Fairy Tail(仮)

山や森、海などの自然は、その雄大なエネルギーで全てを包み込み、調和をもたらしてくれます。
そして木々や草花などの自然の循環は、あらゆる理を教えてくれます。

私達は自然に触れることで、知らず知らずのうちに調和がもたらされているのです。

そして植物たちは、押し付けることもなく、ただひたすら自分の命を出し切り、私達に癒しや感動を与え、イノチの循環を教えてくれています。

そんな自然の植物たちを少しでも身近に感じて欲しいと想い、私が提供できるものを集めてみました。
日々の忙しさや目の前のことに追われているとき、植物たちは優しく寄り添い、バランスを取ってくれます。

植物たちの力を借りて、「調和」のエネルギーを込めて提供させて頂いています。

私の考える「調和」とは、自然と一体となったような感覚で、穏やかに、ただただ自分自身でいるというニュートラルな状態と考えています。

あなたがあなたらしく、より輝いていくことを願って☆

ギフト(才能) - Gift -

「宙庭-ソラニワ」人と自然を結ぶガーデンデザイン。
「Fairy Blessing-フェアリーブレッシング」妖精の祝福が訪れるオーダーメイドリース。
「ままゆるケア」ママ、ありのまま、ゆるむ、ゆるすセッション。
「ハレトケ。」自然に根ざしたよりよい暮らし、生き方を提案します。
「ハレトケ。」自然に根ざしたよりよい暮らし、生き方を提案します。

宙庭 - ソラニワ -

その土地に、住まう人に調和するガーデンデザイン・施工をさせて頂きます。
植物の緑は寒色系と暖色系のちょうど真ん中にあり、「調和」の色といわれています。緑を植えることで、建物を引き立て、道行く人の心をも和ませることができます。デザイン施工と合わせて土地の浄化も行い、植物が育ちやすい環境に整えます。そこでの暮らしがより楽しくなるような、お庭に出たくなるような提案をさせて頂き、明るい日の光を浴びて、人と自然が一緒に成長していく、心満たされる豊かな空間を共に創造していきます。デザインだけのご依頼も可能です。
庭で育むイノチの輝き
庭で過ごす豊かな時間
育てる事で自然と繋がる
磨かれる豊かな感性
育てる事で自然と繋がる

フェアリーブレッシング - Fairy Blessing -

ドライフラワー、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーを使用し、あなたのエネルギーを感じながら、あなたに必要なエネルギーをリースに込めてオーダーメイドで創らせて頂きます。リースには、まるい形に終わりがないことから、「永遠」という意味もあります。始めも終わりもなく、生命や幸福がいつまでも続くようにという願いが込められています。このリースを置いて頂くことで、その人を、その場を調和の状態に導いていきます。あなただけの世界にひとつのオリジナルリース。このリースは、フェアリーの力を借りて、いつもあなたをサポートしてくれます。

Sサイズ:直径約15cm 3000円
Mサイズ:直径約25cm 5000円
Lサイズ:直径約30〜40cm  8800円
※送料は着払いにて発送させて頂きます。
ソーラーフラワー使用:特注サイズ
アーティフィシャルフラワー使用
Lサイズ
キャンドルセット:ソーラーフラワー使用
Sサイズ
アーティフィシャルフラワー使用
Mサイズ
アーティフィシャルフラワー使用
Lサイズ
キャンドルセット:ソーラーフラワー使用
特注サイズ
ソーラーフラワー使用:Sサイズ
ソーラーフラワー使用:Mサイズ
アーティフィシャルフラワー使用
Lサイズ

ままゆるケア - mama yuru care -

ハレトケの小林剛(こばやしつよし)と共に、「感情」という大切な感覚に焦点を当てたセッションをさせて頂きます。質問に答えていただく会話形式にて、今抱えている問題やお悩みのお話をして頂きます。そのお話の中に出来てきた感情に対応するホメオパシーのレメディをお伝えさせて頂き、潜在意識に変化を起こしていきます。また、セッションの中で、SoundSouls®︎という手法での個性診断もさせて頂きます。世の中の女性「ママ」を元気にしていくと同時に、ありの「まま」に「ゆる」んだ自分自身に気付いていくきっかけとなれば幸いです。
レメディの種類は3000種類以上
植物や鉱物、光などの見えないものまで、さまざまな波動から作られる
自分の状態に合ったレメディを選択
レメディは自分の深い部分に触れ、
気づきを与えて癒してくれる
レメディは自分の深い部分に触れ、
気づきを与えて癒してくれる

ハレトケ。 - hare to ke -

小林剛(こばやしつよし)と共に、自然に寄り添った暮らし方、生きるチカラ、ギフトシェア(分かち合い)のことなどをあらゆる視点からお伝えしています。ハレトケの前身は淡路島の「musubi」でした。musubiでの経験を生かして、ハレトケでも引き続き、人と地球が寄りよくなる活動をしていきます。今、私達の周りには沢山の情報があふれています。自分がどう生きていきたいのか、どんなことをこの人生で求めているのかという軸がわからないと、不要な情報に振り回されてしまうこともあります。世界を色んな角度から見てみること、自分自身のこともあらゆる角度から知っていくことで、新しい世界が開けていく、そのきっかけになる活動をしております。

マコモのしめ縄ワークショップ
エネルギー高い場所での農作業体験
北海道の自然の恵みを感じる
農作業からイノチに繋がる知識を学ぶ
農作業からイノチに繋がる知識を学ぶ

代表 - representative -

代表:髙橋 恭子(きーちゃん)

函館生まれ。函館在住。 不動産会社に勤め、ガーデンデザイナーとして約10年活動。 息子のアトピーをきっかけに自然治癒力や代替療法を学ぶ。 おのころ心平氏と出逢い、ココロとカラダの繋がりを体感。 おのころ心平氏を中心とし、人と地球と自分と繋がることをコンセプトにした「ガイア・ヴィレッジ」のイベントを全国で開催。2018年、ガイア・ヴィレッジのコンセプトをそのまま日常へと持ち込むべく、淡路島にてGiftShareWorld"musubi"というゲストハウスを運営。 musubiで「ハレトケ。」の小林剛と出逢い、共にmusubiの発起人である龍見亮太が立ち上げた「ギフトシェア」という概念を広める。 2020年、小林剛と共に函館へと戻り、引き続き、ココロとカラダの繋がりや、自然に寄り添う暮らしの豊かさ等を伝える活動を行っている。