KCJ
葛南地区統合
ケアマネジメント事例検討会

葛南地区統合ケアマネジメント事例検討会(KCJ)では毎月定期的に多職種協働(医師、看護師、薬剤師、栄養士、リハビリ職、地域包括支援センター、ケアマネ等)にて事例検討会や研修会を開催し、地域の専門職の方々の様々な視点やご意見をもとに多角的アセスメントの視点を学び、研修を行うことで専門職としてのスキルアップや顔の見える関係づくりを行っていきたいと考えております。

参加費100円

申し込みはこちらから

次回開催 平成30年8月22日水曜日18:30~20:00
会場 
らいおんハート整形外科リハビリクリニック2階   (東京メトロ東西線行徳駅徒歩2分)
住所:千葉県市川市行徳駅前2-16-1

第一部事例検討会 

「服薬管理の重要性と訪問看護師の役割について」

事例提供者 浦安訪問看護ステーション 
管理者 酒井柚香様 看護師

第二部研修会    
「在宅における薬局の具体的活用方法と事例」
【研修講師】
ウェルシア薬局株式会社 在宅本部 在宅推進部 
梶原 進之介様 

    • 医療・介護の専門職としてスキルアップを図りたい方
    • 地域での多職種と交流を持ちたい方
    • 多職種連携を学びたい方
    • 最新の知識を勉強したい方

私たちの思い

私たち葛南地区統合ケアマネジメント事例検討会は、有志により平成28年4月に発足し、毎月1回勉強会を定期的に開催しております。第一部は多職種協働によるグループワークでの事例検討会、第二部は講師の先生方をお招きしての研修会を行っております。
住み慣れた地域で最後まで暮らし続けられる社会・地域を実現するために、介護・医療・福祉の専門職が集まり、日々勉強を続ける事で質の高いケアを実現する事。そして、医療と介護の連携、在宅と病院の連携を円滑に行う事が出来るような土壌を作る事。
本会を通じて、一人でも多くの方の自己実現やQOLの向上が図れれば幸いです。

参加者の要件ついて

医療・介護・福祉の専門職を中心に毎回約60名近くの方が参加されていますが、国家資格の有無を問わずにどなたでも参加する事が可能です。
千葉県市川市、浦安市、東京都江戸川区の医療機関・介護事業所・行政機関の方が多く参加されていますが、他の地域からのご参加も可能です。
本会の研修モデルを参考に他の地域からの見学者も多く見られております。1回のみの参加でもご参加可能です。

代表者概要

田中紘太
事業所名 ダイバーシティ浦安
住所 千葉県浦安市堀江1-11-1プラザ岡本202号
電話番号 047-712-8067
FAX 047-712-8068
mail dsu.tanaka@gmail.com
ホームページ http://hp.kaipoke.biz/etb/96081/base_0001.html
ホームページ http://hp.kaipoke.biz/etb/96081/base_0001.html

タイムテーブル

18:30
事例検討会
グループワークでの事例検討会を約45分間行います。多職種でのアセスメントの視点の違いや気付きを学ぶ場となります。
19:15
研修会
毎月様々な講師の先生をお招きし、各専門分野の内容をより詳しくご講義頂きます。
20:00
終了・懇親会
さらに親睦を深めたい方は希望者のみ懇親会にご参加頂けます。


20:00
終了・懇親会
さらに親睦を深めたい方は希望者のみ懇親会にご参加頂けます。


平成30年7月4日 5月23日活動報告

18:30~20:00
癌リハ研修第三回目

【研修講師】千葉大学医学部附属病院リハビリテーション科 理学療法士  呼吸認定療法士 深田 亮先生 による癌リハ・癌ケア研修3回シリーズの三回目最終回となりました。
ベッドを使用した実技指導、歩行介助方法等具体的な内容を盛り込んだ研修となりました。

18:30~20:00
癌リハ研修第二回目
【研修講師】千葉大学医学部附属病院リハビリテーション科 理学療法士  呼吸認定療法士 深田 亮先生 による癌リハ・癌ケア研修3回シリーズの第二回目。第一回の基礎的な部分を踏まえた上での二回目の内容は、骨転移の基本、放射線治療と薬剤療法について、具体的なリハビリテーションについての指導を頂きました。