エデュカーレ読者交流会2021
アンコール上映会(見逃し録画付き)

オンラインでの交流会付きで開催!
自宅はじめどこからでも参加可能!
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

全て自宅から
分科会全てに
参加可能!

2021年6月に山梨県清里清泉寮を拠点にオンラインで開催された「エデュカーレ読者交流会2021」の記念講演・汐見ミニ講演のほか、人気7つの分科会全てへの参加が可能。

さらにオンラインでの交流会付き!
映像は全て編集済みで聴きやすくなっています!

子ども・保育に関わる方にオススメです

  • エデュカーレ読者交流会に参加したい!自宅から参加したい!
  • エデュカーレの読者と交流したい。自分の地域のエデュカーレ読者とつながりたい!
  • あの先生、このテーマ、気になる!手軽に学びたい!
  • いろんな分科会のお話を聞きたい!見逃し視聴で好きなタイミングで学びたい!
  • いろんな分科会のお話を聞きたい!見逃し視聴で好きなタイミングで学びたい!

本講座のダイジェスト

5分で分かる!エデュカーレ読者交流会

エデュカーレとは

『エデュカーレ』は、「保育のことをもっと勉強したい!」「悩みについてみんなの意見を聞きたい!」
「自分の思いを発信したい!」そんな人たちのための責任編集/汐見稔幸の雑誌です。

セミナー内容


  • ・分科会
    ①鈴木真由美 記念講演 〜ブラジル カノアの保育園〜
    ②河邉貴子 〜遊び・記録〜

    ③星山麻木 〜早期発達支援〜
    ④大豆生田啓友 〜保育の質と向上について考える〜
    ⑤小西貴士 〜持続可能な保育〜
    ⑥汐見稔幸・植松透・大友剛 〜子どもの自由の尊重〜

    特典映像
    ①汐見稔幸編集長 ミニ講演会(30分)
    ②夜のミニコンサート(30分)



〜分科会〜

分科会②
河邉貴子〜遊び・記録〜
分科会③
星山麻木〜早期発達支援〜
分科会④
大豆生田啓友〜保育の質と向上について考える〜
分科会⑤
小西貴士〜持続可能な保育〜
分科会⑥
汐見稔幸・植松透・大友剛〜自由な語らい〜
分科会①
鈴木真由美 記念講演〜ブラジル・カノアの保育園〜
特典 汐見稔幸編集長
講演会

特典 夜のコンサート

分科会⑥
汐見稔幸・植松透・大友剛〜自由な語らい〜
お申込みキャンペーン
期間限定

お申込者全員に汐見稔幸編集長ミニ講演と
夜のコンサート 特典映像をプレゼント!

参加者の方の声

Voice
各講演の感想(抜粋)
  • <鈴木さん記念講演>
    鈴木真由美さんのブラジルでの体当たり保育のお話も、楽しく拝聴致しました。どんな環境においても、子どもたち一人一人を見つめ、見守り、信じ、一人一人違うこと、子どものそれぞれの思いを感じ、受け止めるということが保育者の資質だなあ、とつくづく思いました。(神奈川県、幼稚園、職員)

  • <河邉貴子さん分科会> 
    学びばかりでした。現実と理想の間で悶々としていましたが、今できることを具体的に教えてくださり本当に良かったです。(兵庫県、認定こども園、職員)

  • <河邉貴子さん分科会> 
    記録の視点の確認と実践例を知ることができたこと、参加者の話を確認するために分かりやすく短く話される河邉先生の話し方など、とても参考になりました。(北海道、認定こども園、職員)

  • <星山麻木さん分科会>
    白か黒、グレーという色の分け方ではなく、誰もが虹色なんだという考え方に出会えたことは、大収穫。療育の子に限らず、乳幼児期は親支援の大切さを改めて確認できました。  星山先生のお話を、もっともっとお聴きたいです。保育園の園内研修で、職員みなで聞けるといいなと思いました。  又、オンライン参加でしたが、ブレイクタイムで、他園の先生方とお話ができたことも、うれしかったです。(千葉県、認可保育所、職員)

  • <星山麻木さん分科会>
    中身のいっぱい詰まった2時間でした。具体的に参考になるお話がいろいろ伺えて、よかったです。今後の仕事のヒントもいただけました。ありがとうございました。(東京都、編集者)

  • <小西貴士さん分科会>
    初めて参加させていただきました。  鈴木先生のブラジルでの話、汐見先生の関わりの話、小西先生のSDGsの話、全てがつながっていて、まわりとの関係がとても重要であると気づかされました。1歳児、2歳児、3歳児と連続してうけもっていますが、子供派生まれた時から自然に最も近い存在なんだと感じています。私たちよりもずっと自然との関わり方を知っていて、成長するにあたってだんだんそれを失ってしまうのではないかと思います。そうならないような保育、教育が大切なんだと感じています。
    (神奈川県、認定こども園、職員)

  • <大豆生田啓友さん分科会>
    元気100倍出ました!  大豆生田 先生の、事例を伴うお話と全国の保育仲間同志の語り合い。  貴重な、ココロほっこりな時間になりました。ありがとうございます💚。  次の機会を心待ちにしています。(北海道、児童発達支援、職員)

  • <大豆生田啓友さん分科会>
    自己評価について、保育の質を上げるために自己評価を行うというお話が心に刺さりました。(千葉県、認可保育所、職員)

  • <大友剛さん+汐見稔幸編集長分科会>
    N響植松さんの参加で、汐見先生が普段語ってくださることが、音楽を通し肉付けされたとかんじました。一人一人が出す全く違う音をよく聴くことは、一人一人の全く違う表現を尊重することだという話に、涙が出ました。誰かに良いと言われるものでなく、ありのままの自分で良いのだと受け止められる体験。どれだけ現場で大事にされているか。  あー音楽ってなんて素晴らしいのものだと心震えました。植松さんと汐見先生、そして大友さんのコラボ、またお願いします!(東京都、区役所保育関係部署、職員)

  • <大友剛さん+汐見稔幸編集長分科会>
    演奏者の方から見た保育の姿は、子ども一人ひとりの表現をとても大切にされており、そうでありたい、感性で繋がり合いたいと強く感じ、また、貴重なトークから心の深い所が揺さぶられ涙が浮かびました。  昨年度まで幼児教育主管課で園訪問をさせていただきましたが、様々な光景が思い返されました。次号のエデュカー(大友さん特集)が楽しみです。  同時に、本日の御三方のトークや演奏、そして空気感は、感性とは離れたお役所仕事に汗を流されている方々の心にも届くのではないかと希望が持てました。(静岡県、市役所職員)

登壇者紹介

汐見稔幸

1947年 大阪府生まれ。
2018年3月まで白梅学園大学・同短期大学学長を務める。
東京大学名誉教授、日本保育学会会長、全国保育士養成協議会会長、
白梅学園大学名誉学長、社会保障審議会児童部会保育専門委員会委員長、
一般社団法人家族・保育デザイン研究所代表理事。 

専門は教育学、教育人間学、保育学、育児学。21世紀型の教育・保育を構想中。
保育についての自由な経験交流と学びの場である臨床育児・保育研究会を主催。
同会発行の保育者による本音の交流雑誌『エデュカーレ』の責任編集者も務め、
学びあう保育の公共の場の創造に力を入れている。
小西貴士氏らと21世紀型の身の丈に合った生き方を探るエコビレッジ「ぐうたら村」が2021年夏完成。

講師陣

河邉貴子
東京学芸大学教育学部卒業。同大大学院教育学研究科(幼児教育学)修士課程修了。東京都公立幼稚園勤務、立教女学院短期大学助教授、同附属幼稚園天使園園長兼務等を経て、聖心女子大学准教授。2010年4月より、聖心女子大学現代教養学部教育学科教授、博士(教育学)。
主な著作:『遊びを中心とした保育』(萌文書林、2005年)、『目指せ、保育記録の達人!』(共編著、フレーベル館、2016年)ほか
星山麻木

明星大学教育学部教育学科教授。保健学博士。 一般社団法人こども家族早期発達支援学会会長。クリ エイティブ音楽ムーブメント研究会代表。サポーター 育星プロジェクト研究協会代表。 障害をもつ子どもたちの保育や教育を専門とし、特別 支援教育推進のための教員研修、特別支援士(スペシ ャルサポーター)の育成を実践。 主な著書「障害児保育ワークブック」「気になる子もみ んないきいき保育」「この子は育てにくい、と思っても 大丈夫」等

大豆生田啓友
青山学院大学大学院修了後、幼稚園教諭等を経て、現在、玉川大学教育学部 乳幼児発達学科の教授(学科主任)を務める。
 保育学・幼児教育学・子育て支援を専門。
 幼児教育・保育および子育て家庭の支援にかかわる仕事を目指す学生さんに向けてワークショップ(体験型・協同型・デザイン型)による育成を行う。
 現在、日本保育学会副会長のほか、日本乳幼児教育学会理事、こども環境学会理事を務める。2018年5月から現在では、厚生労働省の保育所等における保育の質の確保・向上に関する検討会の座長代理を務め、保育の質向上に向けた取り組みを行う。
 「日本が誇る!ていねいな保育」(小学館)「語り合いで保育が変わる」(学研教育みらい)などの書籍執筆のほか、講演会やNHKのEテレ「すくすく子育て」に出演するなどコメンテーターとしても幅広く活動している。
小西貴士

2000年より八ヶ岳南麓にてインタープリター(自然案内人)として環境教育の実践を行う傍ら、森のようちえんの活動や認可保育園の園長補佐等を務める。

2015年インタープリター/写真家としてフリーランスに。現在、複数の大学で非常勤講師として保育や教育職を目指す学生に関わりながら、汐見稔幸氏らと共に「ぐうたら村」というエコカレッジを共同代表として主宰する。

近刊に『チキュウニウマレテキタ』(風鳴舎)

植松透
東京都出身。都立立川高等学校を経て国立音楽大学、同大学院音楽研究科にて打楽器を学ぶ。矢田部賞受賞、NHK-FMフレッシュコンサート出演。
在学中よりオーケストラや室内楽を中心に活動し、1993年にNHK交響楽団に打楽器奏者として入団。その後N響海外派遣研修員としてベルリンに留学、ライナー・ゼーガース氏に師事。帰国後ティンパニ・打楽器奏者となり現在に至る。打楽器合奏のさらなる可能性を追求しミラクルパーカッションアンサンブルを結成、代表をつとめる。また在学中より幼児と音楽の関わりに興味を持ち、繁下和雄、とらや帽子店諸氏に啓発され、たいこアンサンブル・トムトムを結成。自らのライフワークと捉え幼稚園や養護学校でのコンサート活動を展開する。海外での活動も多く、ギリシア・パトラス国際芸術祭、台湾芸術節、ブルガリア・ジャパンミュージックフェア、ベルリンケーブルテレビ、国際ゲーテ年記念芸術祭(ワイマール)等に参加。シンガポール大学にてオーケストラ打楽器マスタークラスを開催。また国立音楽大学、洗足学園大学講師として後進の指導にも積極的に携わっている。
大友剛
ミュージシャン&マジシャン&翻訳家。自由の森学園卒。米ネバダ州立大学卒業後、フリースクールのスタッフと、音楽事務所勤務。2005年よりフリー。翻訳絵本に「ねこのピート」、「えがないえほん」他。2020年夏よりオンライン保育研修会『保育アカデミー』主催。保育者、教育者、保護者5,000人以上が共に学ぶ場に成長
鈴木真由美
保育士。ブラジル・カノア保育園園長。2000年にブラジル北東部の小さな漁村エステーヴァン村で保育園の運営を始める。2006年にカノアでの支援を目的にした「光の子どもたちの会」を設立(2015年にNPO法人化)、代表となる。子どもの権利条約の委員としても、現地の地域力向上を目指して活動中
汐見稔幸

東京大学名誉教授、日本保育学会会長。
一般社団法人家族・保育デザイン研究所代表理事。 専門は教育学、教育人間学、保育学、育児学。21世紀型の教育・保育を構想中。

保育についての自由な経験交流と学びの場である臨床育児・保育研究会を主催。
同会発行の保育者による本音の交流雑誌『エデュカーレ』の責任編集者も務め、
学びあう保育の公共の場の創造に力を入れている。
小西貴士氏らと21世紀型の身の丈に合った生き方を探るエコビレッジ「ぐうたら村」が2021年夏完成。

大友剛
ミュージシャン&マジシャン&翻訳家。自由の森学園卒。米ネバダ州立大学卒業後、フリースクールのスタッフと、音楽事務所勤務。2005年よりフリー。翻訳絵本に「ねこのピート」、「えがないえほん」他。2020年夏よりオンライン保育研修会『保育アカデミー』主催。保育者、教育者、保護者5,000人以上が共に学ぶ場に成長

開催概要

概要 エデュカーレ読者交流会2021 アンコール上映会(見逃し録画視聴付き)を行います。
また上映の後には、少人数グループに分かれての意見交換の時間が設けられています。
なお、お申込者には、1週間の見逃し録画視聴が提供されます。

全ての分科会には、夜のミニコンサート特典映像がついてきます。
日時 9月25日(土)20:00~22:00 分科会① 鈴木真由美 記念講演〜ブラジル・カノアの保育園〜
9月26日(日)20:00~21:30 分科会② 河邉貴子〜遊び・記録〜
10月16日(土)20:00~22:00 分科会③ 星山麻木〜早期発達支援〜
10月17日(日)20:00~21:30 分科会④ 大豆生田啓友〜保育の質と向上について考える〜
11月3日(祝)20:30~21:30 分科会⑤ 小西貴士〜持続可能な保育〜
11月13日(土)20:00~22:00 分科会⑥ 汐見稔幸・植松透・大友剛〜自由な語らい〜

※汐見稔幸編集長 ミニ講演(30分)と、夜のコンサート(30分)はお好きなときに録画視聴いただけます。 
プログラム

●タイムテーブル

19:45 開場
20:00 開演、上映
21:30 交流会(または21:15)
22:00 終了(または21:30)

※講師によって上映時間は異なり、終了時間が異なります。
・河邉貴子、大豆生田啓友、小西貴士(各約1時間15分)
・星山麻木(1時間45分)汐見稔幸・植松透・大友剛(2時間)、鈴木真由美(2時間)

価格
特典含めて7つの講座でお得なセット
  • セットで受講 8000円 
  • 同上の期間限定早割 7000円
  • セットで受講(2021年6月参加者)  5000円 
  • 同上の期間限定早割 4500円
  • 単体で受講 各1500円
全てに汐見稔幸ミニ講演とコンサート映像の特典付き
お申し込み方法 当ページの参加申込ボタンより、お申し込みください
概要 エデュカーレ読者交流会2021 アンコール上映会(見逃し録画視聴付き)を行います。
また上映の後には、少人数グループに分かれての意見交換の時間が設けられています。
なお、お申込者には、1週間の見逃し録画視聴が提供されます。

全ての分科会には、夜のミニコンサート特典映像がついてきます。