コロナ時代
オンライン研修
このままでよいのか?

人材育成の目的と
手段は変化すべき
と感じませんか?

現在はスマートフォンで、動画を倍速で見る、
楽しいアプリやゲームが溢れている、LINE
やカカオで済ませる時代に変化しました。

オンライン研修もゲーム性による楽しさ、難し
い演習による必死さ、事前課題による日頃から
の取組みを仕掛けとして作る必要があります。
仕掛けにより社員の記憶に残るオンライン研修
が初めて実施出来ます。

記憶に残らない研修で効果が出るはずがないからです。

人材育成のためにオンライン
研修を実施したが、、、

「グループ討議をしても発言しない社員がいる」
「動画学習は見て終わりになり、身に付かない」
「画面では社員が理解しているのか分からない」
「対面時の研修のような盛り上がりにかける」

社員が懸命に取り組み
活発に議論する姿を
見ることが
出来る
「オンライン研修」
を新しく開発しました

人材アセスメント
社員の将来の能力を診断し、求められる能力に何が足りないのか知る事が出来ます。
人材アセスメントと呼ばれている手法です。
自分の強み/弱みを客観的に知る事が出来ます。
講師による1人1人へのフィードバック面談やレポート作成は個性を活かした人材開発です。

難しいケースワークに挑戦するため、全力で取り組まないと時間内にアウトプットが出せません。
また、答えがない問題に取り組むため、自分の考えを絞り出す必要があります。
オンラインボードゲーム
状況把握力、変化対応力、戦略策定力などのビジネス思考力を鍛えます。
ビジネス思考力とは、先が見えない・分からない時代に情報に流されず、自ら考え行動する能力です。
また、キャッシュフローなど財務基礎や会社経営の基礎を学ぶ研修も可能です。

ゲームのため楽しみながら、飽きることなく学習が出来ます。とはいえ、真剣に考えるないと負けてしまう
頭を使うゲームです。
本のダイジェスト
1冊の本を3ページにしたダイジェストを読み、学んだことを基に自己啓発レポートを作成します。
レポートに先輩や上司が返信することで、コミュニケーションの機会を作ります。
研修講師からのアドバイスを追加する事も可能です。

事前課題として計画的に読む癖を付けないとレポートが書けません。読まないで作成したレポートは直ぐに分かります。
本のダイジェスト
1冊の本を3ページにしたダイジェストを読み、学んだことを基に自己啓発レポートを作成します。
レポートに先輩や上司が返信することで、コミュニケーションの機会を作ります。
研修講師からのアドバイスを追加する事も可能です。

事前課題として計画的に読む癖を付けないとレポートが書けません。読まないで作成したレポートは直ぐに分かります。

ご利用者の声

人材アセスメント/自動車関連メーカー工場長

新任部長昇格試験の際に受講しました。
2日間でグループ討議、対人面接演習、90分で
約30件の問題処理と大変ハードな研修でした。
部長の役割に対して、自分自身の強み/弱みを
知ることが出来ました。
特にフィードバック面談と個人レポートから
得る気付きの質量は感動を覚えました。
現在もレポートに目を通すことがあります。
オンラインボードゲーム/20代
ビジネスも今回のゲームと同じように、自分が
こうしたいとか、相手がこうしたいんだと考え
ながら行っても、どこかで矛盾が生じたり、
計画を変更しなくてはならないことが出てくる
と思います。
自分なりの考えを整理して、その場その場で
行動を起こしていきたいと思いました。
本のダイジェスト/40代人事
リモートワーク時におけるコミュニケーション
不足解消と文章の書き方を教えたいが、個々
の対応は手間がかかるため導入しました。
オンラインの利点を活かしながらも双方向型
の研修が出来た事に満足しています。
また、個人的に社員にはもっと本を読んで欲し
いと思っていたため、読書習慣を身に付ける事
も期待しています。
オンラインボードゲーム/20代
ビジネスも今回のゲームと同じように、自分が
こうしたいとか、相手がこうしたいんだと考え
ながら行っても、どこかで矛盾が生じたり、
計画を変更しなくてはならないことが出てくる
と思います。
自分なりの考えを整理して、その場その場で
行動を起こしていきたいと思いました。