エニアグラム・コミュニケーション・ワーク

自分の人生を自分らしく生きるためのワーク
自己理解、他社理解を深めて、自分の人生をさらに深くがテーマ。
グループワーク、エニアグラムカードによるセッションなど無理なくワークに参加しながら、気づきがある機会です。
<エニアグラム・コミュニケーション・ワークのご案内>

新設 社団法人エニアグラム・コミュニケーション・ラボ(ECL)によるエニアグラムを活用した自己再認識、他者理解、コミュニケーション、問題解決法、適材適所など、今までの思考・行動パターンを振り返り、今後の理解、思考、行動に有益なマインドリセットができるセミナーです。


エニアグラムコミュニケーションワークを開催する理由
~これからの働き方環境激変時代へ~

これからの時代、コミュニケーション能力が重要になります。AI,アウトソーシング、グローバル人材活用、雇用リスクなどの環境変化から、組織のあり方が変わり、小さな機動力のあるプロ集団へと変わっていくことが推測されます。今までの当たり前だった常識が一切通用しなくなる時代へと展開していきます。技術革新スピードを考えると悠長に構えている場合ではなくなります。人がかかわることが有効な仕事は、これからも残ると思いますが、環境変化により仕事への人のスキルの要求度は上がってしまうことでしょう。

エニアグラム・コミュニケーション・ワーク

~第14回 対人関係プロスキル~

サブテーマ:三つ組みの応用と有効活用とエニアグラムカード

問題解決の方向を探るための弁証法引きのテクニックと実践編


2018年 5月26日(土)11:00~17:00 

BottoCafe(中央区築地2-1-14)会場にて


◆エニアグラムの9つの性格タイプは、さまざまな三つ組みに分類できます。

今回のセミナーでは基本的な三つ組みについての体験的ワークを通じて、各グループに

特徴的なコミュニケーションのあり方を探っていきます。


対人関係における得意不得意が意識化でき、自分の長所をコミュニケーションに役立てることができます。

また、パートナーや親子関係をはじめ、職場における上司・部下、同僚との関係の改善、顧客・クライアント

への対応の仕方にも有効活用できる内容です。


<基本的な三つ組みの理論>

ホーネビアングループ:対人態度(基本的コミュニケーション)

ハーモニックグループ:問題解決(チームビルディング)

センターの三つ組み:精神機能(判断基準・思考法・感情の働き)


※個人のタイプを探っていく場合にも、これらの三つ組みへの理解が役立ちます。

※前回・前々回に行ったエニアグラムカードについてのワークも予定しています。


【セミナー内容】

エニアグラムの9つの性格タイプは、さまざまな三つ組みに分類できます。

今回のセミナーでは基本的な三つ組みについての体験的ワークを通じて、各グループに

特徴的なコミュニケーションのあり方を探っていきます。


「エニグラムカード」セッション

問題解決の方向を探るための弁証法引きのテクニックと実践編


 【ワークスケジュール】

日時:2018 年5月26 日土曜日 11:00~17:00(10:45 受付開始)

第一部 トレンドからよむ生き方働き方 

    ECL 代表:修行憲一 

第二部 エニアグラム・ワーク&セミナー

     ファシリテーター:ECL 副代表 中嶋真澄

※第一部、第二部、の間に昼休みの休憩時間を設けます。

※楽な服装でおいでください。


【参加費】

一般 5000 円/学生1000円

【参加予定人数】 15 人

【セミナー会場】 Botto Cafe

〒104-0045 東京都中央区築地2-1-14トミービル3階

【アクセス】

日比谷線築地駅徒歩5分、有楽町線新富町駅徒歩2分


※今後のセミナー開催予定日:

  6月23日(土)予定


開催日は会場の都合等で変更になることがございます。ご了承ください。


エントリーは下記のボタンをクリックするか下記URLから⇓

https://www.eclab.club/events-1

ECLワーク

ワーク風景
自分の個性や癖はなかなかわからないもの。理想像とのギャップがあるのは当然ですが、その理解がづれていると戦略、仮説検証などにもづれがあり、効果的でない行動をしてしまうことになってしまいます。結果として無駄な動きになって、時間の浪費をしてしまいます。そこでまず自分の在り方をみる機会としてエニアグラムを活用する方法があります
ECLエニアグラムカード
81枚のカードを使うことで、意識化になかったアプローチが可能になりました。
チームセッション
参加者同志で、実際にセッション体験をしてみます
特別講義
参加者からのリクエストの対応で特別講義に展開します
ECLエニアグラムカード
81枚のカードを使うことで、意識化になかったアプローチが可能になりました。
ECLエニアグラムカードセッション


前回の81枚のエニアグラムカードを使ったワークは想像以上の効果がでる結果になりました。

​そこで今回のワークでも「エニアグラムカード」を活用したワークも実施します。

9つのタイプをキーワードで分析し、性格の要素としてそれらがどのような強みにつながっていくのかを探っていきます。 さらに、それらのキーワードを手掛かりに、自己イメージの枠にとらわれず、よりフレキシブルに自分の能力や長所を活用していくための方法を探り、自己の再構築を図ります。

 

 


エニアグラムカードセッションのシンクロにシティー。

第12回のワークでは興味深いシンクロニシティ―の結果がありました。 参加した加東和さんと同じグループでワークをしていたのですが、 加東さんが引いた3枚のカードとまったく同じカードを修行が引いたのでした。 シャッフルしたにも関わらず。   その確率は、1/85320。   今回のワークでは、どんな結果が起こるのでしょうか?   リアルなワークというのは、参加した方の持つ力が影響を受けあって 面白い結果を生み出します。   自然、野生の世界では、よく目にする光景です。 ここでは詳しくは語りませんが。                   ​ ​
【参加者の声】

前12回エニアグラムワークに参加していただいた加東さんが参加の感想をFB投稿していたので、そこからの抜粋。

知人が主催する【エニアグラム】のセミナーに参加して来ました。

60近くになって今さら(自分探し)でも、あるまい、と思っていたけれど、実際参加したところ、かなり興奮しました^ - ^

【エニアグラム】の9つのタイプに基づいた81枚のカードを使ったワークショップではエキサイティングな体験をした。

もともと主催者の知人はバリバリのベンチャーの経営者、これから先の近未来には(見えない力)を感じそれを活用することが

大切になってくると、こんなビジネスを始めた。

参加していたのは30代のビジネスマンが多く、活力に溢れた方々が多かった。

ファシリテーター

nakajima masumi
中嶋 真澄
【ファシリテーター紹介】
米国エニアグラム研究所リソ&ハドソ ン・トレーニングコース修了。2000 年よりエニア グラムアソシエイツにて活動。
著書『9つの性格と45の相性』『最強の性格診断3×3の法則』ほか、 『面白すぎて時間を忘れる心理テスト』など、

心理 テストに関する著書は累計 120 万部のベストセラーに。
学生・一般社会人を対象にしたセミナーのほか、大手保険会社の社内用タブレット版自己診断ツール、食品メーカー等の診断ツールの監修・ロジッ ク提供などを行う
書籍等
9つの鍵
最強の性格診断
9つの性格診断
45通りの対人関係
最強の性格診断

これからの時代を乗り切る、グループキャピタルという考え

これからの時代は「思い」「コミュニケーション」「連携」。

人の個性はそれぞれ、好き嫌いや、得手不得手、様々です。かかわりがあればあるほど、第一印象とは違った面を知ることも少なくありません。
人間は、感情の生き物なので、結構「かたよった思い込み」が、行動や言動に影響を与えてしまうことがあります。

自己理解を深め、他社理解を深めるプロセスが、あなたの潜在力を意識化できるキッカケになります。

「キッカケ」を大事に、有益に関わっていくことができればと願っています。
まずは、この出会いから。

社団法人エニアグラム・コミュニケーション・ラボ(ECL)のご案内】

【設立】2016年12月13日。
【事業内容】エニアグラムの普及・啓蒙活動及び情報提供、人材育成及び研修・教育事業、エニアグラム・ファシリテーター養成 、セミナー、イベント企画、集客支援及びコンサルティング、映像・動画・デジタルコンテンツ等の企画、制作、配信及び販売、出版物の企画制作その他。