このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではヘッダー部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングヘッダーブロックの編集」もご覧ください。
『最高の教育を世界の果てまで』

10年前、バングラデシュの小さな村で始まった、大きな挑戦。

「本当は学校に行きたい。」
「村の人たちを救うお医者さんになりたい。」

でも、生まれた場所によって、生まれた家庭によって、諦めなきゃいけない夢がある。
e-Educationはそんな子どもたちの夢を応援したいと、10年前アジア最貧国と言われたバングラデシュで始まったNPO法人です。

先生がいない、教育の質が悪い、そんな地域に映像授業を届ける活動を世界各国で行なってきました。初めの年、バングラデシュの小さな村からバングラデシュ最高峰のダッカ大学へ合格者を輩出。

『ハムチャー村の奇跡』と言われたその出来事は、農村出身のたくさんの子どもたちの背中を押しました。
e-Educationはこれまで、バングラデシュでは200人以上の子どもたちを難関大学に送り出し、世界各国累計25,000人以上の子どもたちに教育を届けてきています。

そんな活動を初めて早10年。
多くの方々に応援され、多くの方々と協働しながら今日を迎えることができています。

今回は、今までe-Educationの成長を支えてくださった方々にご登壇頂き「10年分の感謝と、これからの社会の共創」をテーマに10周年記念イベントを開催します。

CONTENTS

これまでe-Educationを支えてくださった『感謝』とこれからの社会の『共創』をテーマに全部で9つのセッションをご用意しています。『一人一人が活躍できる組織』や『NPOのブランディング』では、その分野におけるプロフェッショナルの方や第一線で活躍される経営者の皆さんからお話頂きます。

e-Educationが名もなきNPOだった創業期を支えてくださった著名な方を及びしてのセッションもございます。初めてe-Educationという団体を知った方から一度イベントに参加したことがある方まで、『これからの社会』をテーマに様々な学びのある場となっていますので、皆さまの興味のあるセッションをチェックしてみて下さい。

また、会場入口付近にはe-Educationに関する物品や制度をご紹介する展示ブースをご用意いたします。入場の際や、各セッションの間にお楽しみください。

最後のセッションが終わったあとには懇親会のお時間もご用意しております。登壇者をはじめ、参加者の方とのご歓談をお楽しみください。


09:30 会場
10:00〜11:10 セッション1
ステージA「感謝の10年!e-Educationはこうして始まった。」
ステージB「どう魅せる?これからの時代に必要なNPOのブランディングとは」

11:40〜12:50 セッション2
ステージA「新世代の社会企業論〜社会的事業が1億円規模に至るまで Part2.5〜」
ステージB「『伝説のインターン』と呼ばれる挑戦者たち〜e-Educationの創業期を支えた大学生の今に迫る〜」

12:50〜14:00 ランチ(会場にてお弁当を提供いたします)
13:00〜13:50 ランチセッション
ステージB「新時代のNPO経営論 〜B面型リーダーシップの探究〜」

14:00〜15:10 セッション3
ステージA「組織が飛躍する瞬間。1人1人が活躍できるOne Teamの作り方。」
ステージB「途上国で仕事を共に創るには?企業がNPOと協働して見えてきたこと」

15:40〜16:50 セッション4
ステージA「e-Educationのこれまでとこれから【プレゼンテーションリレー】」

17:20〜18:30 セッション5
ステージA「これからのe-Educationをみんなで考えよう【全員参加型仮想理事会】」

18:30〜20:00 懇親会(懇親会へのご参加は、懇親会参加用のチケットが必要です。詳しくはこちらをご覧ください)

SESSIONS

e-Educationは職員、インターン、現地パートナーだけでなく、協働企業、NPO関係者、ソーシャルビジネス関係者など、たくさんの方々に支えていただいて10年間活動して参りました。e-Educationの成長を支えてくださった方々のお話を様々な視点からお届けするために、2つのセッションステージをご用意しました!

各ステージでNPOや海外に関わるディープなお話をお届けしますので、ご感心のあるセッションをチェックの上、各セッションをお楽しみください。なお、各セッションの間には30分程度時間を設けておりますので、登壇者や参加者の間でのご歓談やネットワーキングにご活用ください。

ステージA

セッション1 感謝の10年!e-Educationはこうして始まった。
10:00〜11:10

10年前、アジア最貧国と呼ばれたバングラデシュで始まったe-Educationの挑戦。1人の大学生が描いた夢はいつしか現実となり、これまで14の国と地域、25,000人以上の子どもたちに教育を届けてきました。1セッション目はe-Educationの創業期を知る4名が始まりの時を語ります。


登壇者
米倉誠一郎(法政大学教授/一橋大学イノベーション研究センター名誉教授/Creative Response ソーシャル・イノベーション・スクール学長)
Abdul Matin Sheikh (BacBon Limited CEO)
税所篤快(e-Education創業者)
モデレーター三輪開人(e-Education 代表)
セッション2 新世代の社会企業論〜社会的事業が1億円規模に至るまで Part2.5〜
11:40〜12:50

近年、企業の社会的責任などが問われるようになり、事業自体を社会に還元されるものとして事業を起こす「社会起業家」と呼ばれる存在にも注目が集まるようになってきました。一見お金の集まらない事業として思われがちな社会起業ですが、実情はどのようなものなのか。年間1億円を超える事業を動かす社会起業家4名が社会企業の経営論について語ります。

登壇者
李炯植(NPO法人Learning for All 代表理事)
安部敏樹(株式会社 Ridilover/ 一般社団法人 リディラバ代表理事)
中山 勇魚 (特定非営利活動法人 Chance For All 代表理事)
モデレーター三輪開人(e-Education 代表)
セッション3 組織が飛躍する瞬間。1人1人が活躍できるOne Teamの作り方。
14:00〜15:10

組織が大きくなるにつれて必ず直面する課題が組織のマネジメント。大きな組織の中でも一人ひとりがその光る個性を活かし、活躍するためのチームのあり方とは。国内外で文化や価値観の垣根を超えて、個々人の強みを活かしてチームを作り上げてきたリーダーたちが“One Team”をキーワードに語り尽くします。

登壇者
本木恵介(NPO法人 かものはしプロジェクト共同創業者)
山崎大祐(株式会社マザーハウス代表取締役)
小林雅(ICCパートナーズ株式会社 代表取締役)
モデレーター 三輪開人(e-Education 代表)
セッション3 組織が飛躍する瞬間。1人1人が活躍できるOne Teamの作り方。
14:00〜15:10

組織が大きくなるにつれて必ず直面する課題が組織のマネジメント。大きな組織の中でも一人ひとりがその光る個性を活かし、活躍するためのチームのあり方とは。国内外で文化や価値観の垣根を超えて、個々人の強みを活かしてチームを作り上げてきたリーダーたちが“One Team”をキーワードに語り尽くします。

登壇者
本木恵介(NPO法人 かものはしプロジェクト共同創業者)
山崎大祐(株式会社マザーハウス代表取締役)
小林雅(ICCパートナーズ株式会社 代表取締役)
モデレーター 三輪開人(e-Education 代表)

セッション4 e-Educationのこれまでとこれから【プレゼンテーションリレー】
15:40〜16:50

e-Educationのこれまでの10年、そしてこれからの10年を職員5名がリレー形式で語り継いでいきます。大学生による小さな組織から始まり、少しずつ仲間を増やしていったe-Education。そんなe-Educationの仲間はどのような想いや願いを胸に働いているのか。そして、多くの方に支えられて迎えた10年目、節目としての重大発表も。これからの10年に向けたe-Educationの決意をお伝えします。


登壇者
Abdul Matin Sheikh (BacBon Limited CEO)
古波津大地(e-Educationカントリーマネージャー)
坂井健(e-Educationカントリーマネージャー)
水溜智士(e-Education広報ファンドレイズ担当)
モデレーター三輪開人(e-Education 代表)

セッション5 これからのe-Educationをみんなで考えよう【全員参加型仮想理事会】
17:20〜18:30

当日のセッション最後を飾るのは、「理事会」。理事会は、事業や経営の方針を決定する場ですが、今回、「全員参加型仮想理事会」と題して、会場にお越しのみなさんでこれからのe-Educationを考えます。みなさんのお力をお借りすることでe-Educationの成長にさらに拍車がかかること間違いありません。これからの10年間を、会場にいる全員で、一緒に語り合いませんか?

モデレーター 三輪開人(e-Education 代表)
ファシリテーター 樋栄ひかる(教育界のエデュテイナー)


ステージB

セッション1 どう魅せる?これからの時代に必要なNPOのブランディングとは
10:00〜11:10

NPOのブランディングに長けたゲストが集結するこのセッション。組織の魅力や個性を的確に伝え、組織の活動に共感する多くの仲間を集める方法とは。

ブランディングを通して仲間の目線を合わせることで、より強いチームへと成長します。組織の内外からブランディングに取り組み、多くの仲間を巻き込んできたゲストたちがこれからのNPOブランディングを語ります。



登壇者
下垣圭介(gooddo株式会社 代表取締役社長)
望月優大(株式会社コモンセンス 代表取締役)
門田瑠衣子(NPO法人 エイズ孤児支援NGO・PLAS)
モデレーター加藤たけし(株式会社ループス・コミュニケーションズ / 文部科学省大臣官房 広報戦略アドバイザー)
セッション2 「伝説のインターン」と呼ばれる挑戦者たち〜e-Educationの創業期を支えた大学生の今に迫る〜
11:40〜12:50

e-Educationには学生が1年間、現地に飛び込むインターン制度があります。駐在職員のいないe-Educationでプロジェクトを最前線で動かすのは海外インターン生です。そんなインターン制度は10年前にe-Educationが誕生して以来引き継がれています。

今回は、その中でも「伝説のインターン」と呼ばれるメンバーが集結。NPOに関わる学生や、彼らの熱い想い、インターン生のその後に関心のある方など、必見です。

登壇者
佐藤建明(株式会社サムライインキュベート)
佐々翔太郎(Live the Dream Co., Ltd. 創業者/ASEAN HOUSE創業者/株式会社リクルート)
伊藤健志(アクセンチュア株式会社)
モデレーター坂井健(e-Education カントリーマネージャー)
セッション3 途上国で仕事を共に創るには?企業がNPOと協働して見えてきたこと
14:00〜15:10

国連が定めるSDGs(持続可能な開発目標)では「パートナーシップで目標を達成しよう」という項目があります。e-Educationは法人化したのち、多くの企業と協働で事業を動かしてきました。

今ではまだ企業がNPOと協働する事例が少ない中、それぞれの企業は何を考えてNPOとの協働を決断したのか。SDGsが推進されるこれからの社会の中で企業がNPOを協働するメリットとは。日本を代表する企業がe-Educationとの協働について語ります。

登壇者
岡村俊紀(株式会社新興出版社啓林館コンテンツクリエーション事業部部長)
中 正男(カシオ計算機株式会社 海外営業統轄部コンシューマ部 担当部長)
吉田忠雄(NTTコミュニケーションズ株式会社 総務部 CSR・環境保護推進室 担当課長)
藤村隆(SVP東京 代表理事)
モデレーター 坂井健(e-Educationカントリーマネージャー)

ランチセッション 新時代のNPO経営論 〜B面型リーダーシップの探究〜
13:00〜13:50

ときに企業より経営が難しいと言われるNPOのマネジメント。その経営は代表がもつリーダーシップだけでは務まりません。そこで不可欠とされるのが代表を支える2番手のリーダーシップです。NPOの代表そして組織全体を影で支える事務局長たちが新時代のNPO経営論に切り込みます。

登壇者
中野秀敏(e-Education事務局長)
斎 典道(認定NPO法人PIECES理事/事務局長)
モデレーター薄井大地(松下政経塾塾生/e-Education前事務局長・現理事)
セッション3 途上国で仕事を共に創るには?企業がNPOと協働して見えてきたこと
14:00〜15:10

国連が定めるSDGs(持続可能な開発目標)では「パートナーシップで目標を達成しよう」という項目があります。e-Educationは法人化したのち、多くの企業と協働で事業を動かしてきました。

今ではまだ企業がNPOと協働する事例が少ない中、それぞれの企業は何を考えてNPOとの協働を決断したのか。SDGsが推進されるこれからの社会の中で企業がNPOを協働するメリットとは。日本を代表する企業がe-Educationとの協働について語ります。

登壇者
岡村俊紀(株式会社新興出版社啓林館コンテンツクリエーション事業部部長)
中 正男(カシオ計算機株式会社 海外営業統轄部コンシューマ部 担当部長)
吉田忠雄(NTTコミュニケーションズ株式会社 総務部 CSR・環境保護推進室 担当課長)
藤村隆(SVP東京 代表理事)
モデレーター 坂井健(e-Educationカントリーマネージャー)

CONTACT/APPLY

イベント名 e-Education創立10周年記念イベント〜最高の教育を世界の果てまで〜
開催日 2020年2月1日(土)09:30開場、10:00セッション開始(懇親会19:00〜)
場所 東京都千代田区大手町二丁目3番1号から2号

東京メトロ大手町駅A5出口徒歩1分
JR東京駅丸の内北口徒歩7分
参加費 セッション(1人)+懇親会(0人) 4,000円
セッション(2人)+懇親会(0人) 4,000円  
セッション(1人)+懇親会(1人) 7,000円
セッション(2人)+懇親会(1人) 7,000円
セッション(2人)+懇親会(2人) 10,000円 
※2人目の方を無料でお誘い頂けます。お一人でもお二人でもチケット1枚につきセッションの参加費は4,000円(2人分のランチも含む)ですので、ぜひご友人をお誘いの上お申し込み下さい。なお、申し込みの際に同伴者の方のお名前のご記入をお願いいたします。
※中学生以下の方は無料でご参加いただけます。
お問い合わせ お問い合わせはこちらのフォームよりメールでお送り下さい。
備考 会場内に託児室(シッタースタッフ2〜4名)を設けておりますので、お子様連れの方は、ご気軽にご利用ください。
参加費 セッション(1人)+懇親会(0人) 4,000円
セッション(2人)+懇親会(0人) 4,000円  
セッション(1人)+懇親会(1人) 7,000円
セッション(2人)+懇親会(1人) 7,000円
セッション(2人)+懇親会(2人) 10,000円 
※2人目の方を無料でお誘い頂けます。お一人でもお二人でもチケット1枚につきセッションの参加費は4,000円(2人分のランチも含む)ですので、ぜひご友人をお誘いの上お申し込み下さい。なお、申し込みの際に同伴者の方のお名前のご記入をお願いいたします。
※中学生以下の方は無料でご参加いただけます。

代表あいさつ




今から10年前、バングラデシュの村で私たちの挑戦は始まりました。先生が不足している村の子どもたちに最高の教育を映像にして届けるという取り組みは、周囲から理解されず、何度も笑われましたが、「不可能はない」と信じて走り続けました。

あれから10年。たくさんの人が応援し、協力してくれて、3人の大学生が始めた活動は14カ国まで広がりました。誰もが最高の教育を受けられる未来は、もう夢物語ではありません。これまでの感謝と、これからへの想いを込めて、イベントを開催しますので、10周年の節目を皆さんと一緒に迎えられたら本当に嬉しいです。
NPO法人 e-Education 代表 三輪開人


こちらからチケットのご購入をお願いいたします。

SPONSOR

会場協賛