Edcamp AZ in Osaka

明日からの学びをもっとワクワクさせる
教育に関わるすべての人のための一日

2017. 6. 25(日)開催
関西大学梅田キャンパス

申し込み


教育は、学校はもちろんのこと、
家庭、地域など社会全体で創り上げていくものではないでしょうか。

教員をはじめとする教育関係者とその他社会人、そして学生・生徒がつながり、
異なる立場の人達と多様な対話をする中で、普段とは違う視点での気づきを得ていく。

そんな場を提供することにより、
明日からの学校や家庭、
地域などにおける学びを
もっとワクワクさせる一日にしていきます。

あなたも一緒に未来の教育のカタチを創っていきませんか?

Edcamp AZ(アズ) のコンセプト


あらゆる枠を超えて
価値ある学びを自ら創造していく場

特徴

・多様な視点で新しい学びのカタチを考える場
・いくつものセッションを同時に開催
・各セッションのテーマを参加者自らが当日提案して実施する参加者主体型イベント(講義形式ではない参加者同士の対話形式)
・参加者は多数のセッションの中から、自分の興味あるテーマのセッションに参加
※当日話し合いたいテーマを是非考えてきてください
※セッション中でも別のテーマに移動することができます

Edcamp とは?

Edcamp AZの元となるEdcampは、2010年にフィラデルフィアで第1回が開催されて以来、80以上の国と地域で、1000回以上開催されてきた、教育関係者のためのカンファレンス。教育現場の課題を公立・私立学校の教師をはじめ、教育に関心のある多業種・多業界の参加者で議論し、アイデアや知識を共有し、「明日からの学校・学びをもっとワクワクさせる」イベントです。今週末も、来週末も、世界中のどこかでいくつものedcampが行われています。

イベント概要

【日時】2017. 6. 25(日)
            10:30 - 17:30 (10:00受付開始)
     ※イベント終了後、2次会を予定しています

【場所】関西大学梅田キャンパス

【参加対象者】
 ・教員、教育関係者
 ・教育関係者以外の社会人
 ・高校生、大学生、専門学校生

【参加費】無料

当日スケジュール(予定)

10:00-10:30 受付開始、
                   セッション1・2 テーマ書き出し

10:30-11:20 オープニング全体セッション、
       セッション1・2 テーマ完成

11:30-12:30 セッション1

12:30-14:00  昼休憩、
        セッション3 テーマ書き出し、完成

14:00-15:00 セッション2

15:20-16:20 セッション3

16:30-17:30 クロージング

セッションカテゴリー(予定)

・セッション1
 「あなたが学校教育に求めたいこと」
・セッション2
 「あなたが考える、または実践している新しい学校教育のカタチ」
・セッション3
 「フリーテーマ設定」
※学校に限らず、家庭、民間、地域などを含む学びで自由設定
(社会人教育除く)


【セッションで扱うテーマ例】
 ・小学生からはじめるキャリア教育
 ・次世代リーダーの育成方法
 ・スポーツを通じた教育の可能性
 ・デザインシンキングを活用して授業を変える 
 ・ゲーミフィケーションの要素を授業に取り入れてみよう
 ・学生同士の学びのコミュニティを作る
 ・レゴを使ってプログラミングを教えよう
 ・2020年に向けた高大接続
 ・教育ICTの有効的な活用
 ・先生とこれから先生になる学生への教育
 ・不登校とフリースクール
 ・インクルーシブ教育を実現するには
 ・親が子にする必要のある教育を考える
 ・学校と連携した地域活性
 ・社会に開かれた学校とは
​  etc...

※実際のテーマは、当日、参加者の皆さんからの提案で決まります

参加方法

Peatix(チケット申し込み受付用外部サイト)でのお申し込みを持ちまして、正式参加となります。
恐れ入りますが、以下のボタンからPeatixにてお申し込みの程よろしくお願い致します(定員100名)。

*一部セッションの参加のみの場合も事前にお申し込みください。
Facebookイベントページ にて参加登録をされた方も、必ずこちらからお申し込みください。

申し込み

会場

関西大学 梅田キャンパス

阪急「梅田駅」茶屋町側から徒歩5分、
JR「大阪駅」から徒歩10分

会場のサイトはこちら

運営メンバー紹介

三原 重央

背中で魅せる「おもろい大人」をつなげる。これが志。オルタナティブ教育などにも関わり、多様な人がお互いを認め合いながら育つ、そんな共育の在る社会作りのためつなぎ人として日々修行中。

*元公立小学校教員*元JOCV小学校教諭隊員(中米ホンジュラス派遣)* つなぐ人フォーラム、多様な学び実践研究フォーラム、YYコンテストメンター他に関与.

web site

北村 耕太郎

NPO法人D-SUPPORT INNOVATION代表

発達障害の子供たちが二次障害にならない社会つくりを目指しています。特に発達障害児の「教育と非行」というテーマは最も力を入れています。Edcampが支援学校・教育の先生、非行問題を考える専門家にも扉は開かれていることを伝えていきたい。

web site

小野 利経

NPO法人あすいろ 共同代表

自分がどうありたいのか。そして、どう生きたいのかを考え、それを実現するために必要となる深く考える力、わかりやすく伝える力がつく「正解のない学び」が広がる活動を続けています。

また、教育関係者だけでなく、多くの社会人が生徒・学生の学びに関わる仕組みをつくるための活動を続けています。

web site

宮本 玲

NPO法人あすいろ 共同代表

「ありたい自分」を描き、そのために必要な力を獲得し続けながら自分を創り上げていく。多様な人と協働することで、それぞれのワクワクを実現していく。
そんな社会の実現に向け、「正解のない学び」が広がる活動、多くの社会人が生徒・学生の学びに関わる仕組みをつくるための活動を続けています。

web site

高島 雅弘

NPO法人あすいろ 会員

この国、そしてひとりひとりの未来を形創っていく基盤となる”教育” ――今を生きる多くの人たちが、各々の立場も年齢も地域も超え、教育に向き合い、関わり合う。そんな社会の実現に向け、まずは自らが実践すべく、地方での非教育関連企業勤めの傍ら、様々な活動に取り組んでいます。
*関西キャリア教育コーディネーター協会所属

Special Thanks

鈴木 沙代

<グラフィックレコード協力>

グラフィックファシリテーター奈良出身。北海道大学大学院環境科学院修了。自分の目で見て感じて確かめたい、と17歳でイギリスに1年間滞在、大学で北極海研究船に2度乗船する。メーカー勤務、大学勤務を通じて、価値観の違いを超えて人をつなぐグラフィックレコードと出会う。現在は、教育現場をはじめ、コミュニティ活動等での活用法を探求している。


my site

田中 早由里

<ロゴデザイン協力>

子育て支援団体「マザーアースアソシエーション」代表。キャリア教育コーディネーター、3児の母。 日々繰り返される子どもたちのいじめ等のニュースに、今の母子には「何かが足りない」のでは、と感じた主婦たちが自主的に集まり団体を立ち上げ。「こども+生きる力+母」を活動理念とし、メンバーらの育児経験をもとに、親と子の双方を支援する企画を多数開催。母にも子にも生きる力が必要と感じ、リアルな声を形にし続けている。

my site

共催

Edcamp AZ 実行委員会
NPO法人あすいろ
NPO法人D-SUPPORT INNOVATION
関西大学梅田キャンパス

個人情報の取扱いについて

お申込みに際してご提供頂きます個人情報は、Edcamp AZの運営及び質の維持向上、共催団体が今後開催するイベントなどへのご案内のために使用させて頂きます。

なお、当日会場で写真及び動画を撮影させて頂きますが、こちらについては、当日アンケートなどと合わせて、Edcamp AZ及び各共催団体のHPやSNSなどの広報媒体などに使用させて頂きますので、差支えがございます方は、当日受付にてお申出の程お願い致します。

個人情報の開示、訂正、追加または削除及び利用の停止または消去のご依頼については、下記問い合わせ先までお問い合わせください。お申込みされることにより、上記個人情報の取扱いについてご同意頂くことになりますので、ご了承の程お願い致します。 

問い合わせ先:az.edcamp@gmail.com(Edcamp AZ 実行委員会)