ハラスメント相談担当者
スキルアップ講座 

【日時】
2019年6月21日(金)9時30分~16時30分
*9時00分~ 受付開始
【会場】
SIビル会議室
東京都渋谷区渋谷1-1-11 青山SIビル6F


今すぐ申し込む

被害者・加害者を作り出さないために
これらの疑問にお答えします

パワハラ法制化で何が変わったの?
相談にうまく対応できずに問題が大きくなってしまったことがあるが、どうすればよかったのか?
これまで相談窓口で問題対応をしたことがないがどうすればいいか
被害者にも問題があるように思うがどう対処すればいいか
ハラスメントをする人としない人の違いは?
被害者・加害者の話の何を聴けばいいのか?

そのお悩みを解決します!

パワーハラスメント防止対策の法制化に向けて、相談窓口、担当者の対応がますます重要になっています
このセミナーでは、職場のハラスメント相談窓口を担当する人を対象に、ハラスメントの構造と、相談の聞き方、問題解決とは何を指すのか、など相談担当者の方に必須のスキルをお伝えする講座です。
下記のような内容が学べます

  • ハラスメント問題の全体像がわかる
  • ハラスメントに対応するための体制づくりがわかる
  • 脳科学の視点からハラスメントを理解することができる
  • ハラスメント当事者の心理を理解できる
  • 発生した問題への正しい対処法がわかる
  • 問題対応をする担当者としてのスキルが学べる
  • ハラスメント問題を予防するためのポイントがわかる

こんな方が対象です

    • 相談担当者としてのスキルに不安がある
    • 相談から職場対応までの流れを学びたい
    • ハラスメント相談を聴くポイントを学びたい
    • 真の問題解決を学びたい

開催概要

東 京
名 称 ハラスメント担当者スキルアップ講座
日 時

2019年6月21日(金) 9時30分~16時30分

受付開始 9時~

場 所

SIビル会議室
東京都渋谷区渋谷1-1-11 青山SIビル6F

主 催 株式会社ヒューマンスキルアカデミー
参加費用 38,000円(消費税別)
お問い合わせ

infotop@humanskills.jp  

お問い合わせ

infotop@humanskills.jp  

タイムテーブル

9:30
ハラスメント相談関連する基礎知識
ハラスメント問題の現状と法改正
企業の義務と責任
措置義務を果たすためにやらなければならないこと
10:30
ハラスメントをしてしまう時の心理
ハラスメントが発生する根本原因を解説。
ハラスメントを意図してしてしまう人と、そうとられてしまう人の違い
ハラスメントにならない伝え方のポイント
13:00
ハラスメントと受け止める側の心理
ハラスメントと受け取ってしまう時には何が起こっているか
ハラスメントの犠牲にならない受け止めかた
ハラスメントと日本語の特異性
14:00
ハラスメントにならない対応とは
ハラスメント対応の現場で起こっていること
ハラスメント対応の具体的な流れ
15:00
ハラスメント相談を受けるロールプレイ
ハラスメント相談にどう対応するか
必要な対応の判断のポイント
16:15
本日のまとめ
ハラスメント対応のまとめ
13:00
ハラスメントと受け止める側の心理
ハラスメントと受け取ってしまう時には何が起こっているか
ハラスメントの犠牲にならない受け止めかた
ハラスメントと日本語の特異性

講師紹介

田中ちひろ
株式会社ヒューマンスキルアカデミー 代表取締役

主に日本、ヨーロッパ諸国で、英語、イタリア語、日本語を駆使してトレーニング、コーチング、セミナー活動を展開。

思考傾向や行動パターン、国籍、性別、世代の違い等から引き起こされる諸問題やストレスの解決、予防対策,マネジメント等をテーマに長年取り組んできた。合併後の組織の再編成や統合時に起こる諸問題の解決にも豊富な経験がある。各個人が本来もっている個性やスキル、良さを最大限に引き出しつつ、組織全体のパフォーマンスを上げるという、エンゲージメントレベルの向上を、活動の基本理念としている。

舘野聡子
株式会社ISOCIA 代表取締役
オフィスブリーゼ 代表

特定社会保険労務士 シニア産業カウンセラー、ハラスメント防止コンサルタント メンタルヘルス法務主任者

ハラスメント・メンタルヘルス問題に社労士として体制づくりや就業規則改訂などにかかわり、カウンセラーとしても多くの被害者のカウンセリング、問題解決のための当事者ヒアリングを行う。

問題解決において、会社と労働者との間に立ちながら、法的にも正しい対応を提案し、実行のサポートをすることを最も得意とする。