当事者の当事者のための会

あなたの身近にも高次脳機能障害の当事者がいませんか?
高次脳機能障害は、事故や病気で、脳が傷つくことで、誰にでも
起こりうる身近な障害で、大阪府に3万人以上いると言われています。

高次脳機能障害 当事者会 え~わの会

代表のこだわり
え~わの会は、障害を周囲の人に理解してもらえず、孤独におちいっている人を救いたいと思い立ち上げました。
会の進行も話し合いも、うまくいってないところも多々ありますが、みんなでフォローしあって運営しています。
こんな会にしていきたい
まずは当事者が気軽に集まれる場であること。
障害のことなど、普段は分かってもらえないことを分かり合える場。そして、社会参加への第一歩として役立てる場になることを願っています。
こんな社会になってほしい
地域に理解が広がり、高次脳機能障害に対する福祉のサービスや支援が充実し、
そして、就労などの、社会参加が当たり前にできる社会になって欲しい。

はじめまして。

「え~わの会」代表 松永
私たちは高次脳機能障害、当事者団体「え〜わの会」と申します!
皆さんは高次脳機能障害と言う言葉をご存知でしょうか?脳卒中や事故等から受ける脳の損傷によるもので、大阪府下には3万超の当事者がいると言われ、誰もが発症する身近な障害です。症状としては記憶をするのが困難であったり長時間集中することが苦手になったり物事を円滑に遂行することが難しくなったり、人により症状が違い、社会生活に支障きたすほど重篤な場合も多々あります。

またこの障害は見た目では分かりにくいうえ、本人が障害を自覚しにくいのも特徴です。そのため誤解を受けることも多く、知らず知らずのうちに大きなトラブルになったり日常生活もままならなくなってしまうケースが少なくありません。また仲間や仕事を失い、孤独に陥ってしまう危険性も高いのです。

活動日時  毎月第4土曜日 14時〜16時

場所  東大阪市障害者自立支援センター レピア5階
(東大阪市菱江5丁目2番34号)
*開催場所が変更になる月があります。お問い合わせ下さい。
参加費500円(初回無料)

【お問い合わせ】
代表松永 090-4566-8547
ファックス 072-985-5536
メール cphuh710@hct.zaq.ne.jp

見学に来てみませんか?

しかしポイントさえおさえれば、うまくこの障害と付き合っていけると思います!
僕自身がそうですから!
 
え〜わの会は当事者が主体となり運営、活動する「当事者による当事者のための会」です。
病院を退院してこれまでの生活に戻って、辛い思いやもどかしい思いをして生きている方も多いと思います。
その辛さを少しでも忘れて、笑顔を増やせる会にしたいと思っています。年間を通じて、講演会・茶話会・野外活動・スポーツ・料理会などを行なっています。この会はとてもオープンです。見学などいつでも受け付けしております。
お気軽にご参加下さい。

毎月第4土曜日 14~16時

【開催場所】
東大阪市菱江5丁目2番34号 レピア5階
レピア…東大阪市障害者自立支援センター)

【参加費】
初回無料 通常500円

【お問い合わせ】
松永 090-4566-8547
ファックス072-985-5536
メール cphuh710@hct.zaq.ne.jp

ボタン

参加者の声

私自身、障害を抱えたことで悲観的な考えになったこともありますが、あまり先のことを考えないようにして、何事もチャレンジすることが大切だと思っています。

当事者や支援者との情報共有や、困ったことなどを聞いて、アドバイスする活動をやっています。

これからも自分が体験したことを、多くの方に知ってもらい、人の役に立てれば良いと考えています。