なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成


Dr.Stickは解約できないの?

[PR]株式会社HAL

アーティストの清春さんがプロデュースした事でも話題になっている電子タバコのドクタースティックは解約できないというような噂があるようですが、ドクタースティックはちゃんと解約する事ができます。

電子タバコのドクタースティックは、少し解約方法が分かりにくいところに記載されているので、解約できないと思ってしまった方が出てしまったのではないかと思います。

電子タバコのドクタースティックは解約できないなんて事は一切なく、普通の解約方法では解約できないという方への対処法もある程です。

ドクタースティックが解約できないという事は一切ありませんので、ご安心ください!

Dr.Stickの解約方法は2種類

ドクタースティックの解約方法は2種類あります。

解約方法は2種類あるのですが、ほとんどの方は電話とLINEを使用した解約方法となります。

しかし、LINEのアプリをダウンロード出来ない方もいると思うので、そういった理由で解約できないという方には、解約できない場合の対処法となっているメールでの解約方法を参考にしていただければと思います。

ここからは、2種類の解約方法について詳しく解説していきますので、是非最後までご覧ください。

Dr.Stickの解約方法をご紹介!

~ 解約までの流れ ~

    1. ドクタースティックの問い合わせフォームから問い合わせ
    2. 解約・休止専用のLINEを追加する
    3. 解約・休止のエントリーフォームを受け取る
    4. エントリーフォームを入力してエントリー
    5. 解約結果が解約・休止専用LINEから届く


  • 受付時間は24時間(365日)となっているので、時間がある時に問い合わせする事が出来ます!
    しかし、平日の10時~18時以降に受付を行った場合は、翌営業日が受付した日となる可能性があるのでご注意くださいね。

解約方法を分かりやすく解説!

①問い合わせする
まずは、ドクタースティックの問い合わせフォームにアクセスし必要事項を入力します。

解約の流れでもご紹介したように受付時間は、24時間となっているので時間のある時に解約手続きを行う事が出来ます。
②解約・休止専用LINEを追加
問い合わせが完了するとショートメールが届くようになっています。
ショートメールで送られてきた解約・休止専用LINEのURLを開き、LINEを追加してください。

LINEを追加したら解約・休止専用LINEのトーク画面を開いておきましょう。
③エントリーフォーム受け取る
トーク画面の下にある
  • 「エントリーフォームを受け取る」
  • 「解約・休止エントリーフォームを受け取る」
を続けて押しましょう。

押したら名前と電話番号を入力して次のステップに進みます。
④エントリーフォームを入力
名前と電話番号を入力したら、解約エントリーフォームの案内に従って入力していきましょう。

エントリーフォームへの入力が完了したら「解約または休止のエントリーをする」というボタンを押します。

これで、ドクタースティック解約のエントリーは完了です。
⑤LINEに結果が届く
解約のエントリーが完了したら、解約・休止専用のLINEから解約結果が届きます。

この時に、解約受付完了という内容のLINEが届けばドクタースティックの解約は完了となります!

解約日はしっかりと確認しておきましょう。
※申請不可だった場合
もし、ドクタースティックの解約・休止専用のLINEから申請不可という内容のLINEが送られてきた場合は、再度解約の手続きを行う必要があります。

申請不可だった場合は、エントリーフォームを受け取るところから解約の手続きを行ってください。

解約できない理由も一緒にLINEで送られてきますので、再度解約手続きを行う際にはしっかりと確認をしながら手続きを進めましょう。
③エントリーフォーム受け取る
トーク画面の下にある
  • 「エントリーフォームを受け取る」
  • 「解約・休止エントリーフォームを受け取る」
を続けて押しましょう。

押したら名前と電話番号を入力して次のステップに進みます。

注意点

電子タバコのドクタースティックを解約する場合は、次ドクタースティックが届く予定日の5営業日前までに解約手続きを行う必要があります。

ドクタースティックは5営業日前くらいから発送の準備に入ってしまうので、解約受付をした状態でも商品が届いてしまうんです。

なので、電子タバコのドクタースティックを解約する時は、日数に余裕を持って手続きを行いましょう。

Dr.Stickが解約できない時の対処法

電子タバコのドクタースティックは、携帯がないという方・LINEのアプリが使えず解約できないという時の対処法として、ドクタースティックはメールでも解約する事ができます。

対処法1つ目のメールで解約する場合は、身分証明書が必要となりますので、このままドクタースティック解約の手続きを行う方は身分証明書を準備しておきましょう。

メールの解約方法

メールでの解約方法はとってもシンプルで簡単ですが、やむを得ない理由がない場合はメールではドクタースティックを解約する事が出来ないので、ご注意ください。

まず、ドクタースティックをメールで解約する場合も受付時間は24時間となっているので、いつでも解約手続きを行う事が出来ますが、返信自体は平日の10時~18時までとなっています。

解約する時の宛先は、「info@dr-stick.shop」です。メールに記載する内容は以下の通りです。

メールに記載する内容

  • ドクタースティックを購入した時に入力した名前
  • ドクタースティックを購入した時に入力した電話番号
  • ドクタースティックを購入した時のご注文番号
  • ドクタースティックを購入した時に入力した電話番号

注意点

電子タバコのドクタースティックをメールで解約する場合は、通常の解約方法よりも時間がかかってしまう可能性もあるので、解約手続きは余裕を持って行いましょう。

また、提出する身分証明書は以下の中からご用意ください。
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 宅地建物取引士証
  • 在留カード、特別永住者証明書(外国籍の方の場合)
  • 写真付き身体障害者手帳(写真貼替え防止されているものに限る)

Dr.Stickの保証内容をご紹介!

返金保証について

ドクタースティックの返金保証は、ドクタースティックがお手元に届いた日から180日の間に使える返金保証制度となっています。

誰でも利用できるという制度ではなく、対象となる方や対象となる商品の指定があるので、対象商品を購入している方の中でも対象者に当てはまる方のみとなっています。

対象となる方

  • Dr.Stickお客様ご相談センターにて返金の旨を連絡してアンケートに答えた方
  • Dr.Stickを初めて購入した方で、同一住所への配送が過去にない方
  • 発送済みの商品を受け取っている方
  • 後払いの場合は入金の確認ができている方
返金保証の対象となるのは、定期購入の初回分のスターターキットのみで、2回目以降に届くフレーバーポッドは返金保証の対象外です。

また、おまとめ定期便は返金保証の対象外となっているので、ご注意ください。

あくまで、返金保証は使用して気に入らなかった場合に使用する制度なので、未開封商品は返金保証の対象外になります。

返金保証申し込み手順

ドクタースティックの返金保証制度を利用する場合は、まずドクタースティックお客様ご相談センターへ電話をします。

電話をしたら解約・休止専用のLINEを追加して簡単なアンケートに答えます。

あとは、返金保証の窓口から案内された返金保証窓口の住所へ商品を送るだけです!

送る物は、ドクタースティックとフレーバーポッド、USBケーブル、納品書の4点となっています。フレーバーポッドは使用済みでOK!

Dr.Stickの最安値は公式サイト!

電子タバコのドクタースティックはご紹介したように、気に入らなければすぐに解約できますし、定期購入の縛りもないので気軽にドクタースティックを試す事ができます!

LINEで解約できない場合でも、しっかりと対処法があるので解約できないという事は絶対にあり得ません!

しかも、今ならドクタースティックの公式サイトでは期間限定のお得なキャンペーンを実施中!ドクタースティックを最安値で購入したいという方は絶対に公式サイトでの購入がおすすめです…!

スターターキットが通常価格9,980円→1,980円と8,000円も安くゲットできるのは今だけのチャンスです!しかも、ドクタースティックは人気爆発中の電子タバコとなっているので、届くまでに最大3ヶ月かかるとか…。

電子タバコのドクタースティックを購入するなら絶対に今ですよ…!