当院のコロナウイルス対策と
完全予約制について

新型コロナウイルス対策として、当院におきましては、飼い主様の安全を第一に考え、また同時にスタッフの安全も考慮し、引き続き完全予約制での診療を継続いたします。


また、下記の対応も継続いたします。
お願いばかりで申し訳ありませんが、コロナ感染拡大につきご協力のほどよろしくお願いいたします。

予約診療を実施いたします。

待合室の混雑を避けるために予約診療とさせていただきます。

お電話にてご予約をお願いいたします。  
30分間隔での予約となります

ご来院の際はマスクの着用をお願い致します。

マスクを着用していない場合は、受付にてマスクを販売しております。
新型コロナウイルス感染拡大防止のために、ご購入いただき着用をお願いいたします。

受付カウンター横での手指の消毒・検温をお願いいたします。

飼い主様ご自身の体温が37.5度以上または体調がすぐれない場合(咳、くしゃみ、鼻水、嗅覚味覚異常などの症状がある場合)は無理に来院されず、ワンちゃん、猫ちゃんの体調に関してはお電話にてご相談ください。

受付にてご来院の飼主様へ体温測定をさせていただき、発熱が見られた場合は、診察を延期させていただきます。


院内へのご入室ははおひとりでお願いいたします

来院はおひとりにとどめて頂くようにお願いいたします。特別な事情がない限り、2人以上での来院はお控えください。

車で来院された場合、受付スタッフより呼び出しベルをお渡しいたします。診察までの間は車での待機をお願いいたします

呼び出しベルが鳴りましたら、診察を受けるコとおひとり様での入室をお願いいたします。

診察中は基本的には待合室側の扉を開けての診察とさせて頂きます。

猫ちゃんの診察の場合、基本的にはケージに入れたままお話しを伺い、預かって診察をさせて頂き、お返しいたします

会計までの間、呼び出しベルをお渡ししますのでお車でお待ちください。

呼び出しベルがなりましたら、おひとりさまでお会計におこしください。

継続治療中のお薬の処方について

事前にお電話をお願いいたします。おおよそのお時間をお伝えいただければご準備しておきます。

継続治療中のお薬に関しましては担当医との相談の上、郵送も可能です。(8月中は郵送料を無料とさせて頂きます)。またオンラインでの診療も行っております。
(ただし状況によって診察が必要と判断した場合にはお薬のみの処方ができない場合もありますのでご理解のほど、よろしくお願いいたします。

ご来院の際のお願い

ご来院の皆様におかれましては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に
咳エチケットや手洗いなど通常の感染対策をお願いいたします。

また、付き添いの方は最少人数にてご来院いただき、待合室での濃厚接触を避けていただきますようご協力のほどよろしくお願いいたします。

また飼い主様より、「犬・猫への感染は大丈夫なの?」というご質問を多数いただくようになりました。

東京都獣医師会より、「犬や猫への感染の可能性はかなり小さい」という見解が示されております。


今後のコロナウイルスの感染状況によっては変更することもあるかもしれません。
またその時にはお知らせいたします。

新型コロナウィルスへの皆様のご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。