信託【税務】の実務

相続税調査対策ノウハウ
セミナー

【開催日】令和元年11月21日 17:00~
【場所】TRINITY LABOセミナールーム
 (東京都港区新橋2-1-1 山口ビルディング5F)
参加費
3000円
※ラボ会員様は無料!

今すぐ申し込む

業界初!

専門家が待ち望んでいた
信託【税務】特化
セミナー
開催決定!

相続・認知症対策として「家族信託」が注目されるようになってからしばらく経ち、家族信託関連の書籍出版やセミナー開催も全く珍しいものではなくなりました。

しかし、家族信託の「税務」に特化したセミナーとなると、話は違います。
家族信託の税務に関しては、先例・判例などの情報が少なく、専門家としては積極的に情報を収集したいところですが、情報が少ないがゆえに、書籍やセミナーなどでも多くが語られないというジレンマに陥っているのが現状です。

ただ、専門家であれば肌で感じていることと思いますが、家族信託の税務に関しては先例・判例などの情報が少なく、税務面でのリスクを計り切れない部分が壁となり、クライアントへの提案も消極的になってしまっているという面があると思われます。

このセミナーでは、家族信託の実践にあたり障害となっている税務の「壁」を壊し、専門家が自信をもって家族信託の提案をできるきっかけをご提供致します!

税理士が【今】
信託税務を学んでおくべき7つ理由

高齢化に伴い、家族信託の需要は今後も増え続ける
税理士は家族信託の相談の窓口となる確立が非常に高い
家族信託の相談に対応できないことがきっかけで、顧客が流出する可能性がある
家族信託のサポートができれば収益の新たな柱を作ることができる
信託税務の情報が少ない今その知識を得ておくことで競合優位性が獲得できる
信託に詳しいことで、金融機関や不動産業者との連携のチャンスが広がる
事業承継サポートの切り口の一つとして信託が活用できるようになる

講師紹介

司法書士
磨 和寛
トリニティグループ 代表
司法書士法人・行政書士法人を擁し、東京、大阪、横浜に拠点を置くトリニティグループの統括代表。
数十億規模以上のクライアントに関しては現在でも家族信託組成に直接関与している。
200件近くの家族信託組成の現場を通して、家族信託組成における法務・税務の実務的チェックフローを確立。
今回のセミナーで公開する。
税理士
松嶋 洋

税務調査対策専門及び税務訴訟に強い税理士。 16,000部のベストセラー『税務署の裏側』著者。 元税務調査官であり、税制改正セミナー講師を 務めるなど、税法解釈と調査対策を得意とする。 
税理士
松嶋 洋

税務調査対策専門及び税務訴訟に強い税理士。 16,000部のベストセラー『税務署の裏側』著者。 元税務調査官であり、税制改正セミナー講師を 務めるなど、税法解釈と調査対策を得意とする。 

こんな方は必聴です

    • 家族信託の税務の知識を身に付けたい方
    • 家族信託の勉強をこれから始めようと思っている方
    • 1顧客当たりのLTVをアップさせたい方
    • 顧客の家族信託に関する相談にしっかりと対応していきたい方

家族信託の現状

資産家、とりわけ経営者や地主・不動産オーナーの間で大変興味を持たれている家族信託ですが、昨年9月に家族信託の契約一部無効判決が東京地裁で出され、家族信託のリスクやサポートを依頼する専門家の選び方について見直しの動きが出てきました。
しかしながら、本年の4月にはNHKのクローズアップ現代で家族信託が特集され再び大きな注目を集めました。
依然、資産家層は家族信託に強い関心を抱いていると言えます。

家族信託は事務所経営を発展・継続させるうえでの強力な武器となる。

認知症対策、相続対策、不動産の共有問題の解消といった機能を有する家族信託は、これからの時代の資産家、経営者、

不動産オーナーが避けて通れない問題を一挙に解決する手段となり得ます。

そして、そういった経営者層・資産家層から税理士へ家族信託の相談がされる流れが強まることは想像にたやすいところではないでしょうか。

したがって、家族信託の相談にしっかりと対応していくことはクライアントを守り、ひいては事務所の経営を安定・発展に導く半面、家族信託の相談に対応できないことは、クライアントの減少につながってしまう可能性もあると言えるでしょう。

開催概要

東 京
名 称 信託【税務】の実務&相続税調査対策ノウハウ
セミナー
日 時 2019年11月21日(木)
場 所 TRINITY LABO.
東京都港区新橋2-1-1山口ビルディング5F
主 催 トリニティグループ、松嶋洋
参加費用 3,000円(TRINITY LABO.会員は無料)
お問い合わせ info@trinity-labo.com
お問い合わせ info@trinity-labo.com

タイムテーブル

17:00~18:30
第一部 信託【税務】の実務
家族信託の組成を200件近く行い、数十億規模の家族信託の組成にも対応してきたトリニティグループ代表の磨が、信託組成にあたり、信託法、税法、通達、先例、法制審議会の議事録に至るまで、調査尽くした結果得られた信託における税務論点の対応方法を一挙にご紹介いたします。
18:30~20:00
第二部 相続税調査対策ノウハウ
押さえておきたい相続税調査対策ノウハウ として、
1 名義財産の認定基準と反論方法
2 生前贈与が成立する要件と反論方法
3 複層化信託、種類株式、持株会社スキームの否認リスク
4 財産評価通達総則6項の適用事例と反論方法 5 包括的否認規定の真実と対策
について詳しく解説します。

ーセミナーにご参加いただき、専門家の武器としての家族信託・相続税務の知識を獲得してください-

今回のセミナーは、信託税務~相続税務に関する超実践的な内容としてご準備させていただきました。
税理士の先生にとっては、今後の業務において即戦力としていただける情報を集約した内容となっていると思います。
ぜひ、本セミナーをご受講いただき、今後の業務にお役立ていただけますと幸いです。
トリニティグループ代表 磨和寛
元国税調査官・税理士 松嶋洋