“愛彩kitchen”は
2020年6月より
“eat for...”
としてリニューアル
いたします!

この度、新型コロナウイルスの影響で、農家さんが一生懸命作った農作物の送り先がなくなり、困っているというお問い合わせをたくさん頂きました。

もともと2019年9月に、台風の被害にあった農家さんの支援を目的に始めたキッチンカー《愛彩kitchen》ですが、より一層私たちがやるべき使命を感じました。

そこで、より多くの人にこの活動を知っていただきたく、この度《eat for...》へとリニューアルすることにいたしました。

WHAT IS “eat for...”

コンセプト

食べることが、社会貢献に。

「毎日のお食事、何のために食べますか?」

お腹を満たすため、自分の健康のため、
大切な人との有意義な時間のため…

何気ない毎日のお食事が、
より多くのよろこびに繋がるように。

自分、そして家族、
食卓までに関わる農家さんをはじめとした全ての人が
しあわせになって欲しい。

〝食べることが、社会貢献に。〟

そんな想いで、私たち《eat for...》は、
自然災害や出荷先の変動により行き場の失った食材を
積極的に購入しています。

「美味しい!」と食べて、
「食べてくれてありがとう!」といわれるお食事。

「いただきます!」と食べて、
「頑張って作るね!」といわれるお食事。

食べて、つながる。
食べて、つなげる。

今日のお食事が、
自然相手に一生懸命につくる農家さんを支え、
日本の豊かな田畑や文化を、
次世代へ守り、つないでいきます。

もちろん、
栄養いっぱいヘルシーなので、
食べることで、健康に。
健康でいることも、立派な社会貢献。

できることから、ひとつひとつ。
しあわせな未来を、
食べることで、一緒に作っていこう。

これが私たちが
《eat for...》に込めた想いです。

SAVE THE FARMERS

農家さん支援を目的とした
プロジェクトについて

COVID-19の影響

自然養鶏の平飼いたまご。
こだわり食材として飲食店に提供されていましたが、
COVID-19の影響で、
出荷ができなくなってしまいました。
ですが鶏さんたちは変わらず元気にたまごを産みます。
そこで数百個単位で、
仕入れをさせていただくことになりました。

台風などの自然災害

台風19号の襲来によって、
たわわに実ったリンゴが出荷直前に落下しました。
何年もかけて土づくりをしてきた
ご縁のある農家さんも例外ではありませんでした。
JAに出荷できなくなったりんごを350㎏分
ジュースにしていただきました。
農家さんが来年に向けて動き出せますように。

暖冬の影響を受けた農産物

残留農薬不検出、などこだわり農法で安心の農産物が、
暖冬の影響で豊作傾向となり、
安値で取引されることに。
成長が早く、保存がききにくい、
とお困りのところを、
じゃがいも1.0トン
たまねぎ1.5トン
正規価格にて仕入れをさせて頂きました。
くつくつ煮込んでポタージュにするなど、
美味しく頂きました。

GRANDMENU

\農家支援丼/
自家製ジンジャーシロップを使用した生姜焼きです
\農家支援カレー/
旬のお野菜を楽しめるスパイスカレーです
\農家支援カレー/
旬のお野菜を楽しめるスパイスカレーです

メニューの一部に
畑のお肉“大豆ミート”使用

「やっぱりお肉が好きだな」
そんな方って多いと思います。
でも、健康面でちょっと気になるんだよな、
環境負荷高いって聞くしな、と同時に思ったり。

だから『eat for...』では、
ヘルシーにお肉のようなおいしさを楽しめるように、
畑のお肉<大豆>からつくられたソイミートを採用!

調味料にもこだわってるから、
身体にやさしいうまみを楽しめます。

牛肉100g食べるごとに2000ℓ以上のお水、
そして車で10km走るのと同じ量の温室効果ガスが
排出されるといわれてますので、
その分の環境負荷を軽減することができるんです!

それに、家畜たちが食べるご飯は、
遺伝子組み換えのトウモロコシや
ホルモン剤にたよった育ちの場合もありますので、
健康面でもちょっと気になりますよね。

最近ではアマゾンの森林火災もありましたが、
飼育のための農地化や牧地化も一因といわれています。

もちろん、動物愛護の観点からも、
愛情いっぱいに育てている畜産農家さんも
いらっしゃいます。
だから、そうしたお肉を選ぶ、
というのも一つです。

でも、せっかく現代の加工技術で、
お肉のように楽しめるソイミートがありますので、
ポールマッカートニーが提唱している
“ミートフリマンデー”ではないですが、
週に1回はノンミート、選んでみませんか?
大豆ミートの三色丼
大豆ミートの麻婆豆腐丼
大豆ミートのたるたる唐揚げ丼

PICKUP

こだわり
ほんものの美味しさは“調味料”から
ご提供するお料理は、真心込めて手作りしています。
素材本来の美味しさを味わえるように、
化学調味料・添加物・保存料を控えてます。
容器はなるべくエコ素材を採用しています
なるべく紙素材を選んだりと、
容器やカトラリー選びも慎重に。
マイ箸、マイコップを推進するための
取り組みをしています。
笑顔を生産者のもとへ
“顔の見える関係”と農家さんの顔写真を
見る機会は増えましたが作り手の農家さんは
どう食べてもらえてるのか、
なかなか見ることができません。
そこで食べ手の笑顔を届ける
フォトプロジェクトをしています。
#食べることが社会貢献に
で一緒に盛り上げていきましょう!
フェアトレード製品を使用しています
日本だけでなく世界とハッピーに繋がるべく、
フェアトレード製品を積極的に購入しています。
例えば、農家支援カレーのスパイスも。
eat for...のご飯を食べることで、
世界の貧困とそれによりもたらされる諸問題の解決に貢献できます。
“CheerAD”プロジェクト
広告“AD”が農家応援“Cheer”になります。
団体・企業様のロゴを車体に掲載し、その広告料金を《全額》顔のみえる提携先の被災農家さんにお支払いいたします。掲載に関するお問合せは【eatfor.kc@gmail.com】へお願いいたします。

◎掲載企業一覧◎
鶴岡合同会社様

コンポストを導入しています
eat for...ではご飯の量をお伺いして調整していますが、それでも多かった「食べ残し」はそのままだと「ゴミ」になってしまいます。そこで、LFCコンポストを店頭に準備しています。捨てれば「ごみ」になる食べものを、コンポストをつかって土の栄養(堆肥)に変え、ゆくゆくは野菜を育てる。そんな循環の暮らしのきっかけを、キッチンカーで体験してもらえたらいいなと思います。
“ご縁”プロジェクト
農家支援丼もしくはカレー1食をご購入いただくと、
1食につき5円を提携農家の支援金といたします。
食材の仕入れをすることが、既に支援を兼ねておりますが、さらに〝ご縁〟を結ぶべく商品代金の中から“5円”を贈る、という仕組みです。
からだにやさしいおやつ
“CHAINON Lien”を販売しています
キッチンカーの店頭にて、
フードコーディネーター馬場翔子さんの手掛けるブランド
“CHAINON Lien(シェノン リアン)”の焼菓子、
ジンジャーシロップを販売しています。

https://redesign.official.ec/
ブックシェアリングコーナーを設置しています
「食べること」「出すこと」「生きること」をテーマにした絵本や、学生時代に学んでいた新書など店主の家に眠っていた本を、貸出しています。返却のタイミングは、次回以降に来店するときでOK!もしその場で買いたい!となった場合は、定価分を寄付くださいませ。買い足しする際に活用させていただきます。
“水資源を守る”名刺を採用しています
1箱100枚で約10リットルの水を守るLIMEX(ライメックス)の名刺を採用しています。原料である石灰石は埋蔵量も多く、日本で100%自給自足できる資源だそう。ちょっとでも地球にいいものを。わずかながらの発注ですが、こうした選択もeat for...のこだわりのひとつです。
瓶のリユースに協力しています
瓶のままで再利用が環境に一番!ということで、ワンウェイ瓶でなくリターナブル瓶の調味料をなるべく購入しています。「ものを大切にし、資源を有効に利用する」そんな循環型社会をつくっていけますように。

BRANCHES

店舗案内
麹町エリア
毎週【金曜日】
東京都千代田区二番町3-5
麹町三葉ビル前
営業時間:11:30~15:00
東久留米エリア
【不定期】
東京都東久留米市東本町12-3
営業時間:11:30~14:00
五反田エリア
現在コロナウイルスの影響を受け休業中
下北沢エリア
【不定期】
下北線路街
東京都世田谷区北沢2丁目33番12号(付近)

西小山エリア
【不定期】
クラフトビレッジ西小山
東京都目黒区原町1-7-8
東急目黒線 西小山駅改札より出て徒歩30秒
御殿山エリア
【不定期】
ガリシア御殿山
東京都品川区東五反田2-19-4
芝公園エリア
【不定期】
芝公園三丁目ビル前
東京都港区芝公園3-1-38
蔵前エリア
【不定期】
MJ nextアトリエ&ガレージ
台東区鳥越2-1-4
杉並区エリア
【水・土曜日不定期】
蚕糸の森公園
東京都杉並区和田3丁目55-30
杉並区エリア
【水・土曜日不定期】
下高井戸おおぞら公園
東京都杉並区下高井戸2丁目28-23

台東区エリア
【火曜日】
東光ビル付近
東京都台東区台東1丁目14-14
五反田エリア
現在コロナウイルスの影響を受け休業中

NEWS

お知らせ
2020年7月1日
1食5円を農家支援金とする“ご縁”プロジェクトをスタートいたしました
2020年6月4日 農家支援金5月合計【42,170円】集まりました
2020年5月6日 東久留米エリアで初出店いたしました
2020年5月1日 農家支援金4月合計【93,282円】集まりました
2020年4月3日 麹町エリアでの出店がスタートいたしました
2020年3月30日 神楽坂にてスポット出店いたしました
2020年3月10日 五反田エリアで初出店いたしました
2020年3月10日 五反田エリアで初出店いたしました

運営会社

DesignCompany株式会社
住所 東京都世田谷区奥沢5-9-6-105
電話 090-9004-4049
メール eatfor.kc@gmail.com
設立 2020.02.22
設立 2020.02.22