第2回エスペランサ カップ
今すぐ支援する!
応募期間:2019/5/20〜9/21
ふだん施設で暮らす子どもたちの
はじけるような笑顔が見たい!
#フットサル大会 #エスペランサカップ

このプロジェクトについて

施設で暮らす子ども・里親のもとで暮らす子ども

NPO法人エスペランサは、児童養護施設で暮らす子どもたちを笑顔にしたいと、スポーツやレクリエーション、学習支援などを行ってきました。

子どもたちと関わりが深くなるほど、子どもたちの感情を理解できるようになって来ました。

実の親に大切に育てられている子どもすら、親の注目を求めます。

しかし、施設で暮らす子どもたちは、そんな気持ちをどこかにぶつけようにも、その親がいない!

「自分が悪いから」「自分には価値がないから」

ーだから僕には(私には)親がいないんだー

違います。

彼らに見守ってくれる親がいないのは、
自分だけを見てくれる大人がいないのは、

彼らのせいではない!

なのに、彼らは自分のせいだと感じ、その結果、健全な自尊心や自己愛をはぐくむチャンスを奪われているのです。

私たちは、そんな彼らを笑顔にしたい。

ひとときでも、彼らの活躍に注目し、ともに笑い、ともに悔しがり、彼らと同じ時間と経験を共有したい。

エスペランサ カップは、フットサルというスポーツを通じて、子どもたちに自信と拠りどころを与えるために企画しました。

どうか、私たちの協力者になってください。

彼らの未来に希望を。

私たちの社会を明るく。

これを今読んでくださったあなたにも、そんな未来を作る仕掛け人側に立って欲しいのです。

施設で暮らす子どもたちは何を抱えているの?

自分だけを見てくれる大人  
施設で暮らす子どもたちには、 
「親」という「自分だけを見てくれる大人」がいません。「誰かに自分を一瞬でもいい、見て欲しい」そんな切実な願いを無視しますか?
見えないさみしさ  
親がいない子どもたちは心に
拠りどころのなさを抱えています。
親の代わりになれない私たちには、
拠りどころを与えてあげられないのでしょうか?
子どもたちの人生の旅に 
私たちがずっと付き添ってあげることはできませんが、彼らが自分で拠りどころや自信を手に入れられるように、支援することはできます。そう、今、あなたの目の前に。
子どもたちの人生の旅に 
私たちがずっと付き添ってあげることはできませんが、彼らが自分で拠りどころや自信を手に入れられるように、支援することはできます。そう、今、あなたの目の前に。
エスペランサ カップを支援して、子どもたちに笑顔を取り戻すヒーロー・ヒロインになろう!

エスペランサカップを今すぐ支援しよう!!
1口1000円の寄付があなたの心を明るくします!

応募期間 2019/5/20〜9/21
賞品 施設で暮らす子どもたちのはじける笑顔と笑い声!
振込口座 ゆうちょ銀行
【記号】14060
【番号】49879471
【店名】四〇八(ヨンゼロハチ)【店番】408
普通預金 4987947
トクヒ)エスペランサ

目標金額 1,000,000円
一口  1000円~ 何口でも!
主催と協力 主催:NPO法人エスペランサ
協力:大阪府社会福祉協議会 児童施設部会
   JSC  SAKAI
   FC  TIAMO枚方
連絡先 〒576-0016 大阪府交野市星田8丁目47番9号
電話 072-895-7560
FAX 072-895-7570
メール info@e-speranza.net
連絡先 〒576-0016 大阪府交野市星田8丁目47番9号
電話 072-895-7560
FAX 072-895-7570
メール info@e-speranza.net
子どもたちの前に灯りをともせば、明るくなるのは私たちの未来です。
NPO法人 エスペランサ
NPO法人理事長 岡崎 憲司

【 所 在 地 】大阪府交野市星田8丁目47-9

【 F A X 】072-895-7570