新型コロナウイルスが
深刻な状況です。
世界に不安が広がっています。

日本でも飲食店、宿泊施設等
店舗を構えるビジネスから
倒産し始めています。

今後については
「神のみぞ知る」
という状況です。

ですが、そんな状況であっても
私たちは、自分や家族を守り、
強く生き抜いて
いかなくてはなりません。

サラリーマンで収入があるうちは
毎月定期的にお金が入ります。

そのため、

「とりあえず、
   なんとかしなくては…」

そう迷っていても
日々を暮らせてしまうものです。

ですが2019年、ある法改正が
ありました。

去年5月に政府は
「高年齢者雇用安定法
    改正案の骨格」

を発表しました。

内容をシンプルに言えば
会社に対して

「希望者は70才まで頑張って
雇用してあげてください」

という努力目標があります。

これを聞いて、、
企業は「いずれこの法案は
義務化する、

これはまずいぞ。

もし、70才まで社員を
雇い続けるとなれば

利益を圧迫することは確実。

70才までの雇用が義務化
してしまう前に、

なんとかしなくては…」
という危機感を感じます。

実際に行い始めているのが、
社員に「早期退職」を
させることです。


また、上記の法令の影響もあり、
「黒字リストラ」を行う
企業が増えています。


現状、中高年に限らず、
若い方も含め
人員削減が
進められています。


もちろん、新型ウイルスにより
利益が圧迫されている業種に
勤めているのであれば
一目瞭然、より危険です。

未曾有のリストラ危機が
目前に迫っています。

ではどうすればいいのか、
それは「会社員
として
収入があるうちから
     副業を始める」

この一言に尽きます。

会社からの独立は収入が
なくなるので

一定のリスクを背負うことに
なります。

ですが副業は違います。

仕事の合間に
小さくスタートできるので
ハードルが低いです。

「本業の他に副業か…」

本業に加えて副業と想像すると
大変と感じる方も。

一般的に副業は辛い、苦しい
寝不足、大変

といったイメージがあるかも
しれません。

辛い仕事 = 儲かる

楽な仕事 = 儲からない

真面目に仕事をしてきた方ほど
こういった常識が骨身に
染みているものです。

これは半分合っていて
半分間違っているとすぐに
あなたは気づくことでしょう。

詳しくお話しします。

誰でも楽して稼ぎたいと
思っています。

そしてそれができる仕事があれば
誰でも飛びつきます。

そんな甘い世界ではないのは
あなたならご存知のはずです。

私も同感です。

ですが、ここでこの手紙の
核心の話をします。

”「賢くラク」して副業で稼ぐ”

という方法が存在するのです。

一般的に楽というと…

・何もしない
・がんばらない

つまり楽して稼ぐとは、
「何もしない、がんばらずに
チャリンチャリンと
お金が入ってくる」
というイメージかもしれません。

もちろんそんな方法はありません。

ですが、

はあるのです。

どういうことかというと、
あなたが国策に沿ったこれから広がる流れに乗ることです

流れに乗るというのは

例えばこういう感じです。

・テレビコマーシャルが沢山流れる

・ニュースで取り上げられる回数が多い

あなたは上記の情報を
世間がまだ

「なんだそれ?」と
感じている時期に
ビジネスとして始める

何だそれ?
と思われるかもしれませんが、、、
思い出して見てください。

これは約50年前の大阪万博で披露された電話の未来です。

この風景、今は当たり前ですよね。

携帯電話のビジネスが始まった時に
いち早く権利を獲得した方々は
今は莫大な権利収入を得ていると
言われています

スマホのゲームができた頃
スマホゲーム会社が沢山儲かりましたね

スマホのゲーム市場は
伸びています

それに伴い、AppstoreやGoogleplayの
プラットフォーマーがかなり儲かりました。


では、これからはどうなるのか?

最近VRという言葉を耳にしませんか?


この言葉にピンときたらあなたは素晴らしい!!

世界的な成長分野の流れにいち早く乗ることで
大きな富を得る事ができます。

動画の世界はすぐにやってきます

遠隔で手術ができる。

遠隔で農業ができる

特等席でライブやスポーツ観戦


このような事ができる

プラットフォーマー(仕掛け人)
になるチャンスがあるとしたら

あなたはどうしますか?

誰もが楽しめ、明るい未来を
実現する手伝いをする事が
あなたの副業になります。

ここまで「賢くラクして稼ぐ」副業成功の秘訣について
あなたに話をしてきましたが、これは私の話ではありません。

これは「あなた」の話なのです。

副業を開始し、会社に勤めながら
もう1本の収入の柱を作る。

その収入は、毎月の支払いの足しにしたり、
もしもの時の貯金に回したり、お小遣いとして使ったり。

会社を退職して独立したり、会社が潰れたりしても
自分や家族、大切な人たちを守れるように
もう1つの収入源を確保する。

あなたが副業をする理由はどんなことであっても、

苦しんだり、体を壊したりすることなく、
賢くラクして副業を成功させる方法がここにあります。

副業で成功するのには共通点があります。

それは、、、、、

より良い情報を誰よりも早く掴むことです。

そしてすぐに決断することです。