エニアグラムへようこそ

エニアグラム
コミュニケーション
ラボ

これからの時代に・・・

これからのAI時代に突入し、今まで反復トレーニングで仕事を覚えることでよかった時代が変わります。

人間でできていたことは、機械ができてしまうという今までにない現象がが広がっています。

本当にやりたいこと、できること、やるべきことに着目し、自分らしい戦略を立てなければ、

存在意義が見いだせない状況になってしまいそうです。

そのために、自分の力やクセを知り、自分の人生戦略を立てて、

実現可能な人生設計をつくることが大事になってきます。

自分力を知るためのアプローチの仕方はほかにも存在しますが、歴史と実績の深さから

「エニアグラム」に注目しました。

プロフェッショナルの時代へ

不透明な時代へ突入。信じられるのは自分。信じるのは自分。
これからのキーワード。ダイバシティ、連携・・・
変化が早く、複雑で予測が困難な時代の選択は?

ほとんどの人が何もしないことを選ぶ。

こんな時代だからこそ、自分力を見つめなおして、戦略を立てることも必要。

エニアグラムワーク

一般社団法人エニアグラム・コミュニケーション・ラボ主催
自分力を活かして、自分らしい人生を生きる。
内容:
・ライフデザイン思考、トレンドから戦略を立てる
・自分エニアグラムタイプ
・エニアグラムカードワーク

日時:2019年11月26日(火曜日)19:00~21:30
場所:四ツ谷地域センター
   東京都新宿区内藤町87番地 四ツ谷区民センター11階
交通:地下鉄丸ノ内線「新宿御苑前」駅徒歩五分。
参加費:3000円

エニアグラムワーク ~グループワーク

自分のタイプを知るために。
自分の背中は自分では見ることができない。

「エニアグラム」のチェックテストは、あくまでの自己チェックによるものなので

理想の自分や認識のゆがみなどを反映してしまうことがあります。

タイプによって、判断、言動、行動に特徴が現れます。

判断、言動、行動などからタイプを見つけだすこともできるということ。

グループワークの良さは、他人の判断、言動、行動から自分を振り返ってみることができるということです。

また、あくまでも自分のタイプはちょっとしたクセであるという理解をしつつ、そのクセを活かしながら、自分が描く人生の実現にを目指して欲しいと思います。

エニアグラムについて・・・

エニアグラム(Enneagram)の「エニア(ennea)」はギリシャ語で数字の「9」を「グラム(gram)」は図を意味し、一つの円の円周上に9つの点を持つ図形のことをさしています。この図は20世紀初頭にロシアの神秘思想家G.I.グルジェフによってヨーロッパの人々に、古代から伝わる神秘的なシンボル図形として紹介されものです。グルジェフは中近東の修道院などを旅してその図を見つけたと伝えられています。しかし、その出所は明らかにされておらず、じつのところ正確なルーツはわかっていません。

1950年代の終わりごろから60年代にかけて、南米ボリビア生まれののオスカー・イチャーゾという神秘思想家が、グルジェフによって紹介されたこの図をもとに、人間の感情的傾向を分析し、9つのパターンに当てはめ、人々に教え始めました。イチャーゾの教えを西欧社会の人々により理解しやすい形で伝えたのは、イチャーゾから直接に学んだクラウディオ・ナランホという精神医学者でした。エニアグラムに関心を持った人々の中には、カトリックのイエズス会士などもいて、それぞれの立ち位置から、エニアグラムの研究に取り組む人たちが増えてきました。

そして、1970年代ごろになると、エニアグラムは一般の人々の間でも、自己理解や自己成長のための道具として、また人間関係をよりよいものにしていくためのコミュニケーションの道具として知られるようになり、急速に広まっていきました。

エニアグラムは古代から伝わる宗教的な教えや古代の賢人たちの知恵と、現代心理学や精神医学の成果が結びついた新しい人間学です。エニアグラムの人間学は、プラトンや新プラトン派といった古代ギリシャの思想から、ユダヤ教のカバラ、原始キリスト教、イスラム神秘主義のスーフィーの教えに通じるものがあり、また、仏教や道教といった東洋的な思想とも相通じる人間についての深い洞察の上になりたっています。

エニアグラムカード

エニアグラム・コミュニケーション・ラボ独自開発のカード。


前回のワークでは興味深いシンクロニシティ―の結果がありました。

参加者が引いた3枚のカードとまったく同じカードを修行が引いたのでした。

シャッフルしたにも関わらず。

その確率は、1/85320

 今回のワークでは、どんな結果が起こるのでしょうか?


リアルなワークというのは、参加した方の持つ力が影響を受けあって

面白い結果を生み出します。

自然、野生の世界では、よく目にする光景です。

           

 

<参加者の感想>

知人が主催する【エニアグラム】のセミナーに参加して来ました。

60近くになって今さら(自分探し)でも、あるまい、と思っていたけれど、実際参加したところ、かなり興奮しました^ - ^

【エニアグラム】の9つのタイプに基づいた81枚のカードを使ったワークショップではエキサイティングな体験をした。

もともと主催者の知人はバリバリのベンチャーの経営者、これから先の近未来には(見えない力)を感じそれを活用することが大切になってくると、こんなビジネスを始めた。
参加していたのは30代のビジネスマンが多く、活力に溢れた方々が多かった。


自分力を活かす旅へ

自己認識⇔活用⇔コミュニティー。

ワーク参加を通じ、参加者たちと自分力認識、相互理解を深め、実践の生活、仕事で活用してください。
エニアグラムプロフェッショナルコース

エニアグラムの旅は、自己理解から始まりますが、他人や組織への情報提供できるプロフェッショナルのコースも準備しております。

講師:中嶋 真澄


米国エニアグラム研究所リソ&ハドソ ン・トレーニングコース修了。
2000 年よりエニア グラムアソシエイツにて活動。
著書『9つの性格と45の相性』『最強の性格診断3×3の法則』ほか、 『面白すぎて時間を忘れる心理テスト』など、心理 テストに関する著書は累計 120 万部のベストセラーに。
学生・一般社会人を対象にしたセミナーのほか、大手保険会社の社内用タブレット版自己診断ツール、食品メーカー等の診断ツールの監修・ロジッ ク提供などを行う。

講師:修行 憲一


防衛大学、日本大学グローバルビジネス研究科(MBA)卒業。リクルートグループにて、不動産及び人材紹介の分野を経験。その後、グッドウィル・グループのグッドウイルキャリアで代表を務める。

2002年独立起業し、人材紹介事業の㈱ジェイブレインを設立。自らベンチャー企業を起こすとともに、転職を希望する多くの人材の才能を見極め、独特の方法で適切な紹介を行ってきた。

気が付けば約400人の起業家・経営幹部を輩出していた。大学でも教鞭をとり、起業家としての経験や起業家ネットワークを活かした進行中のビジネスをケーススタディ学習プログラムで起業家を輩出する。現在ではITの発達により、個人の力をいくらでも世界にアピールすることができる。その人が本来持っている力をいかに現在の社会で活かせるか、いまこそグローバルな視野に立って、活躍の場を広げるチャンスだと感じている。その人らしさを如何なく発揮できてこそ、社会への貢献につながる。今まで培ってきたノウハウを生かし、働く人をサポートし、個人の生きがいと社会への貢献をつなぐ。私にできるイノベーションだと信じている。

お申込み

エニアグラム・コミュニケーション・ラボ主催の「エニアグラムワーク」への参加申し込みありがとうございます。
下記の項目記入の上、送信ボタンを押してください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信