ドクターキッドJP環境学博士事務所
補助ページ
〒286-0201 千葉県富里市日吉台5-12-13
https://www.drkidjp.com/
bioacjp@gmail.com
ドクターキッドJP環境学博士事務所は、環境改善と医療に関する研究を行い、環境や医療などの経営指導も行う士業の事務所です。

スポット委託以外の業務は原則として顧問契約を前提とした取引を行っています。

オンリーワンのノウハウを活用し、顧問先の売上拡大利益拡大に貢献させていただきます。

手付かずのマーケットを開拓した独自の研究も、弊社主催のセミナーにてご紹介させていただいております。


ドクターキッドJP環境学博士事務所
代表より

私たちは貢献します

ドクターキッドJP環境学博士事務所は、環境改善研究から医療問題改善研究、更に農業問題に関する研究を行っています。

しかも、その多くの分野で価値ある研究改善を行い、社会に提供することを開始しました。

国際連合工業開発機関のホームページ上にも紹介され、全世界に公開されているKIDシステム(築地市場や豊洲市場内にも採用)や、災害時(テロ災害も含む)の酸素供給リスクを改善するオーザックJPシステム(自衛隊や医療機関も採用)など、20種類を超えるシステムをご使用いただくまでになりました。

今後も、過去にないシステムの研究開発に取り組み、社会貢献に努めたいと考えております。


  ドクターキッドJP環境学博士事務所
         代表:KEN IIJIMA

私たちは大きく貢献します
・廃棄物関連業の売上拡大と利益創出に大きく貢献します。
・環境関連業の売上拡大と利益創出に大きく貢献します。
・バイオガス発電事業に大きく貢献します。
・レンタル業の売上拡大と利益創出に大きく貢献します。
・異業種の売上拡大と利益創出に大きく貢献します。
・ゴミ類排出事業者のコスト削減を実現します。
・製造業の売上拡大と利益創出に大きく貢献します。
・酸素吸入システムの研究開発に大きく貢献します。
大きく貢献可能な研究事例
【弊社が開発した独自の消滅システム・・例:その1】
弊社の処理システム(生ごみ・し尿・脱水汚泥・食品残渣などの処理)は下水に流さないシステムです。
微生物の力で限りなく完全消滅に近づいた処理能力を持ちます。
下の動画は汚水の処理です。もちろん、下から流すシステムではありません。
下から流さないので、し尿脱水汚泥・下水脱水汚泥・油脂・マヨネーズ・酒類製造時残渣(アルコールも可能)などの処理にも適しています。

※導入に向いている場所
①食品製造工場・・食品残渣や脱水汚泥の消滅処理
②し尿処理場・・・し尿脱水汚泥の消滅処理
③下水処理場・・・下水脱水汚泥の消滅処理
④公設市場・・・・野菜、果物、魚介類などの消滅処理
⑤給食センター・・食品残渣などの消滅処理
⑥ごみ焼却場・・・ALin-Pi処理後残渣の消滅処理
⑦その他

※レンタルが可能
主なメリット
①導入資金の予算取りが不要です
②リースや買取などと比較し、導入リスクが極めて低くなります
③現在の処理価格との比較が簡単です
④レンタルですので返品が簡単です
2018年9月にKIDシステムは、国際連合工業開発機関に認められ、そのホームページに登録されました。
http://www.unido.or.jp/news/6130/

消滅型生ゴミ処理システムの最先端技術を駆使したKIDシステムは、生ゴミだけでなく「糞尿」「下水汚泥」などの有機物の消滅処理能力にも優れております。

災害時の酸素供給リスクを解決

自然災害やテロ災害に備える

医療用酸素ボンベ類の規格がバラバラで、酸素ボンベがあっても、災害現場で酸素吸入が不可能になるケースがあります。
人命救助がスムーズに行かなくなる大きな問題です。
その医療用酸素ボンベ問題を解決したのが、ドクターキッドJP環境学博士事務所の「オーザックJPシステム」です。

互換性のない酸素取り出し口が混在

酸素ボンベには、ドイツ式酸素ボンベ、ヨーク式酸素ボンベ、フランス式酸素ボンベなどが混在しています。
これは、病院・歯科医院・自衛隊・救急車・DMAD・P-REX・JMADなどの酸素ボンベ・酸素吸入システムがバラバラであり、被災地で人命救助のための酸素吸入がスムーズに行かなくなる可能性がある事を意味します。
人命救助に大きな問題となります。

変換コネクタ類を研究開発

互換性問題の解決策として、酸素ボンベ変換バルブとコネクタ類を研究開発し特許関連手続きも完了しました。
これによって、酸素吸入という人命救助のシステムに大きく貢献できることになりました。

日本医師会などでも発表させていただきました。

業務内容

ドクターキッドJP環境学博士事務所の業務

顧問

環境技術顧問として利益創出コンサルティングを行っています。他社にない独自のいくつもの最先端研究ノウハウがお役にたちます。

環境改善研究

環境に関する問題を解決するための研究を行っています。ゴミ処理・土壌改善・水質改善を主たる研究としています。

教育訓練

役員やスタッフの皆さんへの環境教育や科学的訓練を行っています。初心者から専門知識を持つ方々まで幅広く対応します。

セミナー主催

環境や医療や経営に関するセミナーを主催しています。ドクターキッドの多数の研究実績を持つ強みを活かします。

講師派遣

環境や医療に関するセミナーや講演などを行う場合の講師を派遣しています。講師を務める弊社役員たちは環境や医療に詳しい環境学博士・医学博士・医師・公認会計士・税理士・社会保険労務士・MBAなどのタイトルホルダーでもあります。

その他

実験機材を有償でレンタルしております。実験機は台数に限りがありますので、お早めにご予約下さい。

酸素供給リスク改善研究

自然災害時・テロ災害時の酸素供給リスクを改善する研究をし、オーザックJPシステムとして提供させていただいております。

顧問

環境技術顧問として利益創出コンサルティングを行っています。他社にない独自のいくつもの最先端研究ノウハウがお役にたちます。
ドクターキッドJP環境学博士事務所は
顧問契約を前提としての業務を行っています
ご契約までの流れ
※オーザックJPシステムに関しては、レンタルにてご提供させていただいております

STEP

1

お問い合わせ

まずはメールにて、お気軽にお問い合わせください。
bioacjp@gmail.com
お会いする日時等を決めさせていただきます。

STEP

2

ご面談

名刺交換から始まり、お互いの仕事の内容を確認します。
その際に顧問としての取り組みや顧問料のお話をさせていただきます。

STEP

3

顧問契約・秘密保持契約

契約を締結し、顧問として依頼企業様の環境部門の利益創出などに貢献させていただきます。

STEP

4

初回顧問料の振り込み

契約後、初回顧問料の振り込みをしていただきます。月の途中からの契約の場合は日割りで計算させていただきます。

STEP

5

環境部門会議

売上拡大・利益創出に向けての会議を行い、担当者を決め今後の計画を策定します。

STEP

 6 基本レッスン

業務を進めていくために必要な教育訓練を日常的に行っています。


STEP

7

通常業務

顧問としての通常業務によってサポートさせていただきます。

STEP

1

お問い合わせ

まずはメールにて、お気軽にお問い合わせください。
bioacjp@gmail.com
お会いする日時等を決めさせていただきます。

月間セキュリティー2月号(243号)に掲載されました


ドクターキッドJP環境学博士事務所
概要

社名

代表

ドクターキッドJP環境学博士事務所
(法人名:合資会社ドクターキッド)      

代表執行役員:KEN IIJIMA
専務執行役員:SHIGEFUMI ITO
専務執行役員:YUKIO SHIMIZU
常務執行役員:AIKI MASAYUKI
財務執行役員:MASAKO FUJISAKI
執行役員:MASUO WATANABE
執行役員:TOMOTAKA MURATA
執行役員:SHU IIJIMA

所在地
HP

e-mail
〒286-0201 千葉県富里市日吉台5-12-13
https://www.drkidjp.com
https://iijimahonke.jimdo.com/
bioacjp@gmail.com
電話番号 TEL:0476-85-4051  FAX:020-4665-2178
※営業時間10:00~17:00
創 業
法人化
昭和60年4月 
平成17年2月 
事業内容 環境改善研究  酸素吸入システムの研究  環境顧問業務 その他
主な取引業種 地方自治体・公設市場・廃棄物関連企業・環境関連企業・機械製造メーカー・食品製造メーカー・士業・レンタル業・コンサルタント業など
関連会社 商品発売元:日本発酵株式会社  
環境改善普及団体:一般社団法人ドクターキッドジャパン


所在地
HP

e-mail
〒286-0201 千葉県富里市日吉台5-12-13
https://www.drkidjp.com
https://iijimahonke.jimdo.com/
bioacjp@gmail.com






























































































































































































ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、環境改善の研究で環境問題に貢献します。

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、企業や自治体の環境コストを削減します。

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、企業の顧問として売上拡大やコスト削減に貢献します。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、環境セミナーを開催したり、環境講演会に専門の講師を派遣します。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、企業の人材育成に貢献します。

 ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、最終処分場の不足問題に貢献します。

 ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、消滅型生ゴミ(生ごみ)処理システムの開発に成功しました。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、有機残渣の消滅処理を微生物(IWAO菌群)で行います。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)の消滅型生ごみ処理システムは、築地市場内に採用されています。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、し尿(糞尿)脱水汚泥を微生物で消滅させることに成功しました。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、川崎市と共同研究を行っています。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、千葉県富里市にある民間研究機関です。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)の最寄りの駅は、JR成田駅と京成成田駅です。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、微生物研究を行う民間研究機関です。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、アンモニア消臭液であるAC-30を研究開発しました。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、連作障害を予防する研究に成功しました。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)、農業の生産性を向上させるシステムを開発しました。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、環境改善の研究で環境問題に貢献します。

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、企業や自治体の環境コストを削減します。

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、企業の顧問として売上拡大やコスト削減に貢献します。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、環境セミナーを開催したり、環境講演会に専門の講師を派遣します。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、企業の人材育成に貢献します。

 ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、最終処分場の不足問題に貢献します。

 ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、消滅型生ゴミ(生ごみ)処理システムの開発に成功しました。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、有機残渣の消滅処理を微生物(IWAO菌群)で行います。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)の消滅型生ごみ処理システムは、築地市場内に採用されています。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、し尿(糞尿)脱水汚泥を微生物で消滅させることに成功しました。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、川崎市と共同研究を行っています。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、千葉県富里市にある民間研究機関です。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)の最寄りの駅は、JR成田駅と京成成田駅です。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、微生物研究を行う民間研究機関です。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、アンモニア消臭液であるAC-30を研究開発しました。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、連作障害を予防する研究に成功しました。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、農業の生産性を向上させるシステムを開発しました。