編集画面では動画は再生されません。

26年間、
純日本人サラリーマンとして
日本で勤め上げた私が
なぜハワイ移住を決意したのか?
そしてどうやって実現したのか

あこがれの地、ハワイ

年中暖かく、
そして夕方にはシャワーからの虹

日本語も通じ、過ごしやすい環境

子供の将来のための
バイリンガル教育もバッチリ

温暖な気候で健康な毎日!

けど、移住のためには…

アメリカ人と結婚する?

でも…
そもそもどうやってアメリカ人の配偶者に出会うの?

毎年のグリーンカード抽選に当選する?

でも…
宝くじに当たるみたいなものだよね…


現実的ではない選択ばかり…





実は、もう一つだけあるんです
それが

E2ビザ取得

E2ビザとは?

アメリカにビジネス投資をした人に発行される、5年更新の非移民ビザ。
・5年ごとに更新することで半永久的に権利を継続可能
・日本とアメリカとの行き来ももちろん自由
・配偶者には労働許可証が発行され、ハワイでの就労や会社設立が許される!

移住者にとって強力なメリットが多く、永住権に次ぐ最強のビザと言われています。

詳しくは:https://www.bengoshiusa.com/niv/e_visa.htm

そんな最強のE2ビザを取るのは難しいのでは?

投資先は?
移民弁護士は?
投資額は?

その悩み、HARUKING INCが解決します!

実際の取得者が取得方法を直接伝授
投資先パートナーの紹介
移民弁護士の紹介

全て私がサポートします。

HARUKINGって何者?と思う方のために 自己紹介

Hawaii first!! 代表
HARUKING

昭和43年生まれ
49歳(2018年現在)
慶應志木高校から慶應義塾大学に進学、
学生時代は体育会で揉まれまくる

卒業後は大手広告代理店に入社、
TVCM制作、各種展示会運営、映画製作、各種メディア出演など
バリバリ仕事に没頭。
さらに、30歳で日焼けサロン2店舗を都内に立ち上げ大盛況!

スポーツ大好き、体力には自信あり。
30歳でボクシングにのめり込み、プロテストを受けようと頑張ったが年齢制限で挫折。
その後、35歳より競技用ベンチプレスに没頭し、本格的に身体を鍛える。
神奈川大会5連覇
関東大会優勝1回、準優勝2回
2013年全日本ナショナルチーム選抜
2014年全日本プッシュプル選手権優勝
など、輝かしい成績を残す。

41歳で結婚、42歳で待望の長男誕生
息子が大人になるころには英語は今以上に必須になっているはず。
インターナショナルスクールに入れるが、息子の英語が上達せずアセアセ…
愛する息子と家族のため一念発起し、
48歳でE2ビザを獲得、ハワイに移住!
長男も現地の学校に入学させ、
日本の財産全てをハワイの新居に注ぐ。
現在ハワイでは家族3人で毎日楽しく暮らしている

性格はめちゃくちゃ気が強い反面、慕ってきた後輩の面倒は最後まで見る。
本人は、別にお互い気に入らない連中と無理に付き合う必要はなく、
仲良しな仲間とニコニコ笑いながら暮らしたいと考えている。
礼節をわきまえない連中が大嫌い。
仲間を大事にする意識がとても強く
未だ地元の後輩の面倒を見つつ、先輩には甘えている。
本人は性格の悪さを自覚しているようだが、
根は本当に優しく面倒見が良いのは周りの人間は全員知っている。

気になる費用は?
成功報酬で請け負います!


E2ビザ申請において必須となる
「投資先とのマッチングが成立した場合」
にのみ、 コンサルティング料をいただきます。
他は一切いただきません!

弁護士との接見にかかる費用や渡航費など、ご自身にかかる費用については実費でご負担いただきます。
  • E2ビザ取得にあたり、ご本人による在日本アメリカ大使館での最終面接通過が必要です。
  • 成功報酬の対象は「投資先とのマッチング」となります。
    「E2ビザの取得完了」ではありませんのでご了承ください。
  • アメリカ大使館での面接の通過を保証するものではありません。

なぜ、こんなことを?

私は大学の卒業旅行で初めてハワイに行き、衝撃を受けました。
「世の中にこんな楽園が本当に存在したんだ!」と。
それは、気候、風土、人、そして流れる時間。
それ以来本当にハワイに惚れ込み、26年後にやっと移住をする事が出来ました。
結果的に非常に多くの時間とお金をかけてです。

もし日本に私と全く価値観、ハワイへの愛情が同じ方がいるならば、
是非その方の夢の実現をお手伝いしたいと思ってます。
勿論、成功報酬として私は報酬を受け取る事が出来ますし、
多分私に一生感謝してくれる事でしょう。
そうです、私は人に貸しを作るの大好きなんですよね(笑)

そしてもう一つ。私のハワイの親友の一言を添えましょう
"aloha spiritとはgive give giveなんだよ!リターンを考えないでね。"
非常に素晴らしい言葉です。

今が最後のチャンスかもしれません

2017年1月アメリカ合衆国は新大統領が誕生しました。
公約通り移民政策はかなり厳しいものとなるでしょう!
よって、ハワイ(アメリカ)移住の為の
ビザ獲得のチャンスを逃さないで下さい。
今、皆様が決心してください。
時間は待ってくれません。
今後E2ビザのチャレンジは出来るとは思いますが、最後の砦!
アメリカ大使館面接での突破は
かなり厳しいものとなるのは間違いないです。

動くなら今!まずはメールでご一報ください

ちなみに…

今すぐE2ビザの取得をお考えではなくとも、
・ご家族のハワイ旅行のアテンド
・不動産の下見
・お子様のサマースクール入学のご手配
・結婚式場及びパーティのオーガナイズ

などがありましたらお声掛けください!

誠意を持って、ローカルだからこそお見せできるハワイをご案内します