このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

まなびナビ 特設ページ

いま、起こっていること。

学校の休校、オンライン学習。
コロナ時代を経て、これからの「こどもの学習」はどこへ向かうのか。
「キーワード」と「情報」をまとめています。

こんな時代、こんな状況だからこそ。
子どもの「まなびをアップデート」する手がかりがあるのかもしれません。

【掲載情報元】
大手メディア・公的情報を中心に掲載しています


コロナによって、変わったこと。

生活も、学び方も。
コロナによって、大きく変化した。
その変化が、当たり前になっていく。

でも、その影響は、誰も知らない。分からない。
だからこそ、立ち止まって、少し考えてみる必要があるのではないだろうか。

日常生活の変化
1

「マスク着用」の影響は?

学校生活では「マスク着用」が当たり前。しかし、その「発達的影響」については、それほど考慮されていまないように思います。特に、低年齢ほど、環境によって「発達」「人間形成」に大きな影響を受けます。果たして、感染症予防のための「マスク着用」は子供たちに対してどのような影響をもたらすのでしょうか。
随時、更新中。

参考情報(リンクあり)

「マスク着用の生活」は子どもにどんな影響を与える?
【リソース/ベネッセ】2才以上の子どもや大人がマスクをして生活することが当たり前になっている毎日の暮らし。感染防止のために必要だからと着用しているマスクが、子どもの言葉の発達に影響を及ぼしていると指摘されていることを知っていますか。
マスクが子どもの発達に影響?コロナ禍の子育て
【リソース/NHK】「新しい生活様式」としておなじみとなっているマスク。相手の表情が読み取りづらく、不便に感じている方も多いかもしれません。いま、マスクで顔が見えないことが、不便なだけではなく、子どもの脳の発達にも影響があるかもしれないとわかってきました。
マスクが子どもの発達に影響?コロナ禍の子育て
【リソース/NHK】「新しい生活様式」としておなじみとなっているマスク。相手の表情が読み取りづらく、不便に感じている方も多いかもしれません。いま、マスクで顔が見えないことが、不便なだけではなく、子どもの脳の発達にも影響があるかもしれないとわかってきました。
学習方法・環境の「多様化」
2

「オンライン学習」の影響は?

感染拡大を防止するための「人流抑制」「接触機会の減少」を目的に「オンライン授業」が各学校で導入されています。企業もオンライン会議を導入しています。しかし、「仕事」と「教育」を同じように考えてよいのか。オンラインは果たして「教育」「学力」にどのような効果をもたらすのか。各国で研究成果が出てきています。
随時、更新中。

参考情報(リンクあり)

韓国、オンライン授業1年の「衝撃の結果」
【リソース/47News】オンライン化が進んでいる韓国では、この1年、登校授業の傍ら、小学校から大学までオンラインによる授業も行ってきた。海外からも注目された取り組みだったが、ここにきて思わぬ弊害や影響が出ていることが明らかになった。
「もう限界!」、授業オンライン化の大混乱で孤独・睡眠不足・心身不調に
【リソース/ダイヤモンド】コロナ禍に伴い、全国の大学で授業のオンライン化が急遽スタートした。だが、その移行過程で多くの学生から悲鳴が上がっている。アフターコロナに大学はどうなるのか、各大学の対応は、そして入試は?
「もう限界!」、授業オンライン化の大混乱で孤独・睡眠不足・心身不調に
【リソース/ダイヤモンド】コロナ禍に伴い、全国の大学で授業のオンライン化が急遽スタートした。だが、その移行過程で多くの学生から悲鳴が上がっている。アフターコロナに大学はどうなるのか、各大学の対応は、そして入試は?

今、こどもが困っていること。

いま、こどもたちは「なに」に困っているのか。
どんな「まなび」の「悩み」を抱いてるのだろうか。

過去に例のない時代、誰も経験したことのない時代。どんな「方法」で乗り越えるべきだろうか。
それは「大人」が考えるべき問題なのかもしれない。

随時、更新中。

参考情報(リンクあり)

コロナ禍 子どもは今もストレスが… 気持ちを楽にする方法は?
【リソース/NHK】新型コロナウイルスの流行が子どもたちに及ぼす影響について国立成育医療研究センターのグループがアンケート調査を行ったところ、回答した子どもの50%以上が新型コロナの影響で先生や大人への話しかけやすさが減ったと答えるなど、悩みなどを相談しにくい状況が続いている可能性があることが分かりました。
幼小コロナ影響調査 ダイジェスト - ベネッセ教育総合研究所
【リソース/ベネッセ】本調査は、一部の地域が新型コロナウイルス流行に伴う緊急事態宣言下にあり、多くの園や学校が休校だった時期に、幼児と小学生の生活の実態と、保護者の関わり、生活や学習に関する意識を把握する目的で行いました。ここに幼児と小学生、その保護者に対する新型コロナの影響をまとめ、報告します。
幼小コロナ影響調査 ダイジェスト - ベネッセ教育総合研究所
【リソース/ベネッセ】本調査は、一部の地域が新型コロナウイルス流行に伴う緊急事態宣言下にあり、多くの園や学校が休校だった時期に、幼児と小学生の生活の実態と、保護者の関わり、生活や学習に関する意識を把握する目的で行いました。ここに幼児と小学生、その保護者に対する新型コロナの影響をまとめ、報告します。

学びについて、あらためて考えること。

考えてみれば、今までの「やり方」が間違っていたのかも。
コロナによって、その「弊害」が「明確」になっただけ。そう考えるほうが、よいのかもしれない。

今の状況を乗り越えるためには「新しいまなび方」が必要だ。
その「方法」が「コロナ後の未来の世代」へ、つながるから。

随時、更新中。

参考情報(リンクあり)

学校再開後、子どもの学習方法はどう変わるか
【リソース/東洋経済】新型コロナウイルスの感染拡大で、特定警戒地域では小中学校の休校が続いています。家にこもらざるをえない子どもと、在宅で仕事を抱えるパパ&ママのストレスはもう限界。まだ続く、そして再発の際の備えに、「Stay Home」でどう子どもたちと向き合えばよいのか。
新型コロナウイルス感染症対策に伴う児童生徒の学習保障に向けたカリキュラム・マネジメントの取組事例について
【リソース/文部科学省】本資料に掲載の事例は、「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた学校教育活動等の実施における「学びの保障」の方向性等について(令和2年5月15日文部科学省初等中等教育局長通知)」に基づく実際の取組事例について文部科学省が、各地域や学校から収集した情報をもとにまとめたものです。
新型コロナウイルス感染症対策に伴う児童生徒の学習保障に向けたカリキュラム・マネジメントの取組事例について
【リソース/文部科学省】本資料に掲載の事例は、「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた学校教育活動等の実施における「学びの保障」の方向性等について(令和2年5月15日文部科学省初等中等教育局長通知)」に基づく実際の取組事例について文部科学省が、各地域や学校から収集した情報をもとにまとめたものです。