なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

日本エコエネシステム

口コミ・評判・採用などをまとめてみた

はじめに

環境負荷の低減という観点から、再生可能エネルギーの優等生といわれている太陽光発電システムは注目されてきました。それに加えて、最近では防災対策の一つとして、また、おうち時間が増えたことから、増加する電気料金の削減を図る手段の一つとして関心を持たれています。

日本エコエネシステムは地球温暖化防止に貢献する太陽光発電システムを始め、オール電化システムや省エネ機器・システムの販売・施工・メンテナンスなどを行っている企業です。太陽光発電システムを販売するだけでなく、日本エコエネシステムも地球温暖化の抑制に貢献すべく、栃木県大田原市に1.4MW級の自社メガソーラー発電所を設置しています。

日本エコエネシステムでは営業担当者の中途採用を行なっているというので、事業概要や取扱製品、評判や口コミ、さらには求めている人材などについて、まとめてみました。応募を検討している方のお役に立つことができればと思います。

日本エコエネシステムとはこんな会社

日本エコエネシステムは太陽光発電システムや家庭用蓄電池システム、オール電化システムなどの販売・施工・アフターサービスを手がけています。パナソニックLSスマートエナジー直取引販売店になっていることからもわかるように日本エコエネシステムが扱う製品はパナソニック製が中心となっています。

このパナソニックLSスマートエナジー直取引販売店になることができたのはメーカーが審査基準としている販売体制や販売実績などを、日本エコエネシステムがクリアしてきたからです。また、日本エコエネシステムは地域電力会社の大手企業、中部電力のパートナー企業にもなっています。

日本エコエネシステムは住宅用太陽光埼玉あんしんモデルの販売店

埼玉県は住宅用太陽光発電の普及のため、官民連携で「住宅用太陽光埼玉あんしんモデル協働事業」に取り組んでいます。太陽電池メーカー協力の下、地元の販売店や施工店とともに安全施工を追及して、住宅用太陽光発電設備の普及を目指しています。

日本エコエネシステムはこの埼玉県の「住宅用太陽光埼玉あんしんモデル」の販売店となっています。この「住宅用太陽光埼玉あんしんモデル」の販売店となるためには住宅用太陽光発電設備の販売・施工経験が3年以上、3年間で計30件以上設置した実績を持っていなければなりません。

日本エコエネシステムがこれまで顧客の不安解消のため、修理や維持管理などの各種相談に丁寧に対応してきたことが評価され、この「住宅用太陽光埼玉あんしんモデル」の販売店となっています。

日本エコエネシステムの社会貢献・地域貢献活動

日本エコエネシステムは社会貢献活動、地域貢献活動に取り組んでいます。社会貢献活動としては地球温暖化問題に対しての取り組みが挙げられます。栃木県大田原市において、日本エコエネシステムは1.4MW級の自社メガソーラー発電所設置しています。太陽光発電システムを販売するだけでなく、自社でもメガソーラーを建設、稼働させることによって、地球温暖化防止に貢献していくというものです。

地域貢献事業として挙げられるのは国内男子プロバスケットボールリーグのB.LEAGUE(Bリーグ)に加盟している信州ブレイブウォリアーズのオフィシャルプレミアムアリーナパートナーとなっていることです。

信州ブレイブウォリアーズはクラブの理念として、「ウォリアーズタウン構想 ~バスケットで街おこし~」を掲げています。長野県(信州)全域を「バスケの街=ウォリアーズタウン化すること」を目標に、地域活性化、スポーツ文化の創造、バスケットボールの普及・繁栄という3つの活動理念を持って、バスケットボールを通じて信州を元気にしていくという取り組みを進めています。

日本エコエネシステムがオフィシャルプレミアムアリーナパートナーになっているのはこの理念に賛同しているからです。日本エコエネシステムは信州ブレイブウォリアーズのオフィシャルプレミアムアリーナパートナーになるということを通じて、地域貢献を行っています。

日本エコエネシステム株式会社の事業概要

日本エコエネシステム株式会社は太陽光発電システム、蓄電システム、HEMSのほか、エコキュート、IHクッキングヒーターなど、光熱費を削減するためのシステムや機器を取り扱っています。日本エコエネシステムはシステムを売ったら終わりの販売店ではありません。太陽光発電システムや関連機器の設置施工について、メーカーによる研修で認定を取得した日本エコエネシステムの施工部隊が直接、行っています。

日本エコエネシステムが施工してきた数は現在までに6,639棟、総施工発電容量は40,350kwに達しています。これまでに数多くの施工を自社で行ってきたことによって、太陽光発電システムや省エネ機器・装置などには知見があるため、機器の選択や組み合わせ、施工場所、設置場所などについて、的確なアドバイスや顧客の要望に応える提案することができます。

日本エコエネシステムはパナソニック直取引販売店

日本エコエネシステム株式会社はパナソニックLSスマートエナジー直取引販売店であり、パナソニック製太陽光発電システムほかの商品について豊富な知識と情報、それに施工に関するノウハウを持っています。

その日本エコエネシステム株式会社が推薦しているのはパナソニック製の中でも高い発電性能を持つ太陽電池モジュール「HIT」です。パナソニックの従来製品はモジュール変換効率が13.5%だったのに対して、「HIT」は19.9%と高効率化しています。

また「HIT」は従来品と比較して高温に強いという特徴があります。太陽光発電システムは温度上昇に弱く、温度が10度C上がると出力が4%から5%近くダウンする場合があるという特性を持っています。「HIT」は発電効率をアップさせるため、この耐高温性能をアップさせています。

太陽光発電による余剰電力の固定価格買取制度(FIT制度)期間は満了を迎えると、買取価格が変わります。そうなると卒FITを考える必要が出てきます。今後、太陽光発電システムは発電した電力を自らで消費していく時代になっていくでしょう。防災という側面からも作った電力を貯めることができるようにしておくことは大きなメリットになります。万が一の災害が発生し、電力会社からの電力供給が停止した場合にも自宅の太陽光発電システムで発電した電力を利用することができます。

そこでカギとなってくるのが蓄電システムです。太陽光発電システムの自立運転機能を使えば自宅で作った電力を利用できます。加えて蓄電システムを太陽光発電と組み合わせれば、電気代のさらなる低減が可能になるでしょう。例えば、昼間発電した電力を蓄電システムに貯めて利用するだけではなく、夜間の電気料金が安い時間帯で蓄電システムに貯めて、昼間、その電力を利用するといった活用法が考えられます。

日本エコエネシステム株式会社はパナソニック製の住宅用蓄電システムも取り扱っているため、こうした活用方法を提案しています。

一方、家電、電気設備を最適に制御するための管理システム「HEMS(Home Energy Management System、ホーム エネルギー マネジメント システム)」はエネルギーを見える化することもできます。見える化と最適制御によって、家庭での省エネ化、電力コストの低減を図ることができるようになるのはいうまでもありません。日本エコエネシステム株式会社はパナソニック製HEMSシステム、エコキュートやIHクッキングヒーターなどを組み合わせた、省エネ化、電力コストダウンを実現するためのトータルソリューションの提案も行っています。

日本エコエネシステム株式会社の口コミや評判は?

日本エコエネシステムがメーカーや電力会社などから高い評価と信頼を獲得しているのはパナソニックのパナソニックLSスマートエナジー直取引販売店になっていることや中部電力のパートナー企業になっていること、それに埼玉県の住宅用太陽光埼玉あんしんモデルの販売店になっていることからもわかるでしょう。

一方、顧客との関係はどうか?この点を探るため、実際に導入した顧客からの口コミや評判を調べてみました。

“非常にわかりやすかったですね、他のお客様の事例なども見せてくださったのでとても具体的でした。あとは高山さんとの趣味があった事ですかね。(笑)
あと、ごり押しではなくて納得して頂いたらという親身な対応がとても好感もてましたね。”

群馬県前橋市 – 狩野様(太陽光発電システムを導入)


“説明を聞くまでもどうしようかと迷っていました。どうしても付けたいという訳ではなかったのですがね。あまりにも営業さんが熱心だったのとシミレーションをしてくださったりして初めてやる気になりましたね。(笑)女性の営業の方が来たのも初めてでした。”

長野県 – 百瀬様(太陽光発電システムを導入)


“私はいつもすぐにお断りするんです。疑いをもってしまい、今回もいつも通りお断りしようと思ったが丁寧な対応だったのと営業の熱意に負けました。”

長野県 – 平沢様(太陽光発電システムを導入)


このように日本エコエネシステムの営業担当者が良かったというものが口コミ・評判で多く見られました。日本エコエネシステム株式会社は太陽光発電システムの商談後の成約率は80%を越えているそうです。これは取り扱うパナソニック製品の性能や信頼性に加えて、営業担当者の対応によるところが大きいのではないでしょうか。顧客と日本エコエネシステムが良好な関係を築いているということがうかがい知れます。

このほか、日本エコエネシステムで太陽光発電システムや省エネ機器を導入した顧客からの口コミでは施工からメンテナンスに至るまで、安心して任せることができた、という声も多く見られます。

日本エコエネシステムは営業幹部のポジションなどを中途採用

日本エコエネシステムは中途採用を進めています。募集しているポジションは長野支店の太陽光発電・オール電化システムの企画営業、長野支店の営業幹部、東京本社の太陽光発電・オール電化システムの企画営業、東京本社の営業幹部です。

太陽光発電システムや省エネ機器のセールスは専門的な知識が要求されます。しかし、日本エコエネシステムの担当者によれば、充実した研修・バックアップ体制を採っているそうです。実際、日本エコエネシステムで活躍されている約9割の社員が異業種・異職種から転職されてきており、前職は飲食店や電気工事、土木工事、事務職、コールセンター社員、介護職員など、さまざまだということです。

年1回の昇給や売り上げに応じた報奨金制度などの福利厚生の充実を図っているそうで、中途入社してきた社員の方々は「家を建てたい」「新しい車に乗りたい」「子供の教育を充実させたい」「会社を作る開業資金を貯金したい」「親孝行したい」「家族を海外旅行に連れていきたい」など、それまで持っていた夢を日本エコエネシステムで叶えているそうです。日本エコエネシステムは求める人物像として以下の4つを挙げています。

  1. 「家族を安心させたい」という想いがある人
  2. コツコツと地道な努力を続けられる人
  3. 社会に貢献できる仕事をしたいと考えている方
  4. チームリーダーやマネジメントにも挑戦したい方

まとめ

この数年、各地で大きい地震などの自然災害が発生しています。送電線が切れたり、発電所にトラブルが発生したりして、電気が止まり、住民の方々が数日、苦労したという話がニュースで聞かれました。そうした中、太陽光発電システムの自立運転機能を利用して、電気を使うことができた、ニュースで現状を知ることができた、ということが話題となり、防災という観点からも太陽光発電システムが注目されています。

太陽光発電システムは環境負荷低減、地球温暖化抑制だけでなく、防災インフラという考え方からも社会貢献となるものだといえるでしょう。

日本エコエネシステムの社員の方々は太陽光発電システムほかに関わる事業は社会貢献につながることから、日々の仕事にやりがいを感じているということでした。そうした日本エコエネシステムの社員の方々の熱意が同社の顧客にも伝わっているようです。

企業概要

社名
日本エコエネシステム株式会社

所在地
東京都千代田区麹町5-3-3 麹町KSスクエアビル8F

コーポレートサイト
http://eco-ene.co.jp/

事業内容
太陽光発電及びオール電化システムの卸、販売、施工、メンテナンス