ワクワクをカタチにしませんか?

心の中、頭の中にある「ワクワク」した想いや考え。

みんなで田舎で実行しよう!



学生団体 笑顔のHATAKEは「ワクワクをカタチにする」の理念のもと、「まち」と「学生」をつなげる活動をしています。
「そうだ!田舎へ行こう!」と題し、学生向け宿泊型の田舎体験プログラムを用意。学生のアイデアや想いをカタチにし、田舎で実行していきます。

活動ブログはこちら

プログラム内容

田舎体験

1泊2日で田舎に滞在し、田舎体験を味わいます。
農業体験、古民家改修、自然体験。

新たな発見と出会い

参加学生間の交流を通して、新たな発見やキッカケを手に入れることができます。

田舎人座談会

まちの人をお招きし、実際にお話を伺います。
田舎での暮らしを知ることで、視野を広げることができます。
今までの取り組み

「そうだ!田舎へ行こう!#1 IN山梨県北杜市」

宿泊型 笑顔の町つくりワークショップ

現地の方々に参加していただき、2日間をかけて「笑顔の町つくりワークショップ」を開催いたしました。終始笑顔につつまれた2日間となりました。2日目の午後には北杜市観光をし、サントリー白州工場、金精軒などを見学しました。

「甲州街道を歩く」

甲州街道(府中~台ケ原)計160キロを不眠で。

甲州街道(府中~台ケ原)計160キロを不眠で歩きました。朝7時ころ出発し、次の日の21時ころ到着いたしました。

「そうだ!田舎へ行こう!#2 IN山梨県北杜市」

現地のお祭りに参加

現地のお祭りに参加し、笑顔のHATAKEブースも出店。地元の豆腐を使った豆腐ドーナツを販売するなど、肌で現地の雰囲気を味わいました。2日目には北杜市観光をし、グループ散策をしました。

「そうだ!田舎へ行こう!#3 IN山梨県北杜市」

ノープランの田舎旅

テーマは「田舎体験」
2泊3日で古民家に滞在し、食事から期間中何をするのかまで参加学生が自ら作り上げるイベントでした。
1日目は農園BBQ。2日目は日向山登山。
3日目は古民家でゆったり。

「そうだ!田舎へ行こう!#4」

地域のコミュニティを感じる

2泊3日で山梨県北杜市増富へ。
地元のウォークラリーイベントのお手伝い。農業体験。古民家DIY。瑞牆山散策。
現地の人の温かさを感じた3日間でした。

「里山資本主義」著者 藻谷浩介氏 講演会

都会で「里山」を考える

「里山資本主義」著者 藻谷浩介氏をお招きし、学生限定講演会を開催。
「里山資本主義」「学生と地方の関わり方」の2本立てのお話しをしていただきました。

詳しい活動内容はこちらから
団体名 笑顔のHATAKE
代表者 眞道祐介
連絡先 e.hatake.1210@gmai.com
連絡先 e.hatake.1210@gmai.com