

一瞬でこのままこの会社で将来を描いていてはいけないと思いました。
何せこのままでは仕事で私の一生が終わってしまうと予見してしまったのですから、一刻も早くこの会社を脱出する必要があります。

そこで私の当時の思考を今一つ褒めるとするならば、転職を考えなかったことです。

私は当時も今も、私が努めていた会社がブラック企業だとは思っていません。
あの仕事量に絶望したことは確かですが、仮に私が社長になったとしてもあれらは社員にやって貰う必要のある仕事であり、改善できるものではないと考えたからです。

つまるところ、私が将来に危機感を懐き、それを脱出するためには会社を辞めるのではなく、会社員を止めなければならないと考えたことが大きなポイントでした。

人に使われる立場、自分を売るしかない立場では一生幸せになれないと考えました。

その瞬間から、私の独立に向けた活動が始まったのです。

その日の内に行動を開始しました

独立という言葉だけは私の頭にありましたが、具体的にどうすれば独立できるのか、どうすればそれで食っていけるのかが全く分からない状態だったため、最初は抽象的なお金持ちについての勉強を開始しました。

私は昔から何でも、習得したいものがある時にはできる人の真似をしてそれらを学び習得してきた口です。
この時もお金持ちの真似をすれば私もお金持ちになれるという安直な考えでした。しかしすぐに簡単には真似できないという現実に直面します。
なぜお金持ちはその行動をしているのかという部分でポッカリと観察していた思考に穴が空くのです。

お金持ちがお金を稼ぐ方法の意図が理解できず、真似だけしようとしても思考と行動のロジックがまるで掴めませんでした。

そこで私はネット上で目星をつけたメンターから情報を吸収することに心血を注ぎ、ビジネスというものについて理解を深めました。

お金持ちになるにはビジネスを保有する必要があるらしいのです。
生涯二度目の電流です。

今まで私が生きてきた人生は一体何のための人生だったのか、就職活動をした意味は、大学へ行った意味は、全てが無に返す気持ちになり、時間を巻き戻したくて仕方がなくなったのを覚えています。

そこから私はネットビジネスの世界にのめり込むようになりました。
インプットとアウトプットを繰り返す日々で、私が初収益を上げたノウハウはトレンドブログと呼ばれるものでした。

集客に絞って取り組めばいいので、非常に初心者向けな、作業要素ばかりでお金を稼げるノウハウです。

しかし私がメンターに教えてもらていたのはそこまででした。私が学んでいたのはただトレンドブログに取り組むだけのノウハウです。そこから先はありませんでした。

ここから私の地獄のような日々が始まったのです。

低単価×労働型の仕事


取り組んだ経験のある方はご存知だと思いますが、トレンドブログとは単価が低く成約率の高いアフィリエイト手法で、集客に集中することでお金を稼ぐことができるノウハウです。

楽に初収益を上げることが出来ますが、手を止めれば途端に稼げなくなる完全な労働型の手法でした。

もちろん、このノウハウも突き詰めれば手放しで稼げるようにもなりますが、それには時間と資金、なにより自動化させるための知識が必要で、当時の私にはそのどれもありませんでした。

私は一刻も早く会社を脱出し、ビジネスの世界に踏み入れたかったため、これ以上トレンドブログに時間を掛けるわけにはいきませんでした。

しかし、そこから今まで以上の暗中模索の月日が続きました。

今自分は何をすれば良いのか、この世界で自分にはどんな可能性があるのか、お金持ちになるにはどうすれば良いのか。
それらの質問に答えてくれる人が周りにはいませんでした。

行動したいのに行動できない
行動すればいいのに自分に言い訳をして逃げてしまう。
知識不足からちょっとのことですぐにつまずいてしまう。
全く何をすれば良いのかわからない。
金を稼ぐにはコストを掛ける方法しか無いように見えてくる。

そんな苦しい状況を長く経験しました。

自分はなんて駄目な奴なのだと悲しみに溺れ、毛布にくるまって悔しくて泣いたこともありました。
後から勉強して知ったことなのですが、人間は行動力が皆無になると脳内物質から絶望感を多く感じ取るようになるそうです。
確かに当時は自殺についてよく検索を掛けていました。
死ぬのも怖いですが、このまま生きるのも怖かったのです。
明日に怯え、後悔と自責の念で体は強張ったままの日々を過ごしていました。

状況が一転したのは、決意を新たに原点回帰を図ったときです。

成功している人を真似る、そして情報をひたすらに吸収する。
思い切ってこの2つに行動を絞ることにしました。
事実上のアウトプットしない宣言でしたが、何も行動できていない時間が長く続いていましたから今更数ヶ月、惜しくはありませんでした。

今まで敬遠していた成功者に積極的にアプローチを掛けていき、情報をとにかく吸収しようと取り組みました。
ターゲットにした成功者の商品を買い、教えを乞い、真似をするために知らなければならないことを血眼になってかき集めました。

長く苦しい挑戦になると決意して始めた情報収集でしたが、結局インプットに集中する期間は3日で終了してしまいました。
情報を大量に吸収したことで体や脳がアウトプットしたくてたまらない状態になったのです。

教えたくてたまらないことが沢山ある。
早くこの知識を忘れない内に色んな人に伝えたい。
そう、自然に思考するようになっていました。

今まで何をすれば良いのか全く分かっていなかったのに、憑き物が取れたかのように行動したくてたまらなくなったのです。
一度決断して行動してみればなんてことのない問題で悩んでいたのだと知りました。

何をすれば良いのか分かっていなかったのは、そもそも自分にできることが極端に少なかったからで、何ができるかを分かっていなかったからだと知りました。

情報を浴びるように吸収した途端に、目の前に無数の選択肢が広がりました。
ビジネスは1通りの成功法則しかないわけなんてありませんでした。
むしろ無限にできることがあることが見えてきました。

私はとにかく今まで所有していた情報商材を読み返し、一つ一つ自分の描くビジネスを形にしていきました。

最初に手にした情報商材、トレンドブログに関する知識も見直せば全くの別物に見えてきました。
読み返したときのその商材があまりにも良く出来ていることに気がついた衝撃は今でも忘れられません。

結局何も出来ず、何も分からず、ただただうずくまっていた私を救ったのは、リスクも度外視した圧倒的な情報収集でした。

知っていれば後は行動するだけ
 

私は何をすれば成功するのかが分からず、長く停滞した時期を過ごしました。

当時は、お金を掛けなければ集客は出来ないのではないか、もっと稼げるノウハウを買わなければセールスの方法は分からないのではないか、今からでは何をやっても先駆者に勝てないから意味がないのではないかなどと考え、何も行動しない日々を過ごしていました。

今と当時の違いは今何をすべきか知っている知らないかだけです。

私は、時間がかかりすぎるかもしれないし、役に立たない情報かもしれないし、自分の立場や状況では真似できないノウハウかもしれないというリスクを全て度外視する決意でインプットを始めました。

そうする中で私は知らないことばかりであり、知っていても取り組んでいないことばかりであることに気がついたのです。

しかし私としては追い詰められた結果、辿り着いた解決策が圧倒的なインプット、情報収集です。
追い詰められていない人や、追い詰められても情報収集をしてい
る暇なんて無いと考える人に同じことを強要することは出来ないのではないかとも考えています。

何故なら誰でも早く速く楽に安く簡単に手順を少なくなるべく単純な方法で、そしてまだ取り組んでいる人が日本では少ないビジネスモデルで成功を手に入れたいと考えているからです。

いざ心で思っていることを言葉にしてみると、自分の思考にぞっとしますが、成果が出ていない内はこれらの事を考えている人は大勢います。

ここから脱却するには自身で正しく前に進める知識をインプットし、実際に行動に移していくしかありません。

とはいえ、今まで行動できていない、もしくは行動が続かないのには幾つかの理由があります。

1つは私も陥っていた、結局何をすれば良いのかわからないこと、そしてもう1つは上記の様な自堕落な要素からなるビジネスモデルが存在しないことによる後発組特有の絶望感です。

ビジネスは後発組が圧倒的に楽をできる


先発でビジネスに取り組んでいる人達は輝いて見えるものです。

先駆者として業界で活動していたYoutuber達は楽しそうに大金を稼いでいるように見えます。
ビットコインにいち早く目をつけていた人達は今や豪遊できている様に映るでしょう。
ネット上にはアフィリエイトや情報発信ビジネスに早くから取り組んでいる人達の情報で埋め尽くされているように感じることもあります。

今更自分が入る余地など無いのではないか。
自分が頑張ったところで顧客は全て先駆者が持っていってしまうのではないか。
そんな不安から、そして後発として何をすれば良いのかが分からない暗中模索感から自分の行動力は削がれていくばかりです。

でも大丈夫です。
そんな不安は一瞬で消し去ることが出来ます。

何故ならビジネスは後発組のほうが圧倒的に楽に成功できるからです。

想像してみてください。
先発組の人達はその道が成功につながっているのかどうか一切分からずに毎日を積み重ねています。
それは不安で不安で仕方がないはずです。
そんな中で、成功を掴めずに先発組に成れなかった人達が大勢いる内の一部が成功した先発組として圧倒的な富を獲得しています。

私達も先発になろうとするならばまだ誰も目を付けていない市場を探し、誰も成功していない方法を模索し、それが正しいかどうかもわからないままに突き進まなければ先発としての富を享受することは難しいでしょう。

しかし私達は幸運なことにビジネス後発組です。
先駆者達が切り開いた茨の道の、踏みならされた道だけを調べて選んで進んでいけば必ず成功者と同じ様に、低所得の森を抜けて高所得の世界に足を踏み入れることが出来ます。

その先の世界では改めて高所得者としての0からスタートすることになりますが、そんなことは成功してから考えれば良いのです。

高所得者になってからも自分より上の成功者からノウハウを学び、同じくその人が踏みならした道を自分なりに歩くことでまだまだステップアップしていくことが可能ですので、心配はいりません。

先発の成功も失敗も、後からその全てを確認しながら進むことのできる私達は非常に幸運な立ち位置にいます。

抽象性を、ゼロにする

私は全く行動できていない時期に月収1000万円を超える実績を出しているメンターと出会い、強烈な教えの数々を受けました。

・行動力を高める自己コントロールの技術
・弱い意志を覆す新しい考え方
・お金持ちに成るために必要な思考
・お金持ちに成るために必要な行動
・具体的に成果を上げるビジネスの本質
・売れない悩みを無くす販売手法
・発信する情報が尽きない考え方

それら以外にも時間的、社会的、金銭的に豊かになるために必要なことを数多くメンターから学びました。

成功するために必要なものは正しい知識と正しい行動です。
LINE@からのメッセージマガジンでそれらの学びを余すこと無く発信していきます。

LINE@というとあなたのLINEで私からのメッセージを友人からのメッセージの様に受け取れるというものですが、良くあるご質問が、自分と既に友だちになっている人達に私とのつながりがバレたりしませんか、というものです。

結論から言うと、携帯を直接覗かれでもしない限り分かりませんのでご安心ください。

周囲に自分がビジネスに取り組んでいることを知られたくないという方は大勢いらっしゃいます。
そのスタンスで問題ありません。
安心してその方針で突き進んでください。

成功しようと行動していると、必ず邪魔をしてくる人がいます。
今まで見方だった同僚、友人、家族、恋人が絶対に行動させてはならないと邪魔をしてきます。

成功されては立場がないから、失敗すると思っているから、馬鹿を見るのではと思っているからなど、反対する理由は様々です。
しかし成功すれば皆掌を返したように貴方の成功を祝福し、自分は最初から見方だったかの様な言動を示してきます。

成功するまでは静かに事を進めることをオススメします。

私と一緒に静かに、周囲から頭一つ抜けた成果を上げられるように行動していきましょう。