「電子商取引(EC)」
授業相談の窓口

いまなら12月31日までにご相談いただいた方へ、
授業企画に役立つネットショップ教材を1冊プレゼントキャンペーン中!

相談する

なぜ電子商取引(EC)の知識が必要とされているのか

市場の成長に伴い高まる人材ニーズ

EC市場規模は拡大し順調な成長を遂げています。小売り業だけなく、サービス業の企業など、これまでECに参入していなかった業界もネットショップを始めており、年々EC化率も上がっています。急激な伸びに伴い、EC界は人手不足の解決が急務となっております。ネットショップ運営のスキルや知識をもった、「ネットショップ人材」が求められるようになってきました。

今、あらゆる業界で求められている
「専門技術」+(プラスα)

市場環境の変化に伴い、あらゆる職種、業界で、インターネットを介した集客、接客、販売、プロモーションが、
日常的で、重要な仕事になっています。

求められる能力

・商品の仕入れ、在庫管理
・お客様からの受注対応
・商品発送にかかる梱包
・入金、発送等の確認連絡 など

・商品画像のアップロード
・キャンペーンページの作成
・ランディングページの作成
・HTMLメルマガの作成
など

・各SNSでの情報発信
・web広告の企画、実施
・分析、解析
・ブログの更新
など

・人材管理
・ディレクション
・代金回収
など

就職率アップにつながる”即戦力”

ネットショップを運営するために必要な能力や知識は多岐にわたります。
それら能力を身につけるためには、経験だけでなく、ネットショップに特化した知識のの習得が必要ですが、教育プログラムや研修を社内に導入している会社も少ないため、多くのネットショップ担当者は、社会に出た後に独学で勉強をしている方が多いのが現状です。
早い段階から最低限の基礎知識やスキルを身につけておくことで、入社後即戦力として活躍できる可能性が高くなります。
また、即戦力となる学生は企業としても魅力的であり、就職率のアップにも繋がるため、早い段階からスキルを身につけておく事が良いでしょう。



将来、学生が困らないために...

きちんと0から体系的に学べる場所が少ないからこそ、ネットショップ能力認定機構では、現場の声を取り入れ、体系化させたネットショップ運営の全体像が学べる教育をご用意しています。

ご活用いただきたいもの

教材

ネットショップのビジネス環境や動向といった業界の現状から、ネットショップの開店・運営にいたる実践的内容を網羅しています。また、当機構が主催するネットショップ実務士資格取得も、本書をもとに構成されています。

カリキュラム

貴校の実施内容に合わせたカリキュラムをご提案いたします。ネットショップ運営に付随する、技術系(HTML/CSS等のweb制作やphotoshop等の画像加工 など)の授業も対応しております。

講師・特別講義

貴校のカリキュラムに合わせた講師を選定し、派遣いたします。前後期の通常の講義だけでなく、業界の著名人を招いた特別講義も承っております。

カリキュラム例

ネットショップ運営~基礎編~

EC業界の最新動向から、小売りの知識、マーケティング、法律、ネットショップ運営まで全体像を網羅したカリキュラムです。※貴学のご要望に合わせてカリキュラムの変更が可能です。

ネットショップ運営
~ファッション編~

ファッションに特化したネットショップ運営のカリキュラムです。オムニチャネル化する小売業において、ネットとリアルそれぞれの特性を理解して店舗運営をできる人材を育成するために企画いたしました。

導入実績

・文化服装学院 ・東京都 情報系専門学校 ・東京都 外語系専門学校 ・宮城県 情報系専門学校 
・新潟県 ビジネス系専門学校 ・和歌山県 電子系専門学校 ・福岡県ビジネス系専門学校 
・東京都 短期大学 ・職業訓練校(大阪府 、新潟県)
など全国多数

だから、選んでいただける

  • 貴学に合わせたカリキュラムを作成できます。
  • 現場の声に沿った公式テキストを基に、「現場で役立つ」知識を学べます。
  • 「ネットショップ検定」に合格すると、”ネットショップ実務士”と認定され、履歴書にも記載できます。
  • カリキュラムに合わせた講師の選定、特別授業の企画も承っております。
  • 貴学に合わせたカリキュラムを作成できます。

検定採用企業様の声(GMOペパボ株式会社 様)

eコマース業界の高まりから、検定を採用する企業や団体様が増えてきました。

<ネットショップ検定を選んでいただいている理由>
弊社ではショッピングカートASP「カラーミーショップ」を運営しているので、そのツールの使用方法についてのノウハウは蓄積できますが、ネットショップの運営に関するノウハウを得る機会は多くありません。問い合わせ対応において運営のアドバイスまでできるカスタマーサポートを目指しており、その知識の底上げのためにネットショップ検定を受検しています。

<社内での取り組み>
社内の人事制度として、個人の学習と成長を支援するため『資格取得支援制度』を設けています。ネットショップ検定に合格することは評価対象としており、カスタマーサポートや営業を中心に、多くのスタッフについて受検を推奨しております。現在では、営業は全員が、カスタマーサポートについては8割程度のスタッフが検定レベル2を所持しています。

<社内教育について>
希望者にはリーダーによる社内研修をおこなっています。受験するスタッフは自宅学習もしており、主体的に受験に取り組んでいます。

<会社プロフィール>
GMOペパボ株式会社 http://pepabo.com/
2003年の創業以来、インターネットと表現の可能性を追求し、現在は「インターネットで可能性をつなげる、ひろげる」をミッションとして、「ロリポップ!レンタルサーバー」や「ムームードメイン」などのホスティングサービスをはじめ、ハンドメイドマーケット「minne」やブログサービス「JUGEM」など、誰もが気軽にクリエイターとして楽しめるサービスを多数展開しています。

いまなら12月31日までにご相談いただいた方へ、
ネットショップ教材1冊プレゼントキャンペーン中

ネットショップ検定公式テキスト
ネットショップ実務士レベル1対応[改訂版]

ネットショップのビジネス環境や動向といった業界の現状から、ネットショップの開店・運営にいたる実践的内容を網羅しています。
<目次>
第1章:ネットショップのビジネス環境
第2章:小売業の分類と特徴
第3章:ネットショップの位置づけ
第4章:ネットショップの動向
第5章:ネットショップの出店形態と特徴
第6章:ネットショップ実務の共通知識
第7章:ネットショップ事業の準備
第8章:ネットショップの制作
第9章:ネットショップのプロモーション
第10章:ネットショップの運用
第11章:社会人としての基礎知識

相談する

【注意】
・公式テキストの献本は、すべての専修学校、専門学校、大学、短期大学、職業訓練校などの教育機関様に限ります。
・1校あたり1冊とさせていただきます。

ご相談の流れ

STEP

1

応募フォームよりお申込み

専用フォームにて必要事項を記入していただき、送信いたします。

STEP

事務局からの回答(3営業日程度)

相談内容に応じて授業カリキュラムのご提案、講師の提案などを差し上げます。
※授業カリキュラムの提案までは無料です。
※講師派遣には別途費用がかかりますのでご注意ください

STEP

1

応募フォームよりお申込み

専用フォームにて必要事項を記入していただき、送信いたします。

ご相談フォーム

お申し込みいただいた個人情報は当機構の個人情報保護方針に基づき管理し、本キャンペーンやネットショップ能力認定機構からの情報提供以外では使用いたしません。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

一般財団法人ネットショップ能力認定機構とは

国内唯一のネットショップスキル認定機関

2010 年 4 ⽉ 27 ⽇設⽴。ネットショップ運営業務に必要な能⼒を評価・認定された、ネットショッ プ運営のスペシャリスト「ネットショップ実務⼠」の資格検定の実施や⼈材育成プログラムの開発を⾏っています。消費者向けイーコマース(ネットショップ)事業者と、そこで働きたい人材とを適切に結びつけるために、ネットショップで勤務するために必要な能力を評価・認定する活動を推進して参ります。教育機関様への育成カリキュラム提供、教材提供なども積極的に実施し、職業人としての人材育成を促進いたします。

公式HPはこちら