RKK's Nerima

慈悲の心

新着情報

新型コロナウイルスへの練馬教会の具体的対応(令和2年3月5日現在)第二報

本日3月5日(木)、本部からコロナウイルスに関する対応について第3報が発せられました。それを受けて、練馬教会の対応について、以下のように定めさせて頂きます宜しくお願い申し上げます。
<活動自粛実施期間>基本的な活動自粛実施期間が、4月15日(水)まで期間が延長されました。
<内容>
1. 教会の運営体制の縮小(3月15日まで現状維持とします)
(ア) 人員(朝の検温で異常がない場合に限る)① 8:30~15:00まで、お当番支部支部長他、公共交通機関を使わず来れる方2名、教会長、教務部長、総務部長、壮年部長の体制を基本とします。② 「みのりの日」は、完全閉館とします(当番なし)。 
(イ) 運営① 御宝前のお給仕は、お水、お花のみとし、ご供養、唱題は通常とします。② 戒名当番は中止としますが、戒名室のお給仕はせず、ご供養2品を行います。③ 宿直は中止とします。④ 喜捨金、寄付金は、各家で保管し、規制解除後にご奉納下さい。⑤ 葬儀等の緊急時は、教会長の判断で対応します。
(ウ) 大聖堂聖壇・聖堂当番聖壇・聖堂当番は、5月31日まで中止となります。
(エ) 主な行事
① 教会役員指導会(3月23日) 中止
② 学生部平和学習(沖縄)(3月27日~29日) 中止③ 降誕会の集い(4月5日) 中止
④ 主任野外練成(4月24日~25日) 中止
2. 布教活動
(ア) 道場における集会を伴う活動① ご命日等の集会日、夜間法座等も中止とします。② 一般参拝は推奨されませんので、ご命日等の参拝があれば、お参りだけして頂き、お帰り頂くことを基本とします。③ その他の会議、教育、打ち合わせ等、基本的に中止とします。
(イ) 地域
① 地域集会は中止とし、春季彼岸は各家庭で実施していくこととします。
② 訪問・対面による布教活動を自粛し、電話・メール等のSNS・FAX・手紙等を活用した布教活動を推進していきましょう。
③ 教会長による幹部家参拝は期間中、中止とさせて頂きます3. その他 。

新型コロナ対策

新型コロナウイルスの感染が日本全国に広がり、連日、各地で新たな感染者の発生が伝えられています。
そんな中で、政府の専門家会議から、感染拡大を最小限に抑えるために「できるだけ行かない方がいい場所」について呼びかけがありました。
【画像】新型コロナウイルス「濃厚接触者」とは 身体的な接触だけじゃない? 
自分が感染しないために、また誰かに感染を広げてしまわないために、どんな注意が必要なのか、あらためて確認してみましょう。
一定の環境下で集団感染のリスク 専門家会議は、国立感染症研究所の脇田隆字所長が座長を務め、感染症の研究者らがメンバーに名を連ねる文字通りの専門家集団です。
その専門家会議が3月2日、国民に向かって、ある呼びかけをしました。
「10代、20代、30代の皆さん。(中略)皆さんが、人が集まる風通しが悪い場所を避けるだけで、多くの人々の重症化を食い止め、命を救えます」

見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。