E-bookAcademy

遂に"オンラインコース"が開講!

E-bookAcademyに参加することで得られるメリット

メリット1

他のビジネスに比べて敷居が低くできる

この電子書籍ビジネスであれば、お金をかけたり物をお仕入れたりする必要は全くありません。つまり、リスクが無く誰にでも出来るものから始めることができます。そのことから「他のビジネスと比べると圧倒的に敷居が低い」と言えます。

メリット2

好きな時好きな場所お金を生み出すことが出来る

24時間365日、場所・時間を問わず稼ぐことが出来ます。必要なものは「ネット環境」と「パソコン」だけです。
日本だけでなく、世界中を旅しながらお金を生み出してみましょう。

メリット3

一人で大きく稼ぐことが出来る

月5万円のお小遣い的収入から、何十万、何百万の大きな収益を稼ぐことが可能です。かける時間次第ででそれを一人で実現できるという魅力があります。

メリット4

最新ノウハウなので、それを知っているだけで優位性を保てる

電子書籍はまだまだ市場が伸びており、ノウハウを確立している人はごくわずかです。
なので知っている人は1000人に1人もいないノウハウです。
これを知っているだけで他のネットビジネス経験者にもコンサルできるほどのノウハウです。
メリット5

不労収入の王様!印税収入を確立できる!

不労収入とは、何もしないでお金が入ってくる収入のことです。
あなたが、寝てても、ご飯を食べてても、遊んでてもお金が入ってきます。
金のなる木を今から育てればなにもしないでお金が入ってきます。

メリット2

好きな時好きな場所お金を生み出すことが出来る

24時間365日、場所・時間を問わず稼ぐことが出来ます。必要なものは「ネット環境」と「パソコン」だけです。
日本だけでなく、世界中を旅しながらお金を生み出してみましょう。

あなたはこんな悩みを抱いていませんか?

  • 副業をしてみたいけどネットのスキルがない・・・
  • お金がなく、本当はやりたいことに制限をされる・・・
  • 会社の将来が心配で何か別収入を確保したいけど、何をやっていいかわからない・・・
  • 副業ブームだから何か始めたいけど、何をしていいかわからない・・・
  • たくさん副業あるけど、何がいいのかわからない・・・
  • なるべく初期費用がかからない副業をやりたいが、どれだかわからない・・・
  • 会社の仕事と両立して、まずは手堅く5~10万円くらい稼げる副業を知りたい・・・
  • ネットで見かける副業が怪しくて貴重なお金や時間を投資する気になれない・・・
  • とにかくお金を稼ぎたい!!!
  • 働かずにお金が入ってこないかな・・・
  • 会社の将来が心配で何か別収入を確保したいけど、何をやっていいかわからない・・・
安心してください!
ここが違う!

電子書籍は誰でも出版することができ
誰でも印税を稼ぐことができる最強のモデルです。

そんな電子書籍で印税を稼げるようになる
オンラインスクールを遂にスタートしました。

プログラム内容は以下の通りです。

そもそも電子書籍を出版するとは?

電子書籍はあなた自身の専用のアカウントを作ることで、誰でも何冊でもしかもペンネームでも出版することができます。

また、電子書籍は紙書籍とは全く違い、誰が出版しようとしても初期費用で出版することが可能です。

さらに印税率が非常に高いことが特徴です。アマゾンKindleストアでは価格や設定にもよりますが35% あるいは 70%の印税が発生することになります。紙書籍の著者の印税は10%以下であることから電子書籍の印税率は異常であると言えます。

紙書籍を商業で出版するよりも自分で電子書籍を出したほうが文字数の点も含めて費用対効果が高いです。

  • もし仮にこういった電子書籍を10冊出版していれば・・・・

    42000×10=420000円
    年間で42万円の印税収入となります。
    手堅く稼ぐのが電子書籍です!


    ただ、個人で適当に制作したような電子書籍で
    このような実績をだすのは非常に難しいです。

    今回私たちが提供するノウハウや数々の方法を
    実践していただければ夢物語ではなくなります。
    それさえ知ってしまえば、稼げるビジネスの4原則・・・

    初期費用なし
    在庫がない
    利益率が高い
    定期的な収入

    この4つに当てはまる電子書籍の出版は最強のモデルと言えます。

    しかし、それもこれも全て電子書籍の出版方法やその他ノウハウを知っていることが前提になります。

    私たちはこれまで500冊以上の電子書籍を出版し、売れる電子書籍の制作だけではなく、主にアマゾン市場についても研究を重ね、独自のノウハウを構築してきました。

    作業さえできればどこにいても
    自由に稼ぐことができるようになるのが電子書籍です。

    さらに、電子書籍のメリットは印税だけではありません。
    下記のような印税以外での収入を

    増やすこともできるのが電子書籍の魅力です。

    アフィリエイト誘導

    原稿にURLを載せられるので、アフィリエイトのリンクを貼って誘導することが可能です。

    メルマガ誘導

    メルマガへ誘導することもできるので、リスト集客に興味のある方にも向いているのが、電子書籍です。

    ブログ,SNSへの誘導

    URLからブログやSNSに誘導することもできるので、宣伝活動をすることもできます。

    自己ブランディングに利用できる

    クオリティが高いものを作れるという前提ですが、良い電子書籍であれば出版したことによる差別化が図れます。

    これをあなた一人で構築することが可能です。

    電子書籍を定期的に出版して印税収入を増やしていけば
    強力な副収入としてあなたを支えてくれることでしょう。

    実は、電子書籍の最大のメリットとして出版すれば出版するほど利益が出る仕組みとなっています。そういった細かなノウハウも随時共有できればと考えています。

  • もし仮にこういった電子書籍を10冊出版していれば・・・・

    42000×10=420000円
    年間で42万円の印税収入となります。
    手堅く稼ぐのが電子書籍です!


    ただ、個人で適当に制作したような電子書籍で
    このような実績をだすのは非常に難しいです。

    今回私たちが提供するノウハウや数々の方法を
    実践していただければ夢物語ではなくなります。
    それさえ知ってしまえば、稼げるビジネスの4原則・・・

    初期費用なし
    在庫がない
    利益率が高い
    定期的な収入

    この4つに当てはまる電子書籍の出版は最強のモデルと言えます。

    しかし、それもこれも全て電子書籍の出版方法やその他ノウハウを知っていることが前提になります。

    私たちはこれまで500冊以上の電子書籍を出版し、売れる電子書籍の制作だけではなく、主にアマゾン市場についても研究を重ね、独自のノウハウを構築してきました。

    作業さえできればどこにいても
    自由に稼ぐことができるようになるのが電子書籍です。

    さらに、電子書籍のメリットは印税だけではありません。
    下記のような印税以外での収入を

    増やすこともできるのが電子書籍の魅力です。

    アフィリエイト誘導

    原稿にURLを載せられるので、アフィリエイトのリンクを貼って誘導することが可能です。

    メルマガ誘導

    メルマガへ誘導することもできるので、リスト集客に興味のある方にも向いているのが、電子書籍です。

    ブログ,SNSへの誘導

    URLからブログやSNSに誘導することもできるので、宣伝活動をすることもできます。

    自己ブランディングに利用できる

    クオリティが高いものを作れるという前提ですが、良い電子書籍であれば出版したことによる差別化が図れます。

    これをあなた一人で構築することが可能です。

    電子書籍を定期的に出版して印税収入を増やしていけば
    強力な副収入としてあなたを支えてくれることでしょう。

    実は、電子書籍の最大のメリットとして出版すれば出版するほど利益が出る仕組みとなっています。そういった細かなノウハウも随時共有できればと考えています。

こちらが受講者の本物の印税収益です

もうちょっと詳しく教えてください。電子書籍についてまだまだ不安なことがいっぱいありますという方へ・・・

Q&A方式でまとめさせていただきました。

Q&A


Q. 電子書籍を書くネタがありません。

A. 上でお伝えしたようにほとんど自分で書く必要はありません。実際には、WEB上から著作権に引っかからないようリライトする、外注する形になります。それに加えて私たちがあなた自身でもスムーズに書けるようなノウハウをお伝えしていきます。

Q. パソコンが苦手なのですが、大丈夫でしょうか?

A. 動画コンテンツをみていただく形になっていますので、動画内容と同じようにやっていただければ自然とパソコンスキルも身についていきます。

Q. 表紙を作ることができません。

A. こちらも制作方法を動画にしていますので、そちらを参考にしながら作っていただければ問題ありません。無料のデザインソフト、有料のデザインソフトどちらも対応しております。

Q. 電子書籍を出版するにあたって本名を公開したくありません。

A. ペンネームで出版することが可能なので、書籍の評価が悪かった場合でもリスクは特にありません。

Q. とにかく出版から制作まで難しそうです。

A. 大丈夫です。0から1まで全てを動画にしていますので、そちらを実践していただければ全く問題ありません。さらにLINEサポートもやっていますので、動画を観て分からないことがあっても大丈夫です。

Q. 作業量が多そうです。

A. 最初はこなすことが多いように感じるかもしれませんが、慣れてしまえばやることは決まっていますし、外注化していけばどんどん楽になっていきます。

check!

参加特典

今なら参加された方にこちらの特典を差し上げます!

過去に15万円で販売していた"誰でも簡単に高品質サイト&LPが作れる動画教材20時間分"をプレゼント!

料金

金額 9,800円(いつ値上がりするかわかりません)
備考

● 印税収入を確立できる最新電子書籍ノウハウ(Eラーニング動画)

● 過去に15万円で販売をしていた"高品質サイト&LP制作方法"(動画教材)

● 更なる追加特典、LINEサポート(120日間有効)
 


備考

● 印税収入を確立できる最新電子書籍ノウハウ(Eラーニング動画)

● 過去に15万円で販売をしていた"高品質サイト&LP制作方法"(動画教材)

● 更なる追加特典、LINEサポート(120日間有効)
 


利用規約 1.サイト運営
本Webサイト(以下、本サイトという)は、株式会社Links(以下、甲)が運営しています。
2.サイト利用規約適用の範囲
 この利用規約(以下「本利用規約」といいます)は、甲が本サイト上で提供するサービス(以下、本サービス)を、ユーザーが利用する際の一切の行為に適用されます。本利用規約に同意された場合のみ本サービスをご利用下さい。
3. サイト利用規約の変更と通知
本利用規約は、ユーザーに対する事前の通知なく、甲が変更できるものとします。
本利用規約が変更された場合、当該変更後のユーザーによる本サービスの利用には変更後の本利用規約等が適用されるものとし、当該利用により、ユーザーは当該変更に同意したものとみなされます。
4. 提供するサービスの内容と利用方法
1.アカウント登録
本サービスの利用には、所定の方法によりアカウントが登録された時点でユーザーになり、ユーザーIDが付与されます。
2.退会について
ユーザーが退会を希望する場合には、ユーザーは、所定の方法により、甲に退会の申出を行うものとします。
甲は、退会したユーザーの個人情報や学習記録、購入した教材の一切のデータ等を引き続き保有する義務はないものとします。
甲は、ユーザーが次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、甲の判断によって、ユーザーアカウントを強制的に削除することがあります。
・本利用規約又はその他の利用規約等に違反した場合
・その他甲が不適切と判断した場合
3.有効期限について
有効期限を経過した商品・教材等は、利用および閲覧ができなくなります。有効期限の設定は、甲により変更される場合があります。
5. サービス利用に必要な機器等
ユーザーは、本サービスを利用するために必要なあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段、環境を自己の責任と費用において、適切に整備するものとします。ユーザーは自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。甲はユーザーの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。
6. ユーザーIDとパスワードの管理に関する規定複数人が1つのユーザーIDを共同で利用することはできません。ユーザーはいかなる場合においても、アカウントを第三者に譲渡又は貸与することはできません。
ユーザーは、自己のユーザーID及びパスワードの不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を持つものとします。
登録したユーザーIDとパスワードが第三者に利用されたことによって生じた損害等につきましては、甲に重過失がある場合を除き、甲はいかなる責任も負いません。
7. メールについて
甲の判断に基づいて、ユーザーの登録メールアドレスに対して、本サービスの運営上のメールを送信する場合があります。ユーザーは、自己の管理に属する使用可能なメールアドレスを登録メールアドレスとして登録しなければならず、当該登録メールアドレスが自己の管理に属さなくなったときには、自己の管理に属する使用可能な別のメールアドレスに変更しなければならないものとします。
8. クッキー
本WEBサイトは、クッキー(cookie)の技術を使用しています。
ブラウザでクッキーを拒否するための設定を行った場合、本サービスの利用ができなくなります。
9. 著作権、商標権、特許権等の知的財産権についてユーザーは、自ら知的財産権を有するか、または必要な権利者の許諾を得た文章、画像、映像(動画)等のみ、投稿または編集することができるものとします。
前項に定めるユーザーが本サービスを利用して投稿・編集した文章、画像、映像(動画)等についての著作権を除き、本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権およびその他知的財産権はすべて甲または甲にその利用を許諾した権利者に帰属し、ユーザーは無断で複製、譲渡、貸与、翻訳、改変、転載、公衆送信(送信可能化を含みます)、伝送、配布、出版、営業使用等をしてはならないものとします。
10. リンクについて
本サイトからリンクを貼っている第三者のウェブサイト(以下リンクサイトといいます)の内容およびリンクサイトの利用により生じる一切の損害について、甲はいかなる責任を負いません。
11. 禁止事項
本サービスの利用について、ユーザーの故意・過失を問わず以下の各項に該当すると甲が判断する行為を禁止します。
1.反社会的行為・反社会的行為法令または公序良俗に違反する行為・甲もしくは他者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。・甲もしくは他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。・甲もしくは他者を不当に差別もしくは誹謗中傷し、他者への不当な差別を助長し、又はその名誉もしくは信用を毀損する行為。・虚偽または誤解を招くような内容を含む情報等を掲載、登録する等の行為・自分以外の人物を名乗ったり、代表権や代理権があるものと装ったり、又は他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽って本サービスを利用する行為。・民族・人種・性別・年齢等による差別につながる表現の掲載行為
2.商業行為・本サービスを個人的な使用の範囲を超えて営利目的で利用すること・本サービスを通じて入手した全ての情報について、複製、販売、出版、公開その他の方法において、個人としての私的使用以外の使用をする行為・宣伝・告知・勧誘等を目的とする同一趣旨の複数の発信や掲載行為(マルチポスト、スパムメール、チェーンメール等を含む)・他のユーザーの個人情報を収集、蓄積する行為、またはこれらの行為をしようとすること
.その他・無差別にメール送信・メッセージ投稿を行う行為・複数の人物の前で、サービスを利用する行為(プロジェクターの利用、大型モニターの利用、複数スクリーンへの一斉出力等、方法の如何を問わず)・その他、甲が、合理的な理由に基づき不適切と判断する行為・ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為。・サーバーに負担をかける行為、もしくは、本サービスの運営やネットワーク・システムに支障を与える行為、又はこれらのおそれのある行為。
12.反社会的勢力ないし団体の利用停止
甲は、ユーザーが反社会的勢力(反社会的活動を伴う団体を含む。)に所属し、又は当該勢力、団体と密接な関係を有する者であると判断した場合には、何ら事前の通知又は催告をすることなく本サービスの利用を停止することができるものとします。これにより、何らかの損害が生じたとしても甲は責任を一切負いません。
13. 免責事項・甲が必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本サービスを変更、停止または中止することができるものとします。
・甲が本サービスを変更、停止または中止した場合や、事件・事故等によりやむを得ずサービスを変更、停止または中止せざるを得なかった場合にも、甲はユーザーに対して一切責任を負わないものとします。・ユーザーは、本サービスに関連する事項に起因または関連して生じた一切の損害について、甲が賠償責任を負わないことに同意します。・ユーザーに対して提供されるサービスのうち、「買う」「購入する」等の表示がなされている場合でも、ユーザーは本サービスの利用権を有するのみであって、所有権、知的財産権等の権利を取得するものではありません。・ユーザーが本サービスにおいて投稿・編集した文章、画像、映像(動画)等、本利用規約への違反もしくはユーザーによる第三者の権利侵害に起因または関連して生じたすべてのクレームや請求については、ユーザーの責任と費用負担の下で解決するものとします。・ユーザーにより第三者の権利の侵害があったときに、第三者からのクレームや請求への対応に関連して甲に賠償金、その他の費用が発生した場合、紛争の当事者である当該ユーザーは当該賠償金その他の費用等(甲が支払った弁護士費用を含みます)を負担するものとします。・ユーザーは、ユーザー自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について一切の責任を負います。・甲は、本サービスの利用記録等の情報について保存義務がないこととします。・甲は、アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等がユーザーに生じても、一切責任を負いません。・甲は、ユーザーによって投稿される情報を監視したり、保存する義務を負いません。・甲は、本利用規約に違反する行為又はそのおそれのある行為が行われた場合には、当該行為を行ったユーザーの強制退会処分、情報の全部もしくは一部の削除、及び公開範囲の変更等を行う場合がありますが、それによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
・甲以外のサービス提供者に関する情報、取引内容、取扱商品・サービス、Webページ上の記載内容および個人情報の取扱いなどについては、当該サービス提供者に直接お問い合わせください。これらに関する内容の真偽、正確性、最新性、有用性、信頼性、適法性、第三者の権利を侵害していないことなどについて、甲は一切保証いたしません。・通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他本サービスに関してユーザーに生じた損害について、甲は一切責任を負わないものとします。
14. 本利用規約及びその他の利用規約等の有効性・本利用規約及びその他の利用規約等の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本利用規約及びその他の利用規約等のその他の規定は有効とします。・利用規約等の規定の一部があるユーザーとの関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、利用規約等はその他のユーザーとの関係では有効とします。
15. 準拠法と管轄裁判所 この規約は日本法に基づき解釈されるものとします。万一、ユーザーと甲の間に紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所と致します。
16. 制定日と改訂日
 本利用規約は平成24年5月1日から施行します。
特定商取引法 1.事業者名
株式会社Links
2.事業責任者
白澤 慶幸
3.事業所在地
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-9千駄ヶ谷マンハイム208
4.連絡先
電話番号:0354137185
e-mail:info@links-e-book.com
5.商品代金以外の必要費用
なし(表示は税込価格)
6.お支払方法
クレジットカードのみ。一括か三分割の支払いのみ可能です。分割払いの場合、分割決済手数料がかかります。・分割払いで万が一滞納が発生した場合、利息とは別に延滞損害金が発生する場合があります。 ・支払いの遅延がある場合には担当のものより確認の電話をさせて頂く可能性があります。 ・分割払いで滞納が2ヶ月以上発生した場合、残額の一括請求を行う場合があります。 ・アメリカンエキスプレスカード又はダイナースカードをご使用の場合は、請求額に別途クレジットカードの利用手数料が、お客様負担で発生いたします。 ・クレジットカード決済をキャンセル等の場合はカードキャンセル料金が発生します。  
7.お支払期限
注文時。お支払い方法はクレジットカード決済
8.売買契約成立の時期
クレジットカード決済終了後
9.学習可能になる時期
即時(各々のサービスでご案内させていただく場合を除き、当社所定の手続き終了後、直ちにご利用いただけます) サポートについて商品の提供期間は購入後より3ヶ月間となっております。
10.販売価格
講座価格9800円。
個別の販売ページでご確認ください。ご不明の際はお問い合わせください。
11ソフトウェア動作環境
Windowsの場合、Windows7以上 Macの場合、MacOSX以上
12表現、及び商品に関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
13個人情報について
弊社はお客様のプライバシーを第一に考え運営しております。お客様の個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しております。 当該個人情報は、お客様の同意を得た場合、法律によって要求された場合、あるいは当社の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、第三者に提供する事はありません。 なお本サイトにご登録された場合、株式会社Linksよりメールマガジンを送ることに許諾いただいたものとします。
14各種制限について
対象年齢は、行為能力が認められる18歳以上になります。 未成年の方及び海外在住の方は対象外になります。
15.キャンセル
電子商品としての性質上、キャンセルには応じられません。 クーリングオフ制度・返品について:インターネットの通信販売の場合、クーリングオフ制度の対象外です。 ・コンテンツ販売商品の性質上、返品はお受けできません。
合意管轄について
本件に関し紛議が生じたときは、信義誠実の原則によりこれを解決するものとしますが、万一訴訟の必要が生じたときは、弊社を管轄する東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
個人情報保護方針 1.サイト運営
「株式会社Links」(以下、「弊社」といいます)では、本サイトをご利用して頂く際に、ユーザーのe-mailアドレスや氏名など必要な情報(以下「個人情報」といいます)を開示していただきます。弊社は、個人情報保護法の趣旨のもと、このプライバシーポリシーに則って個人情報を取り扱います。このプライバシーポリシーは、弊社が開示いただいた個人情報の取扱いに関するお客様と弊社との間のお約束です。
2. 個人情報の利用目的について
弊社は個人情報を以下の目的で利用させていただきます。
ユーザーへの各種連絡のためにメールアドレス等の連絡先情報を利用します。
代金の請求に関連してご指定いただいたクレジットカード番号などのお支払情報を利用する場合があります。
商品購入の内容を連絡し確認するために、氏名、メールアドレスなどの連絡先情報、ご注文いただいた商品の種類や数量、ご請求金額などの情報を利用します。
ユーザーに弊社が行うキャンペーンや商品・サービスのご案内をするために、ご利用履歴や、お客様の氏名、メールアドレスなどの連絡先情報を利用します。
弊社のサービス改善を行うために、ユーザーから寄せられたご意見やアンケートの結果、ご利用履歴などを利用します。
ユーザーからのご要望、お問い合わせに対する回答をするために、氏名、メールアドレスなどの連絡先情報を利用します。
ユーザーからのご注文状況を閲覧いただけるよう、ご注文いただいた商品の種類や数量、ご請求金額などの情報を決済サービス会社及び弊社に対して提供します。
3. 個人情報の管理について
弊社は以下の体制で個人情報を管理します。個人情報保護法やガイドラインに従って必要な社内体制を整備し、従業員から個人情報の取扱を適正に行う旨の誓約書を取得します。個人情報の利用を業務上必要な社員だけに制限し、個人情報が含まれる媒体などの保管・管理などに関する規則を作り、個人情報保護のための予防措置を講じます。システムに保存されている個人情報については、業務上必要な社員だけが利用できるようアカウントとパスワードを用意し、アクセス権限管理を実施します。 なお、アカウントとパスワードは漏えい、滅失のないよう厳重に管理します。
インターネットによる個人情報にかかわるデータ伝送時のセキュリティのため、必要なWebページに業界標準の暗号化通信であるSSLを使用します。
4.個人情報の開示について
弊社は、お客様の同意がない限り、個人情報を第三者に開示することはありません。ただし、以下の事例に該当する場合はその限りではありません。
法令に基づき裁判所や警察等の公的機関から要請があった場合
法令に特別の規定がある場合
個人情報保護方針 1.サイト運営
「株式会社Links」(以下、「弊社」といいます)では、本サイトをご利用して頂く際に、ユーザーのe-mailアドレスや氏名など必要な情報(以下「個人情報」といいます)を開示していただきます。弊社は、個人情報保護法の趣旨のもと、このプライバシーポリシーに則って個人情報を取り扱います。このプライバシーポリシーは、弊社が開示いただいた個人情報の取扱いに関するお客様と弊社との間のお約束です。
2. 個人情報の利用目的について
弊社は個人情報を以下の目的で利用させていただきます。
ユーザーへの各種連絡のためにメールアドレス等の連絡先情報を利用します。
代金の請求に関連してご指定いただいたクレジットカード番号などのお支払情報を利用する場合があります。
商品購入の内容を連絡し確認するために、氏名、メールアドレスなどの連絡先情報、ご注文いただいた商品の種類や数量、ご請求金額などの情報を利用します。
ユーザーに弊社が行うキャンペーンや商品・サービスのご案内をするために、ご利用履歴や、お客様の氏名、メールアドレスなどの連絡先情報を利用します。
弊社のサービス改善を行うために、ユーザーから寄せられたご意見やアンケートの結果、ご利用履歴などを利用します。
ユーザーからのご要望、お問い合わせに対する回答をするために、氏名、メールアドレスなどの連絡先情報を利用します。
ユーザーからのご注文状況を閲覧いただけるよう、ご注文いただいた商品の種類や数量、ご請求金額などの情報を決済サービス会社及び弊社に対して提供します。
3. 個人情報の管理について
弊社は以下の体制で個人情報を管理します。個人情報保護法やガイドラインに従って必要な社内体制を整備し、従業員から個人情報の取扱を適正に行う旨の誓約書を取得します。個人情報の利用を業務上必要な社員だけに制限し、個人情報が含まれる媒体などの保管・管理などに関する規則を作り、個人情報保護のための予防措置を講じます。システムに保存されている個人情報については、業務上必要な社員だけが利用できるようアカウントとパスワードを用意し、アクセス権限管理を実施します。 なお、アカウントとパスワードは漏えい、滅失のないよう厳重に管理します。
インターネットによる個人情報にかかわるデータ伝送時のセキュリティのため、必要なWebページに業界標準の暗号化通信であるSSLを使用します。
4.個人情報の開示について
弊社は、お客様の同意がない限り、個人情報を第三者に開示することはありません。ただし、以下の事例に該当する場合はその限りではありません。
法令に基づき裁判所や警察等の公的機関から要請があった場合
法令に特別の規定がある場合