えっ??爆上げ確実のICOがなんで上場直後に暴落してるんだよ

あなたもそんな経験をしているんじゃないですか?
もしそんな経験をまだしていないのであれば、あたなはラッキーです。
なぜかって?
それは、ICOに参加した人の9割以上が大損しているからなんです。

  • 世界最大級の○○○プラットフォームが発行
  • 大手企業と戦略パートナー提携
  • ○○月に取引所上場が決定済み
  • 仮想通貨業界で著名な○○さんが参加
  • 大手企業と戦略パートナー提携
こんな好条件がそろっていれば、
何もしなくても数百倍に値上がりして儲かる・・・
そんな、
ICOが数百倍になるバブル時代は終わりました。

ICOでは、もう儲からないのでしょうか?
結論から言えば、ICOで稼ぐことはまだできます。

確かにICOバブルは弾けました。

でも、稼ぐ方法はまだ存在するんです。
簡単に言うと、
「本来の価値よりも価格が低いものを買う」
ただこれだけのことなんです。

ICOで重要なこと!!

それは、そのICOが本当に上場するかどうか

だと私は思っています。

いくら価格が安いときにICOに参加できたとしても、
取引所に上場しなければ意味がありません。

私は22項目からなる独自のICOチェックリスト持っています。
そして、このチェックリストをすべてクリアしたICOを
半年で4つほど紹介してきました。

そしてもうひとつ重要なこと。それは、
ICOが上場するまでの期間です。

上場までの期間が長すぎると、投資した資金の回収がなかなか
できないため、資金が枯竭してしまいます。

上記4つのICOは半年ほどで上場を果たしました。
それに加えて、
これらの数字を見て、あなたはどう感じましたか?
たった3倍とか10倍かよ!!
もしかしたら、そう感じたのではないでしょうか?
もしそうだとしたら、考え方を改める必要があります。

先程も書きましたが、ICOが数百倍になる時代は終わりました。
1つのICOが数百倍になることは、ほぼゼロだと思ってください。

ICOは次のステージへ突入しているんです!!
これを見てあたなた、
「そんなにうまい方法が本当にあるの???」
そう思ったかもしれませんが、

答えはYESです。