手術を勧められた患者さんが笑顔になります

3件以上病院を転々としました・・・

諦めなくて良かったです!

ゴルフやサッカーを続けてます!

大好きな買い物を楽しめています!

本当に凄い治療だと感じます!

これ以上あげてもキリがないと思うのでここまでにしておきます。
いかがでしょうか?


これらの患者さんは実際に当院で辛い腰痛を改善していかれた方たちです。
最高の笑顔を見せてくれていると思いますがあなたは今どれくらいの方を笑顔にできていますか?


治療院経営はビジネスです。お金を稼がなければいけません。


でもお金を稼げていても笑顔になれる患者さんがいなければ
それは詐欺をして稼いでいるのとなんら変わりないものだと考えています。


胸を張って貢献できているといえますか。


この治療技術に
価値を感じますか?

先ほど紹介した症例は公開許可をもらっている患者さんの一部ですが、

他にも院内だけでは出演OKの方や文章だけならという方を合わせると

200件を越す感謝の声をいただいております。

 

もちろん高単価(現在12000円)で治療をしているので

整形外科や整骨院を転々として最後の砦として
私のもとに来院される患者さんが圧倒的に多いです。

 

その患者さんを対象にこのような実績をあげさせてもらっています。

治療家にも患者さんにも
負担をかけない治療法です

株式会社はる 代表取締役
前川 雅治(まえがわ まさはる)

柔道整復師・鍼灸師。臨床8年目の26歳で【自費治療院 ゆずクリニカルルーム】を独立開業する。開業6ヶ月で売上合計2万円とどん底を味わいながらも3年目には月商300万を突破。1回12000円と高単価ながらも続々と患者さんが来院される。
経営ノウハウを伝える【一人治療院メソッド】新しく収入の柱を作り出す【ビジネスモデルコンサル】も手掛ける。
「どんな治療技術を駆使しているのか?」「いくらでもいいので教えてください」との問い合わせが後を絶たない。

独立を決めた
3つの理由


1、不正請求をしたくない

柔整業界(整骨院業界)は部位転がしという不正請求で成り立っている院が大半です。
不正請求=詐欺なわけです。

私はそのお金で妻や子供を養うことが嫌だと感じました。
まして子供に胸を張ってパパの仕事はこれだよ!と紹介出来ない仕事をするという
のが心のそこから嫌でした。

どうですか?

子供に胸を張って言えない仕事を続けたいですか?


私はそこをなんとかしていこうと思い、
完全自費での治療院を経営する決断をしました。

2、治療価値を高めたい

純粋に私たちの技術はもっと評価されるべきだと思っています。
薬を使わずに人間本来の力を活用して回復に導いていく仕事。


とても誇らしいと思いますし価値あるべきだと感じています。


でも実際のところどうなのか?
というと決して価値を感じてもらっているわけではありませんでした。


一回5000円がいい方で、、、
私のいた柔整業界は一回500円とかの世界です。
保険の利くマッサージ屋さんと思われています。


「お兄ちゃんここもんで!」


言われるがままマッサージをしている柔整少なくないですよ。


資格とるため、手技の勉強会費など含めると軽く1000万をこす
投資額の人はざらにいてますよね。


でも価値を感じてもらえていないわけですよ。
その状況を打破したい!という気持ちがあります。

3、家族との時間を確保したい

修行時代に月から土まで働いて、日曜はセミナーに参加するという生活を送っていました。
お金もないし、時間もない。あるのは情熱とやり甲斐だけでした。


お金は無限だけれど時間は有限。


大事にしないといけないのは時間です。
これは私の価値観です。


十分な時間を確保しようと考えた時に
雇われていては思い通りのライフスタイルは不可能です。


それを実現させるために独立に踏み切りました。


技術セミナー参加しているのに
こんな状況ではないですか?

  • あらゆる技術を学んではみるものの臨床では結果をだせていない。
    自信を持って現場にでるのはセミナー後2日間だけ。
    それ以降は今までと同じ内容の治療をして同じ結果をだして落ち込んでいる。


  • セミナー時には理解出来るのだが現場で一人になった時に
    どうすればいいのか自分で判断が出来ない。結局自信がもてずに
    セミナーの内容は一切活かしきれていない。


  • 技術セミナーに投資はするものの全くリターンがない。
    それどころかお金がでていくばかりで全く手元にお金が残っていない。


  • 患者さんを治せる所か、引き出しが増えるだけ増えてどんな時に
    どの技術を駆使していいのかわからない、一向に患者さんを治すことができない。


  • あらゆる技術を学んではみるものの臨床では結果をだせていない。
    自信を持って現場にでるのはセミナー後2日間だけ。
    それ以降は今までと同じ内容の治療をして同じ結果をだして落ち込んでいる。


  • 技術に自信を持てたら開業しようと思っているがいつまで経っても
    自信を持つことができない。どこまでいけば開業できるのか不安だ。
  • あらゆる技術を学んではみるものの臨床では結果をだせていない。
    自信を持って現場にでるのはセミナー後2日間だけ。
    それ以降は今までと同じ内容の治療をして同じ結果をだして落ち込んでいる。



治療家とセミナー講師は別物

多くの技術セミナーは「やり方」にこだわっています。
それは治すためにというよりもセミナー受講者に満足してもらうためにです。
もちろんセミナー講師としてそれは正解です。ですが満足はするけど実践では活かさせていないケースがほとんどです。


あなたが学ぶ技術の先生は実践で結果をだしていますか?


その先生が患者さんから信頼を得れていなかったり、その先生が自費で出来ていなかったりするならば
他の先生に教わるという選択をしてもいいかもしれませんね。


私のセミナーはあなたが満足するかどうかは関係なくて、
次の日から現場に出た時にすぐに実践で活用出来るのかどうか?
というところに重きを置いています。


大事なのは実践での結果です。


大学で経営学を教えてる先生は実際にビジネスを自分で立ち上げて成功しますか?
しないから先生をしているんだと思いませんか。


治療業界も同じでそのセミナー講師が現役で先生として
バリバリ活躍しているのかどうか?これはとても重要になります。


臨床から離れることにより、
机上の空論になっていくことが多いです。
私は多くの技術セミナーでそれを感じてきました。


なぜ私の治療法は
臨床において結果がでるのか?
3つの秘密をお伝えします

1)骨折・脱臼の
治療を経験してる


骨折箇所を整復する時の感覚、脱臼を整復する時の感覚。
あなたはそれを感じたことはありますか?

治療というのは感覚の世界です。
人の身体の不思議な感覚を数多く知っていることが治療において重要になってきます。

骨折・脱臼のような目で見てわかる問題を解決出来ないのに目で見てわからない腰痛の問題をどうやって治せますか?

私の中でこの整復経験というのが今の腰痛治療に
大きく活かされています。

これをあなたにお伝えしたいです。

2)腰痛に特化して6年の経験で得た参考書にはない情報がある

知識はあって当然。でも知識だけでは現場で役に立つことは少ない。その知識をどの場面、どのタイミングで活かすのか?それは実践を積んで身につけていくものだと考えています。

腰痛に悩む方はある部分を引き出して、それに対してある変化を体感してもらうことで症状は大きくは変化し始めます。

それはどの参考書にのっているものではなく
私自身が開業経験6年の中で身につけた財産です。

3)短時間にもかかわらず
患者に変化が伝わる

開業当時は試行錯誤の連続でした。もっと治療時間を長くした方がいいのか?もっと刺激を加えた方がいいのか?
雇われ時代と違い、一回あたりの金額500円→10000円(当時)になったし、全て自分の責任というプレッシャーの中で毎日悩みに悩んで考えました。

そんな中、治療時間は短ければ短い方がいい。

その中で患者さんに満足してもらうことが
最も改善に繋がるという自分の中での答えを導き出しました。

短い時間の中で結果を出すためには今まで以上に
知識や技術がいるので、その影響でさらに自分が成長出来ました。ある方法をすることで全身の筋肉が一気に緩んでくれます。これを発見出来たのもこの考えが出来たからです。

正直に話します。
こんなデメリットがあります・・・

  • 手数が少ないので知的欲求が満たされることは少ないです。え?これだけ、というぐらいの手数になります。
    頭でっかちになりたい方は私の技術セミナーには来られない方が無難だと思います。


  • すぐにある程度の成果はだせます。でも大切なのは手の感覚です。誰でもある程度(まわりの整体・整骨院で治らない患者さん)を対応出来るぐらいにはなりますが、その先の手術を告げられている方に対してになると熟練は必要だと思います。
    明日からあなたもゴッドハンド!というわけにはいきません。


  • 今までにあまり聞いたことのない考え方が入っているはずです。受け入れがたい部分も亜ルカと思います。
    過去の常識、固定概念、そういった情報に縛られてしまう人は参加しない方がいいです。特に参考書の内容を鵜呑みにされるような方は私の話しを聞くとイライラすると思いますので来ないでくださいね。
  • 手数が少ないので知的欲求が満たされることは少ないです。え?これだけ、というぐらいの手数になります。
    頭でっかちになりたい方は私の技術セミナーには来られない方が無難だと思います。


なぜ今まで技術セミナーを
開催しなかったのか?

あなたが私を知ってくれているのかどうかわかりませんが、
開業してこの6年間、技術セミナーは一切行ったことはありません。
ずーっと避けてきたのがこの技術セミナーです。


なぜ避けてきたのかというと、
どの先生も技術があるから開業しているだろうという大前提が
私の中でありました。だから私の技術なんか使わなくても大丈夫。
そう思っていました。


でも多くの方から相談を受けることがあり
みんな自信をもって提供出来ていないということを知りました。


私の学んで実践で磨いてきた技術が
多くの治療家の役に立つのであればやろう!
と思い今回開催に踏み切りました。

あなたがこの技術を学ぶべき
5つの理由

理由1 腰痛患者のマーケット規模

国民生活基礎調査 H25年参照

データを見て頂いたらわかるように腰痛患者は男女ともに伸びている症状です。
そして肩こりなどに比べて腰痛による悩みは深刻度が高いことが多いです。腰痛があることによって仕事が出来ないという大きな問題が起きたり、子供の世話を出来ないなどストレスになる機会の多い症状になります。


この大半の患者さんが抱えている悩みを解決えきる術を持つということは
治療院経営において大きなアドバンテーシを得れると考えています。


腰痛に特化した治療院が増えていますが
実際に腰痛患者さんに納得されている治療院はどれだけあるのでしょうか?


もしあなたが数多くない・・・


そう感じているのであれば
あなたが腰痛患者さんに納得される腰痛治療が出来れば患者さんが殺到する可能性が高いですよね。


事実私の院には数多くの腰痛患者さんが来院されて
たくさんの感謝の声を残してくれています。

理由2 その場で変化を出しやすい

腰痛患者さんの多くが骨盤や股関節の動きに問題を抱えています。
その部分に対してアプローチしていくことで
腰痛は大きく変化を起こします。


もちろん、筋膜、内臓、神経伝達、様々な問題はあると思いますが
まず骨盤、股関節に対してアプローチしていくことで
患者さん自身が変化を体感できます。


そこが改善しはじめるキッカケとなります。


そのキッカケをしっかり提供してあげることで
患者さんは変化を起こしていきます。


多くの治療家はここにちゅうもくせずに
色々な場所を処置していますが、
やらなくてもいいことも多々あると私は考えています。

理由3 シンプルで再現性高い

誰でも出来ます。
て嘘だと思いますよね。でもこれが本当だとしたら興味ありますか?


ここだけの話をします。


私と同じような治療法を導入している治療家がいます。
その人たちにポイントを伝えました。


二人とも完全自費で独立しています。
治療単価は8000円と6500円とっています。
この二人とも元は保険治療をしていました。


でも今は腰痛専門院として活躍しています。


私は何回も伝えたわけではないんですね。
一回私の治療院に見学にきてもらって
実際にやっている所を見てもらいました。


そして腰痛患者さんのポイントを伝えただけです。


それが出来るのは
やっていることがシンプルだからです。


難しく考えないことです。
シンプルこそベストですよ!

理由4 地域の治療院と差別化出来る

筋肉が凝っているから・・・
骨盤がゆがんでいるから・・・
身体が硬いから・・・


色々な理由で痛みが出ている。
それぞれの治療家の見立てがあると思いますが
あなたは他の治療院と違った方法をしていますか?


私はこんな治療初めて、
なんでこんな方法なの?とよく言われます。


当院に来院される患者さんは整形外科、整骨院、整体院、鍼灸院に
いった上で来られることが多いです。


どこにいってもダメな方は
今までと違った方法に期待を寄せます。



理由5 時短と値上げが出来る

手数が少なくその場で体感をだせます。

短い時間で結果がでることにより
相手に価値を感じてもらいやすくなります。

それにより値段を上げることができます。

あなたが短時間で結果をだす方法を探しているのであれば
今回の技術はあなたにとって求めていた内容だと思います。


実際の治療風景


「腰痛テクニックセミナー説明会」

日時:12月3日(土)午前の部12時から13時半 
          午後の部14時から15時半

場所:大阪市内

日時:12月4日(日)午前の部11時から12時半 
          午後の部13時から14時半

場所:品川駅周辺

各会場 定員5名  
説明会費:3000円

初めて公に私の技術セミナーを開催したいと思います。
実際にどのような内容をしているのか?


あなた自身に患者さん役をしてもらって
治療を受けてもらいます。


どのような力の入れ方、方向、時間のかけ方をしているのか。
患者さんの体勢はどんな体勢なのか?


実際に全てお伝えさせてもらいます。
その上で、細かい理論やポイントを知りたい方は
正式セミナーに申し込まれたらいいと思います。

あなたの悩みを
私の治療法で解消出来ます。

  • 椎間板ヘルニアと診断されて悩まれている患者さんに対して自信を持って対応できるようになる。
  • 「先生!これからもお願いします!」患者さんから信頼される治療家になることが可能となります。
  • 堂々と患者さんと接すれるようになることにより、治療家としての遣り甲斐を感じれる!
  • あの改善しにくいお尻から下肢へかけての疼痛をしっかり改善出来るようになる。
  • 地域で彷徨っている腰痛難民の最後の砦として活躍出来るようになる。

  • 椎間板ヘルニアと診断されて悩まれている患者さんに対して自信を持って対応できるようになる。

追伸

今回の説明会は本気で私の方法を導入したい。その気持ちがある方のみご参加ください。
説明会では実際に治療を受けてもらいますので限定人数で行います。


患者さんに納得してもらえる腰痛治療をマスターして
日々の臨床で遣り甲斐を感じていきましょう。