クラウド画像監視システム
EasyMonitoring

もう見に行かなくていいんです!

目視の巡回確認を画像処理で自動化します。
・巡回による労力が削減できます。
・人的ミスの防止に役立ちます。
・古い設備からでもデータが取れます。
画像の処理はオンプレミス(LAN網内)で行うため、データ処理が速く、セキュリティの点でも安心な仕組みです。(別途オプションで処理結果をクラウド上にアップし、社外から画像やログを確認することも可能です。)

EasyMonitoringができること

監視したい機器や装置にカメラをポン付けすることで次のことが実現できます。
  • 監視対象物を一定の周期で画像処理し、人間が巡回するように正常/異常の判別や、読み取った値の記録が計器ごとにできます。
  • LAN内の端末機器からいつでも監視対象物の最新の画像と履歴データが確認できます。
  • 異常検出時には複数のスマホあてに画像付きメールの送信や、ブザーやランプなどで出力ができます。

監視対象物の例

  • 炎、液体(オイル、薬品など)、サーモグラフィーなどの色の変化
  • 泡や粒子などの量や状態の変化
  • 動体検知(人、小動物、虫など)
  • 設備管理モニターの表示と数値
  • 既設の監視モニターの自動監視
  • アナログメーターや7セグ表示器などの数値の変化

ネットワークカメラシステム

ネットワークカメラでは社内LANなどに存在する複数のカメラから画像を取得することができるので、工場内に散在する設備、機器類の稼働状況を一元的にチェックすることができます。
※1)クラウド上で監視結果を確認する場合はオプションが必要となります。
カメラはお客様側で選定・増設可能です。
無線LANを備えたネットワークカメラを使用するのでカメラの種類や設置場所はお客様側で選定して頂けます。赤外線カメラや防水カメラなども使用することができます。(※ただし全てのカメラが使用可能とは限りませんのでサポートにお問い合わせ下さい。)

増設はソフトとカメラを連携させる簡単な設定を行うだけで可能で、画像処理の設定も含めてサポート致します。
異常発生時にはEメールで通知します。複数アドレスへの送信もできます。現場のPCに表示されるグラフや画像のデータをそのまま送るため、あたかも現場にいるかのように画面をチェックできます。

アナログメーターや7セグ表示をデータ化できます。

ひとつの画面内に最大で999個の検査枠を設置できますので、対象物を読み取り可能な大きさで映すことができれば、複数の項目を同時に検査可能です。
※同時読み取りできる最大数は読み取り箇所の大きさで変化します。
メーター読み取り機能の特徴
  • 独自のアルゴリズムにより環境変化や文字盤のデザインに左右されにくく、ロバスト性の高い読み取りを実現。
  • 様々な種類のアナログメーターに対応可能な高い汎用性。
  • 項目を上から順に入力していくだけの簡単設定。
TEL:053-414-6209