人が中心

Doer(行動する人)たちが輝く舞台

住む環境も価値観も興味も関心も学年も違う、個としての中学生がオンライン上に集い、
新たな学びのコミュニティを作ります。
答えのない時代に生き抜く思考法を学び、多種多様な生き方をする素敵な大人たち(面白人)の
幅広い価値観に触れ、自分と向き合い、自由に表現する場を提供します。


こんな人におススメ

いつもと違う仲間(中学生)と
知り合いたい
様々な中学生がオンライン上に集います。
学年も様々、住む場所も違う仲間に出会うチャンスです!
いつもと違う刺激が新たな自分発見につながるかも。
いろんな大人からいろんな生き方を
学びたい
様々な生き方や考え方をする面白い大人(面白人)が
皆さんのインタビュー取材に応じてくれます。
考えたこともない考え方や生き方に出会えるチャンスです!
自分の想いを自分の言葉で
発信したい
インタビューの方法、インタビュー記事にまとめる編集テクニックをプロフェッショナルから学び、D-stadiumがオンラインでサポートします。書いた記事はサイト内で掲載します。
自分の想いを自分の言葉で
発信したい
インタビューの方法、インタビュー記事にまとめる編集テクニックをプロフェッショナルから学び、D-stadiumがオンラインでサポートします。書いた記事はサイト内で掲載します。

カリキュラム紹介

■編集の教室(必須)
編集ってなんだ。

編集ってなんでしょうね。みなさんも意外と日常でしていることかもしれません。 例えば、 今日着ていく洋服を決める時。幼く見えがちな自分を大人っぽく見せるために、トップスはタイトに、その分、ヘアスタイルは格好つけずに、、とか、 料理をする時。こんなものを食べたい気分だけど、昨日は何を食べて、冷蔵庫には何が入っていて、家族の好き嫌いも考えて、、、、とか。 わかりやすく言えばこれも編集だと思います。そう考えると私たちの生活や目に触れるものは雑誌や本だけでなくとも、実は編集されているものがたくさんある気がします。ではどういう考えで”編集”しているのでしょう?

まずは自分がどう感じるのか。

この教室は編集のプロたちに、そんな編集の基本を学ぶ場でもありますが、”どんな文章が上手か”とか、”編集のノウハウ”ということより、自分がどんなふうに感じ、どうしてそう思うのかにじっくり向き合い、そしてそれをどんな言葉で表現するかを考え続ける場になればと思っています。 それは簡単ではないし、正解もないけれど、きっとそれが自分にしか書けない言葉であり、自分と社会との関係になるはずです。そうやって形にしたものを、どこかの知らない誰かに読んでもらえる。それは自分を自由に表現する第一歩となるかもしれません。 ここまで読んでも編集という言葉がいまいち理解できなくても、文章が苦手な方でも、大好きな方でも、大丈夫。やってみたい、と思ったみなさん、お待ちしております。

気になる面白人を取材しよう!

D-stadiumでは、全国から参加した中学生が自由に発想し、各業界で奮闘している面白人にインタビューすることができます。
インタビューの方法、インタビュー記事にまとめる編集テクニックまで各界のプロフェッショナルから学び、D-stadiumがオンラインで最後までサポートします。
自身で書いた記事がサイト内で掲載、場合によっては広報物として様々な所に掲載されることも。

■ZERO磁場(任意)
自分の中から出てきたものを表現する。

「ゼロ」ってニュートラル。プラスでもマイナスでもなく、右でも左でもない。

例えばこれから、作文を書きましょうとなった場合、
「作文ってこうするんですよ」「こうやって書くのがいいんですよ」っていうような、
模範のようなお手本の作文とかがあったら、それはニュートラルじゃない感じがします。

そういうものを書くってことなんだ、この場所は…     ってなってしまう。

そうじゃなくって、自分の中から出てきたものを表現する。

それってどうしたら良いんだろうか。そういうことから考えていきます。
だから「ゼロ」という言葉を使っています。


「磁場」は磁石の引き合い。
ここでみんなが引き寄せられて集まってきちゃうっていうところも大事だと思っています。

どういうことがあればみんなが集まりたくなるのか。

そういうことを私たちも考えながら、みなさんと寄り添って、この「ゼロ磁場」を作っていけたらと思っています。

ここでは、全国から集まってきた中学生同士の人間関係を深めていきます。

多様な仲間のことをもっとよく知ろう! が趣旨です。
具体的には、ゲームをしたり、おしゃべりをしたり、即興劇をしてみたり。
オンラインの場づくりのプロたちが、この場をしっかりサポートします。

いつもと違う仲間に自分を語り、いつもと違う仲間をもっとよく知ろう。

編集の教室

テーマ:自分の思いを、自分の言葉で、誰かに伝える

  • 開校日時:毎週土曜日 15:30~17:00(90分)
  • 開催場所:ZOOMオンライン
  • ※静岡県専用の授業です。県内からの参加者のみで実施します。
  • ※原則として全日程ご参加ください
  • 開催場所:ZOOMオンライン

講師・サポーター

講師:湯川カナ
<PROFILE>
一般社団法人リベルタ学舎代表、なりわいカンパニー株式会社代表、兵庫県広報官。 Yahoo! JAPAN創設メンバーから、思い立ってスペイン移住。10年間「ほぼ日刊イトイ新聞」等フリーライターとして活動。帰国後は、神戸を拠点に、女性や若者の社会参画を推進する活動を展開。
講師:有田佳浩
<PROFILE>
編集者、コペルニクスデザイン代表、兵庫県編集デザインディレクター。 大阪を拠点とする辣腕編集者。大学在学中に編集プロダクションを立ち上げ、ファッション誌「Vivi」「POPEYE」「Hanako West」、情報誌「ぴあ」「ゼクシィ」「じゃらん」等、数々の雑誌で特集記事等を手がける。
大学生サポーター
<PROFILE>
有田ディレクターのもと、編集の基礎を学ぶ大学生。湯川・有田と比べると比較的年齢も近いので、良いお兄ちゃんお姉ちゃんとして優しく接してくれます。
大学生サポーター
<PROFILE>
有田ディレクターのもと、編集の基礎を学ぶ大学生。湯川・有田と比べると比較的年齢も近いので、良いお兄ちゃんお姉ちゃんとして優しく接してくれます。

ZERO磁場
(任意参加)

テーマ:「自分を語り、仲間の語りに耳を傾ける」

  • 開校日時:毎週火曜日 19:30~21:00(90分)
  • 開催場所:ZOOMオンライン
  • ※D-Stadiumレギュラーコースにジョインします。参加は任意です。
  • ※既に全国各地の中学生が参加しています。
  • ※レギュラーコースでは、「人狼ゲーム」「即興劇」「ハロウィン」等を実施
  • 開催場所:ZOOMオンライン

ファシリテーター・運営スタッフ

竹本記子
(ぴーちゃん)
<PROFILE>
NPO法人・日本ファシリテーション協会会長、大阪経済大学非常勤講師、京都華頂短期大学非常勤講師。
田原真人
(まさと)
<PROFILE>
ZOOMオンライン革命著者。文筆家、講演家、社会変革デジタルファシリテーター、コンサルタント。
野崎安澄
(あずみん)
<PROFILE>
NPO法人セブン・ジェネレーションズ代表/DEMOくらし編集部副編集長。
江川和弥
(かば)
<PROFILE>
NPO法人寺子屋方丈舎理事長/フリースクール全国ネットワーク代表理事 。
檜山大輔
(だいすけ)
<PROFILE>
インドハンセン病コロニーを支援するNPO法人わぴねす理事/フリーランスのネット広告代理店。
玉城麦野
(むぎ)
<PROFILE>
自然経営研究会代表理事、奈良県立大学「撤退学」研究員。
玉城麦野
(むぎ)
<PROFILE>
自然経営研究会代表理事、奈良県立大学「撤退学」研究員。

【ご参考】
D-StadiumレギュラーコースのWEBサイト


募集要項

〈対象〉 静岡県内の中学生(全学年)
〈人数〉 10名
〈期間〉 2021年1月23日~2021年3月13日
       ①編集の教室 毎週土曜日 15:30~17:00(90分) 全8回
              ・第1回 1月23日 顔合わせ・自己紹介ワークショップ
              ・第2回 1月30日 編集の基礎ワークショップ
              ・第3回 2月06日 インタビューの基礎ワークショップ
              ・第4回 2月13日 インタビューの準備ワークショップ
              ・第5回 2月20日 面白人へのインタビュー本番
              ・第6回 2月27日 原稿フィードバック
              ・第7回 3月 6日 デザインフィードバック
              ・第8回 3月13日 記事公開・関係者との交流会

       ②ゼロ磁場  毎週火曜日 19:30~21:00(90分) ※任意参加
              ・レギュラーコース受講生との合同開催です
              ・レギュラーコースには北海道、青森、神奈川、東京、静岡、
               石川、兵庫、奈良、広島、大分の中学生が参加しています
              ・自分の好きなことを語ったり、ゲームをやったり、即興劇を
               やったりしながら、普段とは違う人との交流をしています。
             
〈条件〉 編集の教室に全日程(全8回)に参加可能な方
     自宅に通信環境(WiFiなど)をご用意可能な方
     期間終了後、アンケートやインタビュー調査にご協力いただける方 
     1人1デバイスでご参加ください(デバイスは無償貸与可能です)

〈費用〉 無料


コンソーシアムメンバー

D-Stadiumプロジェクトチーム

  • 企画:株式会社セブンアンドアイ・ホールディングス
  • 運営:一般社団法人リベルタ学舎
  • 協力:自己組織化する株式会社、株式会社静岡新聞社
  • 運営:一般社団法人リベルタ学舎