【全国対応】産業用ドローン補助金申請代行センター東京

太陽光発電パネル点検、マンション外壁調査など産業用ドローンを活用した事業化を補助金申請だけではなくビジネスプラン構築からワンストップでサポート!
今すぐ相談してみる

産業用ドローン導入で活用できるつの補助金

最新ドローンニュース解説

NTT東など3社がドローンの新会社設立、農業分野から参入

NTT東日本、オプティム、WorldLink & Companyの3社は1月18日、ドローン分野における新会社「株式会社NTT e-Drone Technology」の設立を発表した。まずは農薬散布など農業分野からスタートし、点検などその他の分野にも拡大する。データ活用やソリューション提供により、価格勝負の海外勢に対抗する。


NTT東日本(以下、NTT東)とオプティム、WorldLink & Company(以下、ワールドリンク)の3社は2021年1月18日、ドローン分野における新会社「株式会社NTT e-Drone Technology」を設立すると発表した。

新会社はスカパーJSATホールディングス子会社でドローン開発を手掛けるエンルートの一部事業譲渡を受け、2月1日より事業を開始する。30名弱でスタートし、代表取締役社長にはNTT東 代表取締役副社長の田辺博氏が就任する。

リンク

産業用ドローン活用が期待できる事業分野

農林水産業分野の産業用ドローン活用

農業分野

1、ほ場センシング
2、農薬散布
3、肥料散布
4、播種
5、受粉
6、収穫物等運搬

農林水産業分野の産業用ドローン活用

農業分野、林業分野、水産業分野

1、鳥獣害防止
2、森林被害把握
3、森林資源情報把握
4、リモートセンシングを活用した造林事業の設計・施工管理
5、漁業被害ぼうし
6、クジラ類の目視調査

インフラ、測量、警備分野の産業用ドローン活用

インフラ維持管理・測量・警備業分野

1、インフラ設備点検
2、レーバー測量によるリアルタイム測量
3、敷地内等の侵入監視・巡回監視

【全国対応】産業用ドローン補助金申請代行センター東京ご紹介

【全国対応】産業用ドローン補助金代行センター東京では、下記のサービスを提供しております。

・産業用ドローン活用のための補助金・助成金申請代行
・産業用ドローンを活用した事業化コンサルティング
・産業用ドローンレンタル・販売先ご紹介



当センターの代表は、創業融資や補助金申請の経験豊富な、業務経験22年目の国家資格者である行政書士。東京都立航空高等専門学校機械工学科出身ですのでエンジニア系の知見も持ち合わせています。詳しいプロフィールもぜひご覧ください。

ココが違う!
サービスの特徴

実績

当センターの代表者行政書士阿部隆昭が業務経験22年目。補助金申請業務についても独自のノウハウを持ち、高い採択率を誇ります。

コスト

補助金を活用して業績向上を図る事業者のために、費用対効果を最大限に高めた報酬体系となっています。

国家資格者が運営

当センターは他の補助金業者と異なり、国家資格者である行政書士が運営主体となり、責任を持って業務を行なっています。

国家資格者が運営

当センターは他の補助金業者と異なり、国家資格者である行政書士が運営主体となり、責任を持って業務を行なっています。

お客様の声

  • 作成して頂いた補助金申請書を管轄商工会議所に見せたところ、管内で一番の出来だと評価されました。3年連続で採択させていただき、当社の経営には欠かせない資金調達手段となっております。また今回もよろしくお願いします。(中部地方・小売店経営者様)
  • 明快でレスポンスも素晴らしく、一緒に補助金申請に取り組む真摯な姿勢が信頼できました。おかげさまで採択されましたので新規事業をスタートし、経営を挽回します!ありがとうございました。
    (東京都・美容サロン経営者様)
  • インターネットで知り合った業者は信頼できないと思っていましたが、今までの業者とは全く違いました。仕事も丁寧で、申請書もわかりやすく、当社の強みはここにあったのか!と再認識させられました。今回はありがとうございました。(東北地方・WEB制作事業者様)
  • 自社で申請して、二回連続でダメだったのですが、おかげさまでようやく採択されました。先生の作られた申請書を拝見すると、確かに私どもが申請した書類ではダメだった理由がよく分かります。来年度の補助金にもチャレンジしたいのでその節はよろしくお願いします。
    (東京都・製造業者様)
  • エンジニア出身とのことで、製造業の弊社事業の細かいことも話が通じやすくて打ち合わせもスムーズでした。ただ、申請書を作るだけではなく、経営に関して頂いたアドバイスも弊社の中長期計画に活かすことが出来ます。今後とも顧問として引き続きよろしくお願いします。(東京都・製造業者様)
  • インターネットで知り合った業者は信頼できないと思っていましたが、今までの業者とは全く違いました。仕事も丁寧で、申請書もわかりやすく、当社の強みはここにあったのか!と再認識させられました。今回はありがとうございました。(東北地方・WEB制作事業者様)

報酬額

コース名 報酬(税別)
ものづくり補助金申請サポート
着手金 15万円
成功報酬 融資実行金額の10%(または80万円)のいずれかの高い金額
小規模事業者持続化補助金申請サポート
着手金5万円・成功報酬7万円
(※補助金を使う事業が明確ではない場合には受任できかねます。)
ドローン事業化コンサルティング
ご相談のみ 3万円
プロジェクト単位 要相談

ものづくり補助金申請サポート
着手金 15万円
成功報酬 融資実行金額の10%(または80万円)のいずれかの高い金額

当センター代表解説動画
行政書士あべせんせーチャンネル

補助金は採択された後が面倒?!

動画リンク

日本一分かりやすい経営革新計画の作り方

動画リンク

ゼロから始めるものづくり補助金シリーズ8

動画リンク

行政書士あべせんせーチャンネル紹介

動画リンク

【2020/6/15当日速報板】コロナ持続化補助金200万円に上限アップの「特例事業者」とは

動画リンク

小規模事業者持続化補助金 採択のキモ!

動画リンク

コロナ持続化補助金100万円ポイント解説!

動画リンク

持続化補助金 採択者は理解している「5つの性」

動画リンク

よく頂く質問

Q
補助金申請を貴センターに依頼するメリットはなんですか?  
A
当センターは、他の補助金業者とは違い、業務経験21年目の国家資格者である行政書士が運営しています。補助金申請、助成金申請、創業融資申請などの資金調達手段に精通し、経営コンサルタントとしても活動している行政書士阿部総合事務所だけの論理的思考術を駆使した独自のノウハウを補助金申請に詰め込むことで採択される申請書を作成をサポートします。
Q
補助金が採択されるコツはありますか?
A
補助金が採択される事業者には特徴があります。一つは、補助金を活用する事業内容が明確であること。もう一つは、専門家と一緒になり主体的に補助金申請に取り組む事業者です。当センターでは、補助金申請を”丸投げ”するのではなく、採択まで一緒になって申請書を作り上げる気概のある事業者様をご支援しています。
Q
自社で申請した小規模事業者持続化補助金申請が不許可になった理由はなんでしょうか?
A
小規模事業者持続化補助金は補助交付額も50万円と低く、比較的採択されやすい補助金とされています。
しかし、年々、申請企業が自社で取り組むにはハードルが高くなっているのが実情です。
補助金申請については、当センター代表者が運営するYouTubeチャンネルでも情報提供していますのでぜひご覧ください。
行政書士あべせんせーチャンネル
Q
以前、専門家に依頼して不採択になったのですが依頼しても大丈夫でしょうか?
A
当センターでは、以前申請した不採択になった補助金の再申請も受け付けております。不採択理由を分析し、今回の補助金申請では採択となるように申請書を作成します。
Q
申請まで何日かかりますか?
A
ヒアリングシートのご記入・返信のタイミングにもよりますが、最短3日間で納品した実績も多数ございます。
Q
再申請の場合は対応できますか?
A
当センターでは、万が一、申請が不採択になった後の次回再申請は基本報酬に含まれておりません。再申請は有料対応で受任しております。
Q
ドローン事業化コンサルティングとは?
A
趣味のドローンとは異なり、産業用ドローンでは導入に際して収益化の視点が必須になります。事業に見合ったスペックのドローン機体のコンサルティングのみならず、事業化のためのビジネスプラン構築をサポートし、当社事業の業績向上のご支援をします。
Q
補助金が採択されるコツはありますか?
A
補助金が採択される事業者には特徴があります。一つは、補助金を活用する事業内容が明確であること。もう一つは、専門家と一緒になり主体的に補助金申請に取り組む事業者です。当センターでは、補助金申請を”丸投げ”するのではなく、採択まで一緒になって申請書を作り上げる気概のある事業者様をご支援しています。

課題解決までの
ご依頼の流れ

STEP

1

連絡先フォームから送信

下記の連絡先フォームから必要事項を記入して送信頂きます。

STEP

2

当センターから御社にご連絡

ご希望の連絡方法にて、補助金申請の概要をご連絡します。メールにて電話対応可能な日時をお伺いします。

STEP

3

ヒアリングシート等を御社に送信

申請書のたたき台となるデータをお伺いするためにヒアリングシートにご記入頂きます。合わせて当センターとの業務委託契約書も締結します。

STEP

4

電話・ZOOM・面談等により詳細確認

ヒアリングシートでは不明な点などの詳細を確認します。

STEP

5

申請書データを納品

申請書は、Wordなどのデータ形式で納品します。

STEP

6

補助金申請!

納品されたデータを印刷して頂き、申請です。
※実際の申請書の組み立て方やデータ格納方法など、申請に際してのアドバイスはもちろんさせて頂きます。

STEP

1

連絡先フォームから送信

下記の連絡先フォームから必要事項を記入して送信頂きます。

お問い合わせ

問合せフォーム

相談予約等のお申込みは下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

運営事業者

代表者プロフィール

阿部隆昭(行政書士)

業務経験22年目。創業支援専門合同会社コノチカラ代表社員。行政書士阿部総合事務所代表。創業融資申請サポート、創業助成金、ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金等の資金調達のノウハウを提供し中小事業者の支援に邁進している。

主な実績

  • 創業融資通過実績95%以上
  • 小規模事業者持続化補助金採択率90%以上
  • 事業計画書アドバイス件数月間30以上
  • 商工会議所「創業塾」講師
  • 小規模事業者持続化補助金採択率90%以上
会社名 行政書士阿部総合事務所
代表者 阿部隆昭
本 社 東京都北区赤羽西1-1-13-402
本 社 東京都北区赤羽西1-1-13-402