カートを見る
光輝く島スリランカへ行く
アーユルヴェーダツアー
アーユルヴェーダは最強のデトックス

アーユルヴェーダは「生命(いのち)の真理」です。

5000年の歴史を持つ「幸せに生きるための教え」

あなたの体質やニーズに合わせ、100%オーガニック素材で心・身体・魂を最高の状態へ導きます。
トリートメントの一例

幸せな生き方を伝えるライフサイエンス

  • 私たちの本質は生涯変わらないとされていますが、生活のしかたによって受ける自然のエネルギーが変わることで、心と身体の状態に大きく影響がでます。
    自分の本質を理解し、今の自分の状態あった生活をすることを説くのがアーユルヴェーダの基本の考え方です。
  • お酒・たばこ・コーヒーなどの嗜好品はやめられますか?
    アルコール・たばこ・コーヒーのいずれも無理やりやめようとすることは逆効果です。
    アーユルヴェーダの考え方にそって、身体が自然に控えようとする方向に導く方が成功率が高くなります。
    瞑想などで心のバランスをとる、なぜ自分がお酒を飲みたいのかを考えてみるなど、心に働きかえることが解決策につながります。
  • お酒・たばこ・コーヒーを控えるために、体質ごとの対処法があります。
  • せっかくのアーユルヴェーダ治療、周囲にあまり気を使わないで過ごせますか?
  • 朝食と昼食の時間帯はトリートメントによってみなさんの食事時間が少しづつずれるので、三食すべての時間が一緒になることは少ないです。
    最初の三日~四日はそれぞれ身体を休めることに徹底的に集中します。
    トリートメント中は大声で話すことや頭を使うことはご遠慮ください。とアーユルヴェーダ医師からのアドバイスもありますので、安静をおススメします。
  • スリランカ料理が口にあわなかったら・・・?
  • 滞在施設は数あるアーユルヴェーダ施設の中でも、一番お料理の種類が多くておいしい施設を選びました。
    アーユルヴェーダに基づいたお料理は辛いカレーだけではありません。
    たくさんの緑の野菜と新鮮なフルーツ、様々な調理法で提供されます。
    また、ご自身の体質のバランスがとれると味覚も変わります。
    スリランカでしか味わえないお料理も安心してお楽しみください。
  • 私たちの本質は生涯変わらないとされていますが、生活のしかたによって受ける自然のエネルギーが変わることで、心と身体の状態に大きく影響がでます。
    自分の本質を理解し、今の自分の状態あった生活をすることを説くのがアーユルヴェーダの基本の考え方です。

Q&A

アーユルヴェーダについて知らないことだらけです。
アーユルヴェーダの治療は、病気を診るのではなく「人」を診るといいます。
あなたがどんな体質かに注目します。

治療は個人個人のオーダーメイドで、同じ病気でもすべての人に効くという薬はなく、すべての人に良い治療はないと考えます。

人は肉体と心、魂のバランスによって成り立つ存在であり、病気や病人だけを対象とするのではなく、生命そのものにはたらきかけます。
病気の治療はもちろん、予防、健康の維持、長寿・若返りを目的とし、さらには至福に満ちた人生を送ることを目指します。
ご安心ください。
このリトリートでは、知識のみを頭に詰め込むことよりも体感でアーユルヴェーダを知ってもらうことを大切にしています。
しっかりと「五感」で味わえるようにご案内いたします。

アーユルヴェーダツアーでできること

アーユルヴェーダ
トリートメント

偏った食生活、生活の乱れ、ストレスなどによりバランスがくずれて病気が発症した時には、アーユルヴェーダでは「治療」と「予防」が大切であると考えます。
「からだの中にたまった菌や毒素は、治療や薬草で鎮めてもいつかまた憎悪することがあるが、浄化によって制圧した病気は再発しない」という教えがあります。
アーユルヴェーダの治療法として最も重要とされるのが「浄化法」です。
トリートメントによって一年間溜め込んだ毒素を、外に排出します。

アーユルヴェーダに基づいたお食事

アーユルヴェーダでは一度の食事に「甘味・酸味・塩味・辛味・渋味」がすべて含まれた食事が健康をもたらすと言われています。
さらに、その土地で取れた旬のもの、調理したてのものが提供されます。
前の食事が消化してから食べる、空腹感を感じたときだけ食べる、両手ですくえるぐらいの量をいただくという理想の食事法をできる環境になっています。

アーユルヴェーダのお薬

体質、体調にあわせ、乱れたバランスの調整、病気の予防や健康増進のために、ハーブを中心とした薬剤を利用します。
ハーブの持つ効能に基づき、目的にあわせて処方しますが、調剤・製剤には占星術で日を選んだり、マントラを唱えたりといったことも意識され儀式的なものとして扱われています。

アーユルヴェーダ医とのコンサルテーション

アーユルヴェーダ医師が常駐しています。
医師に症状を伝え、トリートメント内容が決まります。
脈診や血圧測定を行い、体質にあった暮らし方、バランスのいい暮らし方が指導されます。

帰国後のためのアーユルヴェーダのお薬

ハーブの他に、丸薬、ハーバルオイル、薬用酒、粉薬など体質や症状に応じてさまざまな薬が扱われています。
現代では、生活が多忙になりハーブを煎じる時間をもてない人や即効性のあるものが求められるようになりました。
アーユルヴェーダのお薬には、サプリメントやパウダー、ティーバックスタイルのハーブティーなどがあります。

一日のすごし方

5:30 おはよう
6:00 yoga
8:00 朝食
10:00 トリートメント
12:00 lunch
13:15 鍼治療
14:00 観光など
17:00 yoga
19:00 dinner
21:30 おやすみ
6:00 yoga

スケジュール

出発日
17:10 スリランカの空港で待ち合わせ
お迎えの車で施設へ
一日目
アーユルヴェーダドクターによる個別カウンセリング
トリートメント・鍼治療・ヨガなどをスタート
二日目~最終日 施設でのプログラムのほか出発前日にアーユルヴェーダドクターの個別カウンセリング、帰国後の暮らし方のアドバイスなど
帰国日
午前中通常のトリートメントを行います
lunch後空港へ出発
19:15 スリランカの空港で解散
翌日
7:35 成田着
帰国日
午前中通常のトリートメントを行います
lunch後空港へ出発
19:15 スリランカの空港で解散
自然の中で暮らす
まるで森の中で小鳥たちやリス・孔雀と共に、一緒に暮らしているかのような大自然の中でアーユルヴェーダ治療を行います。

一番の旅の魅力はアーユルヴェーダ治療とバカンスを一度に楽しめること!

リゾート気分も味わえて本格的なアーユルヴェーダ治療が受けられる数少ない施設です。

安静が必要な治療期間は興奮せず、身体を動かすことや頭を使うこと、友人との会話も極力最小限にしてリラックスして過ごします。

旅行期間
8泊8トリートメント+機中泊

直行便
毎週(月・木・土・日)~(水・金・土・日)翌日着

14泊15日(機中1泊) おススメ 
10泊11日(機中1泊) 標準
8泊9日(機中1泊) 最少コース 

場所
スリランカ ヴェリガマ
お部屋(一人一部屋)
デラックスルーム(37.2㎡)
ステューディオ(41.8㎡)
シャワー・トイレ付、全室オーシャンビュー
料金
◇お問い合わせください

飛行機代別
スリランカコロンボの空港集合、空港解散となります。

このツアーに添乗員は同行しません。
成田―コロンボ間は乗り継ぎはありませんが、お一人では不安な方はご相談ください。
ビザについて

2012年よりビザが必要になりました。
詳しくは下記のサイトをご覧いただくかご相談ください。
www.eta.gov.lk

お部屋(一人一部屋)
デラックスルーム(37.2㎡)
ステューディオ(41.8㎡)
シャワー・トイレ付、全室オーシャンビュー
飛行機について
スリランカ直行便
スリランカ航空今なら(7月12日現在)

■ビジネスクラス
277,850円

■エコノミークラス
89,350円

11:20成田発 17:10コロンボ着
19:15コロンボ発 7:30成田着
お支払い方法について
申し込み金 60,000円(予約時)
お部屋を確保した時点でお申し込み金の入金をお願いします。

二ヶ月前にツアー料金の御請求をさせていただきます。
詳しいツアーのご案内をお送りいたします。

■銀行振り込み

■クレジットカードのお支払いについてはお問い合わせください。
キャンセルについて
出発30日前~当日 旅行代金の100%

出発の31日前までは、施設のキャンセル料はありませんが、銀行送金及び返金手数料として20,000円と口座振込手数料を引いた金額をお返し致しますので、ご了承下さい。
お支払い方法について
申し込み金 60,000円(予約時)
お部屋を確保した時点でお申し込み金の入金をお願いします。

二ヶ月前にツアー料金の御請求をさせていただきます。
詳しいツアーのご案内をお送りいたします。

■銀行振り込み

■クレジットカードのお支払いについてはお問い合わせください。
ツアー料金に含まれるもの

宿泊費、全日程の食費、投薬、トリートメント・鍼他すべての治療費、ドクターコンサルティングの通訳代、施設におけるヨガ・遠足他アクティビティ代、空港送迎費、帰国時に配られる薬代、ツアーオリジナルアクティビティ(アーユルヴェーダについてのレクチャー、ヒーリングなど)

ツアーに含まれないもの
航空券代 空港税、燃油特別加算運賃、ビザ取得費用、クリーニング代、電話代、旅行障害保険代等、個人の出費分
注意事項

重度の精神障害や病をお持ちの方は参加できません。現在疾患を抱えている方はご自分の主治医とよくご相談の上、自己責任でご参加を判断下さい。
西洋医学では原因不明で治癒しないといわれる病気に、アーユルヴェーダ治療が効果的な場合もあります。
現在投薬中の方は、必ずお薬をお持ち下さい。

注意事項

重度の精神障害や病をお持ちの方は参加できません。現在疾患を抱えている方はご自分の主治医とよくご相談の上、自己責任でご参加を判断下さい。
西洋医学では原因不明で治癒しないといわれる病気に、アーユルヴェーダ治療が効果的な場合もあります。
現在投薬中の方は、必ずお薬をお持ち下さい。

申し込み

プロフィール

木村 さゆり
1977 年 8 月生まれ
アーユルヴェーダ実践家。インド 5000 年の歴史を持つ伝承医療「アーユルヴェーダ」ツアーを企画催行。
30 歳で自律神経の乱れから急な体重の増加と共に突然動悸が激しくなり顔が赤くなる症状 に悩む。
ファッション雑誌の小さな記事でスリランカの「アーユルヴェーダ」に興味を持 つ。

32 歳のとき建築士試験の合格祝いにはじめての一人旅スリランカへアーユルヴェーダ治療 へ行く。
毎日たっぷりのオイルとハーブにつかり、まるで王様のように毎朝トリートメン トを受ける究極のデトックスに一瞬で虜になる。

その後 8 年間毎年欠かさず「アーユルヴェーダ」に通う。
「アーユルヴェーダ」は、五感を 高めることで直観力を磨き、至福の状態で在るために心と身体のバランスの調和をとるこ とに注目した生き方そのものであることを知る。
真の美しさは内臓から現われるをモットーに飽くなき美を探求中。 性格は好奇心が旺盛で一度ハマるととことん探求する研究者タイプ。
最も幸せな時間は、 目に見えない物事の本質をストイックに探究している時。
移動距離は魂の変容に比例するという思いから、一年に 5 回海外旅行に出かけるほどの旅好き。
一度きりのエステとは一味違う滞在型アーユルヴェーダツアーで真の健康の心地良さ、身 体と心と魂の変化を楽しんでもらう。
「アーユルヴェーダ」で磨いた「味覚」の繊細さは、東京からのゲストへ地元仙台の飲食店をご案内するたびに絶賛されるほど。