電気代ゼロ! なんと8500円からの

お手軽価格で生ゴミが消えちゃう!?

魔法の生ごみ処理機

今すぐ購入する

もしあなたが・・・

今から生ゴミ処理機を検討している・・・

生ゴミの匂いが気になる・・・

高性能の生ゴミ処理機は高い・・・

地球にやさしい取り組みがしたい



そんなことをお考えでしたら是非このページを

最後まで読んでみて下さい。

まずは 最新の生ごみ処理機事情の確認から・・・

そんなことより早く魔法の生ごみ処理機のことを知りたい方はこちら

POINT

最新の生ごみ処理機事情

2018年最新の生ゴミ処理機は大きくこんなふうにわけられます。

処理後にやっぱりゴミが残る乾燥式
処理後に堆肥になるバイオ式
処理後に分解してなにも残らないハイブリット式


金額を無視すると

堆肥を活用したいご家庭はバイオ式を
堆肥を活用しないご家庭はハイブリット式が

よいのは表からも明らかです。


でも金額的に乾燥式を・・・と妥協してしまう
ご家庭も多いのではないでしょうか?



でもこれからご案内する生ゴミ処理機は

その3つとも更に違う特性を持っています


それは

処理後に分解してなにも残らない ※ハイブリット式と同じ

でも値段が2万円以下 ※乾燥式よりも安い

しかも・・・

電気代も ゼロ・・・



ということで
ここでご紹介する生ごみ処理機はこれです!

※写真はイメージです

え?土?

そうです。
でも、ただの土ではありません。
生ゴミが消えてしまう。アースラブという魔法の土なのです。

嘘です。魔法ではありません。
微生物や腐葉土の働きで生ゴミを土に還してゆく。
そんな土なのです。

しかも、普通の微生物さんだけでは、生ゴミを堆肥に変えるので量が増えていってしまいます。でもこの土は量がふえません。


メカニズムを解説するととっても長くなってしまうのですが、山の土を思い描いてもらえたらイメージしやすいかもしれません。

山に落ち葉が落ちたり、動物が死んでしまったり、それが山の土に還る。でも山の量は増えないですよね?


そんなイメージだと思ってもらえたらと思います。

そして、改めてお伝えすると、このアースラブは生ゴミを入れても土の量が増えないんです。


ということは・・・

増えた堆肥の処理に困ることもありません。

また、この土は山の土が脈々と落ち葉を土に還してゆくように半永久的に使えます!


とても経済的です。使い方もシンプルです。
生ゴミを土に混ぜるだけ。

半分土を使ったらそれは2,3週間寝かせます。

※この間に生ゴミを分解してゆきます。


その間はもう半分の土で生ゴミをまぜてゆきます。全部使い終わったら、最初に寝かせた土をまた再利用して同じことを繰り返します。

【ご利用者の声】
 

40代 男性

そこまで高くもないので、試してみたら・・・

最初は疑っていました。生ゴミが消えるって・・・。でも、そんなに高くもないので、試してみたかったのもあってとりあえず購入をしてみました。購入後さっそく生ゴミが出るたびに土と混ぜていきました。せっかくなのでおすすめの方法をためしてみました。

最初はただ土にまみれた生ゴミだよなぁ。消えるのかな、、、なんて素朴に思いながら毎日していました。2週間分の生ゴミができたので、とりあえず置いておこうと放置していました。2週間後にせっかくだからと、部屋に新聞紙をひいいて、土を全部だしてみました。。

すると、、、本当にない!!玉ねぎの皮と、骨は少し見つかりましたが、その他の、キャベツの芯や人参のヘタ、お茶っ葉、魚の皮、、、それが全部無かったのです。土の量もふえていません。。本当に不思議!でも実際にそうなんだなぁと感動しながら、今でも生ゴミをちゃかちゃか入れては、消えていることを驚きながら過ごしています。

よくある質問

Q

生ゴミがどのくらい処理できますか?

A

1袋30リットルで約5㍑(≒2.5kg)の生ゴミを処理できます。これは1人分の1月の生ゴミの量に相当します。

ただご家庭ごとに実際の量は異なりますので、まずは1袋をご購入いただき、必要に応じて追加で購入されることをオススメいたします。

Q

生ゴミが消えるのにどのくらい期間が必要ですか?

A

季節にもよりますが2~3週間で分解されていきます。

Q

生ゴミはなんでも対応できるのですか?

A

以下のものは分解にものすごく時間がかることが確認されています。

骨・乾燥した玉ねぎの皮・タマゴの殻
※また、貝殻やカニの甲羅などは消えません

Q

虫が沸いたりはしないのでしょうか?

A

まれに虫が湧いてしまうことがあります。

それは住環境によって異なるため、ずっと虫がわかないご家庭がほとんどですが、沸いてしまう場合は何度やっても虫が湧いてしまう事が多いようです。また土の能力を超える量の生ゴミを入れてしまうとその分解を助けようとベンジョバチやコバエが発生するケースがあります。

また湧いてしまった虫も土の量を増やすことで減っていくケースもあります。

ですので、何が何でも虫は嫌だという場合は購入をオススメしておりません。

Q

生ゴミがどのくらい処理できますか?

A

1袋30リットルで約5㍑(≒2.5kg)の生ゴミを処理できます。これは1人分の1月の生ゴミの量に相当します。

ただご家庭ごとに実際の量は異なりますので、まずは1袋をご購入いただき、必要に応じて追加で購入されることをオススメいたします。

ということで、

・堆肥の利用もないので生ゴミが消えてくれるのは嬉しい

・電気代もかからない経済的にも環境的にもエコな生ゴミ処理をしてみたい

・生ゴミが消えるところを実際にみてみたい

そんなふうのお感じいただけましたら

一度ご購入をご検討してみていただけたら嬉しいです。

電気代ゼロ! なんと8500円からの
お手軽価格で生ゴミが消えちゃう!?
【魔法の生ごみ処理機】

アースラブ30リットル
6500円(税別)

※写真はイメージです
※30リットルで約1人分の生ゴミが処理できます。
※送料は別にかかります(1つにつき1000円から1500円程度)

この機会に購入したい方はコチラ

ご質問・お問合せはこちら

最後に・・・


このアースラブという商品は、価格や機能面だけではなく
地球の環境という観点においてもとても優れた商品だと思っています。

むしろ本当はそのことが伝えたくてこのホームページを立ち上げたようなものです(笑


今や当たり前のように存在しているごみ処理のシステム
毎日家庭からゴミがでて、ゴミ処理場に運ばれて燃やされて・・・

もちろんリサイクルされている流れもありますが
どうしても運ぶ段階では車の排気ガス問題や、ガソリンの消費の問題
ごみ処理の段階では地球温暖化の問題・・・いろんな環境問題に
私達は目をつむることで便利な生活を手に入れている・・・のかもしれません。


この商品を通じて、改めて、ゴミってどういうふうにしていくのが
一番地球にとって、私達人類にとっていいのかな?と考える
きっかけになってもらえたら嬉しいと思っています。

簡単に答えがでるものではないですが、考え続ける人が増えることで
世界が変わっていくのではないかなと思い地道に活動しています。