Powerd by En-courage Sponserd by PwC

【緊急開催】
留学プランサポートコンテスト2016

STORY

この度、キャリア支援団体En-courageは、世界的なコンサルティングファーム「PwC」様の支援を受け、留学プランサポートコンテスト2016を開催する運びとなりました。強い意志と目的意識を持った学生が心置きなく留学に専念できる文化をつくるため、対象の学生に対して就職と金銭の両面から強力な支援を行いたいと考えております。具体的には、


1、優れたプランと能力を有する対象学生へ10万円~の金銭的支援
2、帰国後も有効な、PwCの内定パス
3、キャリアコンサルティングや事業開発のプロフェッショナルによる留学プランのブラッシュアップ
4、留学目的に応じた現地のネットワークの紹介

などを通じてサポートを行います。

【対象学年】
留学予定の現3年生
留学予定で18卒になる現4年生
傑出した能力と熱意を持つ1,2年生

【対象留学】
基本的に、半年以上の長期留学。熱意と計画性があれば、短期でも可。
大学での学びだけでなく、海外プロジェクト、インターン、起業でも可。

【審査基準】
1、意志や目的意識の強さ
2、目的意識に叶った留学計画かどうか
3、義理人情を大切にできるかどうか

【賞金】
最優秀賞で10万円。
対象人数は随時拡大する可能性あり。
事業化の可能性のあるものには金額制限を超えた投資あり。

【応募方法】

下記申し込みリンクから

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdrHT5swG0BTvVl5AfpmYB5mQfVRRu2JD-jrw_OKdNaWNOdtQ/viewform

スポンサー、企画者のプロフィール

金子賢典
2001年、早稲田大学商学部卒業後、03年4月にPwCの前身となるベリングポイントに入社。コンサルタントとしてハイテク業界でのキャリアを積んだ後、16年1月より新卒採用のリーダーを担当。自らのコンサルタント経験を活かし、インターンの企画・運営を担っている。とあるOB訪問サイトで、人気ぶっちぎりNO.1の社会人の方。
趣味・特技 ゴルフ・映画
キャリア教育への思い これから社会を担っていく若者が、自分自信と将来のキャリアを考えたうえで、進路を選択してほしい。PwCグローバルではそれがちゃんとできている。日本でも必ずそれをやっていきたい。
仕事に対する価値観 現場での気持ちや努力は、必ず伝わる。「クライアントのために」を徹底すればコンサルタントは感動できる仕事になる。
仕事に対する価値観 現場での気持ちや努力は、必ず伝わる。「クライアントのために」を徹底すればコンサルタントは感動できる仕事になる。
喜多恒介
2015年東京大学卒業。現在慶応大学大学院2年。自らの就活時期に、日本のキャリア教育に問題意識を感じ、休学。キャリア大学やトビタテ留学JAPANなどの立ち上げに参画。現在はキャリア支援団体En-courageにて全国47都道府県のキャリア教育の充実に力を入れている。9月から東南アジアにフィールドを広げる予定。
趣味・特技 サッカー、将棋
キャリア教育への思い キャリアって堅苦しいものじゃなくて、もっと自分の心から湧き上がってくるものだと思います。皆さんがそれを形にできるように、全力でサポートしていきます。よろしくお願いします。
仕事に対する価値観 高い理想を忘れず、目の前のことをやりきれば、必ずその先が見えてくるはず。そういう人が日本に増えてほしい。
仕事に対する価値観 高い理想を忘れず、目の前のことをやりきれば、必ずその先が見えてくるはず。そういう人が日本に増えてほしい。

コンテストのスケジュール

スケジュール
7月27日~8月上旬 留学プラン申し込み
8月上旬 書類選考結果発表
8月中旬から下旬 プレゼン審査&フィードバック&賞金授与
8月~9月 留学開始。随時報告。
8月~9月 留学開始。随時報告。
スケジュールは予告なく変更する場合がございます。
主催団体:キャリア支援団体En-courage。4年前京都から始まったキャリア支援団体。全国20都道府県300人の学生、100以上の企業が後輩のキャリア支援を行うプラットフォーム。NPO法人申請中。
スポンサー:プライスウォーターハウスクーパースジャパン。ロンドンを本拠地とし、世界159カ国に180,000人のスタッフを擁する世界最大級のプロフェッショナルサービスファームの日本法人。