社員教育がそのまま社会貢献活動に
「教育CSR」

自社の社員教育 と 地域への社会貢献活動 を組み合わせた
あたらしいCSRのかたち、「教育CSR」をご紹介します。
教育CSRを取り組むことで離職率の低下にも効果が期待できます。

こんな企業におすすめです。

  • 社員のモチベーションを向上させたい
  • 効果的な社員教育を導入したい
  • 社会に自社の事業を知ってもらいたい
  • 社員の業務理解を深めたい
  • 社員の業務理解を深めたい

そもそも「教育CSR」とは?

CSRとは、企業が行う社会貢献活動のことですが、今回ご紹介する「教育CSR」は、
企業が、次世代の担い手である子どもたちの キャリア育成 に貢献する活動です。

教育CSRでは、自社の業務を題材にした体験授業」を実施します。

教育CSRを導入するメリットは?

未来の担い手を育てる社会貢献活動
「教育CSR」導入のメリット

社員の意欲向上
自身の業務への理解が深まることで、モチベーションがUPします。
社員のスキル向上
プログラムを考え実施する過程で、伝え方・教え方という「指導する側」のスキルが磨かれます。
企業の価値向上
社会的ニーズの高まっているキャリア教育に貢献することで、企業価値を向上させることができます。
企業の価値向上
社会的ニーズの高まっているキャリア教育に貢献することで、企業価値を向上させることができます。
メリット その1
社員の意欲向上
Point  体験授業のテーマ設定

体験授業のテーマ設定のために、自社の社会的な役割・自身の仕事の役割を再認識します

→ 自社・自身の存在意義が明確になる! = モチベーションUP!
メリット その2
社員のスキル向上
Point 体験プログラムを考える

自身の仕事を題材に20分程度の体験プログラムを考えます

→ 業務の見直し、指導方法の再確認! = 社員のスキル向上!
メリット その3
企業の価値向上
Point 社員教育がそのまま社会貢献活動になる

これからの社会は、「知識」と、その知識を「活用する力」の、
両方を持つ人が、求められています。

「知識」と「それを活用する力」をあわせ持つ人材を育てる場において、
「学び」と「仕事」の関わりを生の声で伝えられるのは、企業だけです。
だからこそ、教育CSR実施には価値があります。

実施の流れ

Step.1
事前研修
@企業
自社の社会的役割・自身の仕事の役割について
Step.2
体験授業の実施
@学校
自社の社会的役割・自身の仕事の役割について
Step.3
事後研修
@企業
運営や指導方法などについて振り返りを行う
Step.2
体験授業の実施
@学校
自社の社会的役割・自身の仕事の役割について

ポイントは体験授業づくり

メリット
3つの視点で「体験授業」を計画します。
モノつくり|数学の活用・考える力・協力する力
コミュニケーション|国語の活用・観察する力・相手を思いやる力
ワークショップ|調べ学習の活用・問題を発見する力・考える力

win-winの関係

「知識」と「それを活用する力」をあわせ持つ人材を育てる場において、
「学び」と「仕事」の関わり を生の声で伝えられるのは、企業だけです。

この社会的ニーズを受け、すでに取り組み始めている企業も増えています

企業から見たメリット

  • 社員のスキル・モチベーションUP
  • 社員教育という資源を使って、社会貢献ができる
  • 離職率低下の効果が期待できる
  • 自社の商品や事業を知ってもらう機会になる
  • 若い世代のニーズや新鮮なアイデアを得る機会になる
  • 社員教育という資源を使って、社会貢献ができる

学校から見たメリット

  • 仕事の特徴を知り、子どもたちのキャリア形成に役立つ
  • 学校での学びと職業の結びつきを体験することができる
  • 「生の声」でより主体的に理解することができる
  • 学校での学びと職業の結びつきを体験することができる

実施後の社員の変化

このように教育CSRの活動を通じて、
自律的な思考、遂行する力、協働する力といった

職務の遂行に必要な力成長が見られています。
社会人基礎力とは
「社会人基礎力」とは、「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力(12の能力要素)から構成されており、「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」として、経済産業省が2006年に提唱しました。
経済産業省| https://www.meti.go.jp/policy/kisoryoku/index.html

気になる実施費用は?

料金プラン
\ しっかり作り込み /
単独実施プラン
社員様の参加人数
制限なし
事前研修 |10回
コンサルテーション 3時間 + 研修
体験授業の実施
1社単独での実施

費用
2,400,000円(税込)
体験授業の実施
1社単独での実施

\ しっかり作り込み /
複数社合同実施プラン
社員様の参加人数
*
事前研修 |10回
コンサルテーション 2時間 + 研修
体験授業の実施 
複数の企業合同での実施

費用
1,700,000円(税込)
体験授業の実施 
複数の企業合同での実施

\ お試し導入に /
お試しライトプラン
社員様の参加人数
4名まで
事前研修 |4回
コンサルテーション 2時間 + 研修
体験授業の実施 
1社単独での実施

費用
720,000円(税込)
体験授業の実施 
1社単独での実施

* しっかり作り込みプラン: 20時間以上の研修の場合、厚生労働省のキャリア形成促進助成金が活用できる
 可能性があります。
* お試しライトプラン:5回以上をご希望の場合は、ご支援回数によって別途料金が発生します。
詳しい資料のご請求は、下記フォームより承ります。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信